2ちゃんねるまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 01:17:53.05 ID:RzTNvULuO
レッド「……」

レッド「……う……こ、こは……?」

○○「おお、目覚まされましたかレッドさん?」

レッド「はい……おかげで……って、怪物!?」

マサキ「怪物ちゃいまんねん、マサキやっちゅーねん」

レッド「マサキって……グリーンの言ってた……人じゃなかったのかよ……」

マサキ「だから人やっちゅーねん」

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 05:53:49.56 ID:M60wszcDO
どうにかしてマサキを元に戻さずストーリ-を進めたかったあの頃

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 06:36:53.80 ID:qJUAl6d2O
>>380
あれ?俺寝ながら書き込みしたのかな?






409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 14:14:09.39 ID:RzTNvULuO
マサキ「レッドさん、目覚めたばっかで悪いんやけどそこの赤いボタン押してくれん?」

マサキ「ワイがこんなか入って、それ押してもらえば人に戻れるんや!」

レッド「イーブイ……」

マサキ「うん?イーブイ?ああ、そういやグリーンさんと戦ったんやな。そや、あのイーブイはワイがあげたんや」

レッド「俺も欲しいな……」

マサキ「え?いやいや!もうないねん!さっき白い帽子の姉ちゃんにも一匹持ってかれたし……」

レッド「じゃあ、この机の上のボールは?」

マサキ「……しゃーない、持ってけドロボー!その代わりちゃんとボタン押してや!」

レッドはイーブイをてにいれた!

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 14:22:17.79 ID:RzTNvULuO
ハナダシティ

マサキ(あと、これサント・アンヌ号の招待ペアチケットや)

マサキ(ワイはパーティーとか嫌いやさかい、誰かと行きなはれ)

レッド「……と言われてもね、誰誘えばいいんだよ」

レッド「グリーンは嫌だ……ブルーは無理……タケシ……?……いやいや、ないだろ!」

レッド「とにかく今はジム戦に集中だ!」

レッド「頼もう!」

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 14:30:51.57 ID:RzTNvULuO
カスミ「好きなポケモンはいる?」

レッド(水着……)

カスミ「私のポリシーはね……」

レッド(慎ましげな胸……)

カスミ「みずポケモンで、せめてせめて……せめまくることよ!」

レッド(しかもSっ気……いいっ!決めたっ!)

レッド(勝ったらデートを申し込むっ!)

ジムリーダーのカスミが勝負をしかけてきた!

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 14:37:09.03 ID:RzTNvULuO
カスミ「いけ、ヒトデマン!」

レッド「愛の力を見せてやれ!いけ、ピカチュウ!」

カスミ「何気持ち悪いこと言ってんのよ、アンタ……」

レッド「……」ゾクゾク

レッドはこうふんしている!

レッド「ピカチュウ、でんきショック!」

ピカチュウ「ぴかちゅー」

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

カスミ「ヒトデマン!?」

ヒトデマンはたおれた!

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 14:47:39.25 ID:RzTNvULuO
カスミ「なかなかやるわぬ、アンタ!いけ、スターミー!」

レッド「ピカチュウ、もどれ!いけ、イーブイ!」

イーブイ「ぶいー」

カスミ「スターミー、みずてっぽう!」

レッド「イーブイ、すなかけ!」

カスミ「スターミー、みずてっぽう!」

イーブイ「ぶいー」

イーブイはたおれた!

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 14:53:05.63 ID:RzTNvULuO
レッド「もどれ、イーブイ!いけ、リザード!」

リザード「りざーど」

カスミ「スターミー、みずのはどう!」

こうかはばつぐんだ!

リザードはたおれた!

リザード(出落ちかよ!)

レッド「なっ!?リザードが一撃でやられた!……もどれ、リザード!」

カスミ「これでお互い最後の一匹ね!」

レッド「頼む……俺に青春を!いけ、ピカチュウ!」

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 14:57:25.27 ID:RzTNvULuO
カスミ「スターミー、決めてあげて!みずのはどう!」

しかしスターミーのこうげきははずれた!

レッド「ピカチュウ、でんきショック!」

こうかはばつぐんだ!
スターミーはまひした!

カスミ「うそっ!?」

カスミはまひなおしをつかった!

レッド「ピカチュウ、でんきショック!」

こうかはばつぐんだ!
スターミーはまひした!

カスミ「そんなっ!?」

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:00:14.59 ID:1jyd9vOOO
愛の力すげえなwwwww

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:00:20.56 ID:qPp/XpXAO
レッド運だけはいいのか
でんきショックって麻痺率どんなもんなの?

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:01:40.84 ID:0t/GRzdF0
>>426
1割だった気が

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:01:46.55 ID:RzTNvULuO
レッド「ふっふっふ、愛の女神はどうやら俺に微笑んでるらしいな……」

レッド「ピカチュウ、でんきショック!」

こうかはばつぐんだ!

スターミーはたおれた!

ジムリーダーのカスミとの勝負に勝った!

レッドはブルーバッジをてにいれた!

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:06:24.47 ID:RzTNvULuO
カスミ「……やるわね、アンタ!見なおしたわ!」

レッド「へっへ……いや、そんな……あ、そうだ!」

カスミ「?」

レッド「あ、あの!お、俺と……サント・アンヌ号に乗りませんか!」

カスミ「え……!?」

カスミ「……べ、別に私でいいなら……い、一緒に行ってあげてもいいけ……」

レッド「出来れば水着でお願いしますっ!」

カスミ「……は?」

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:10:26.10 ID:RzTNvULuO
レッド「……」

レッド「……フラれた」

レッド「……しかもビンタまでくらった」

レッド「……一人で行くなら……こんなチケット……」

レッド「いらなーいっ!」ビリッ

レッド「……さて、次の街に行くか」

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:16:42.83 ID:RzTNvULuO
クチバシティ

レッド「……もう夜か」

レッド「……今日はたくさん動いたな」

レッド「……ニビ、ハナダ、そしてクチバ」

レッド「……何が船上パーティーじゃ!」

レッド「そんなもん始めっから行きたくなかったわ!」

グリーン「やあ、レッド。目は覚ましたようだな?」

レッド「グリーン!?」

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:24:06.74 ID:RzTNvULuO
グリーン「君も船上パーティーにいたのかい?やあ、あれは楽しかったね」

レッド「……」

グリーン「料理もおいしいし、豪華なゲストもたくさんいたしね」

レッド「……」

グリーン「特にホウエンチャンピオンのダイゴ、シンオウチャンピオンのシロナ……」

グリーン「それにリーグ本部四天王最強のワタルと話せたのはとても良かったよ」

レッド「シロナさんと……話した……だとぉぉぉ!?」

グリーン「え?ああ、シロナはとても素晴らしい女性だったね。彼女は……」

レッド「グリィィィンッ!俺はお前を許さあああんっ!勝負だっ!」

グリーン「ど、どうしたんだいきなり!?」

ポケモントレーナーのグリーンが勝負をしかけてきた!

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:30:50.08 ID:awudL3dUO
しかけてるの自分じゃねーかwwww

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:30:08.34 ID:RzTNvULuO
レッド「いけ、ピカチュウ!」

グリーン「なんなんだ、いきなり……いけ、ピジョン!」

レッド「ピカチュウ、怒りの10まんボルトぉぉぉ!」

こうかはばつぐんだ!

ピジョンはたおれた!

グリーン(また強くなってる!?)

グリーン「くっ……もどれ、ピジョン!」

レッド「早く次のポケモンを出さんかあああ!」

グリーン「言われなくても!いけ、ディグダ!」

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:35:59.76 ID:RzTNvULuO
レッド「ピカチュウ、もう一発怒りの10まんボルトぉぉぉ!」

グリーン「全く君という人は……」

あいてのディグダにはこうかはないようだ……

レッド「なんだとぉぉぉ!?」

グリーン「ディグダ、あなをほる!」

ディグダはあなをほってちちゅうにもぐった!

レッド「消えたっ!?」

ピカチュウ「ぴかー?」

ディグダのあなをほる! 
ピカチュウ「ぴかあああん!?」

こうかはばつぐんだ!

ピカチュウはたおれた!

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:42:51.67 ID:RzTNvULuO
レッド「ピカチュウぅぅぅ!?」

グリーン「弱点、半減、無効……せめてタイプ同士の相性はちゃんと把握してからバトルに挑むんだな」

レッド「うるさあああい!いけ、リザードぉぉぉ!」

グリーン「だから、相性を……」

レッド「リザード、メタルクロー!」

きゅうしょにあたった!

グリーン「なに!?」

ディグダはたおれた!

グリーン「くっ……もどれ、ディグダ!いけ、ユンゲラー!」

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:50:48.60 ID:RzTNvULuO
レッド「ユンゲラあああ!?」

グリーン「レッド!君はさっきから叫び過ぎだ!少しおとなしくしたら……」

ジュンサー「こらー!あなたたち何騒いでるの!」

グリーン「け、警官!?」

ジュンサー「クチバの条例違反で逮捕します!」

レッド「うがあああ!離せえええ!」

グリーン「そんな……お祖父様……」

グリーンは目の前が真っ暗になった!

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:54:26.60 ID:RzTNvULuO


ジュンサー「二人とも、これからは夜遅くに騒いじゃいけないわよ?いいわね?」

レッド「はい」

グリーン「……はい」

ジュンサー「じゃあ、気を付けてね!」

レッド「ありがとうございました!」

グリーン「……ありがとうございました」

レッド「……」

グリーン「……」

レッド「……なんかすまん」

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:58:17.31 ID:RzTNvULuO
グリーン「……」

レッド「そ、そうだ!アイスおごってやるよ!アイス!」

グリーン「……いらない」

レッド「……そ、そうか」

グリーン「……」

レッド「……」

グリーン「……クチバのジムに行くんだろう?」

レッド「あ、ああ……」

グリーン「……あそこはいあいぎりを覚えたポケモンがいないと入れないぞ」

レッド「……いあいぎり?何それ?」

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:05:00.08 ID:RzTNvULuO
レッド「……じゃ、じゃあ……いあいぎりは……」

グリーン「サント・アンヌ号の出発した今となっては君は船長からもらうことは出来ないよ」

グリーン「大体もらったチケットを破り捨てるなんてどうかしてる」

レッド「……そ、それは」

グリーン「ハナダジムのカスミにフラれたんだろ?その話は散々聞いたよ!」

グリーン「君のせいでオーキドの名に泥を塗ることになった……僕はそれがショックでしょうがない」

レッド「……ホントすまんかった」

グリーン「だが、君は僕のライバルだ……ライバルにこんなところで立ち止まってもらったら困るんだよ」

レッド「グリーン……」

グリーン「リザードを出せ、いあいぎりを覚えさせてやる」

レッド「グ……グリィィィンッ!!」

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:10:06.20 ID:RzTNvULuO
グリーン「僕はもう行く、君もせいぜい頑張ることだな」

レッド「ああ、ありがとうグリーン!」

グリーン「……じゃあね、レッド」

レッド「……よし、クチバジムに行くぞ!」

レッド「頼もーう!」

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:14:07.81 ID:RzTNvULuO
マチス「meのelectronicなポケモンで……」

………

……

……

マチス「Noー!?」

ジムリーダーのマチスとの勝負に勝った!

レッドはオレンジバッジをてにいれた!

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:15:23.08 ID:kQs8bjet0
ちょ、手を抜き始めてる

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:31:42.61 ID:RzTNvULuO
レッド「さて……次はどこに行こうか……」

レッド「そうだ、困った時のタウンマップ!」

レッド「えっと、一番近いのは……」

レッド「ヤマブキシティか、よしとりあえずヤマブキに出発だ!」

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:38:23.69 ID:RzTNvULuO
レッド「え!?通れないの!?」

警備員「ああ、今は通行止めだ」

レッド「じゃあ、どうすればいいんだ……」

警備員「君ポケモントレーナーかい?バッジは何個持ってるんだ?」

レッド「え?3つだけど……」

警備員「じゃあ次はタマムシシティを目指すといい、だからイワヤマトンネルを通って行きなさい」

レッド「イワヤマトンネル?イワヤマトンネルは……ハナダの近くか!わかった、おっさんありがとう!」

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:49:01.55 ID:RzTNvULuO
イワヤマトンネル

レッド「ここがイワヤマトンネルか……でけぇな」

レッド「でも、近くにポケセンがあってよかったぜ」

レッド「ってか、俺ポケモン捕まえてなさすぎだな……」

レッド「グリーンはこの前あった時はピジョン、ディグダ、ユンゲラー、イーブイ、フシギソウの5匹が手持ち……」

レッド「ボックスには他にたくさんのポケモンがいるって言ってたな……」

レッド「よし、決めた!俺もイワヤマトンネルで何か一匹捕まえよう!」

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:52:26.97 ID:2jJ8lNQY0
一匹に絞らんでも…

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:56:47.33 ID:RzTNvULuO
レッド「暗いなぁー、ここ!」

レッド「いやー、何が出るかわかんないけどドキドキしてきたぜ!」

レッド「イワヤマトンネルで最初に出てきたポケモンをゲットする……なんかしびれるシチュエーションじゃね?」

レッド「さあ、何が出るかなー?」

ぴろぴろぴろぴろぴろぴろぴろぴろぴんっ!

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:02:26.25 ID:RzTNvULuO
やせいのワンリキーがあらわれた!

レッド「ワンリキー?何タイプだ?」

レッド「かくとうか……いいね!カッコいい!よし、俺の4匹目のポケモンはワンリキーに決めた!」

レッド「よし、そうと決まればまず弱らせよう!いけ、ピカチュウ!」

ピカチュウ「ぴかー」

レッド「ピカチュウ、いいカンジで弱らせてくれよ……でんきショック!」

ピカチュウ「ぴかちゅう」

きゅうしょにあたった!

レッド「あ……」

ワンリキーはたおれた!

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:06:35.29 ID:RzTNvULuO
レッド「ピカチュウ、何やってんだあああ!」

ピカチュウ「ぴかー」

レッド「ぴかーじゃねえよ、ぴかーじゃ!」

ピカチュウ(……こっちも暗くて急所なんて見えなかったんだよ、馬鹿野郎)

レッド「しょうがねえ……意地でもワンリキーゲットしてやる!」

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:08:59.71 ID:RzTNvULuO
やせいのイシツブテがあらわれた!

やせいのズバットがあらわれた!

やせいのイシツブテがあらわれた!

やせいのズバットがあらわれた!

やせいのイシツブテがあらわれた!

やせいのイワークがあらわれた!

やせいのズバットがあらわれた!

やせいのイワークがあらわれた!

レッド「……ぬおー!ワンリキーはどこじゃー!」

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:17:26.77 ID:RzTNvULuO
やせいのワンリキーがあらわれた!

レッド「よし……再び会ったなワンリキー!ここで出会ったが運命!必ずゲットしてやる!」

レッド「いけ、ピカチュウ!」

ピカチュウ「ぴかー」

レッド「今度は慎重にいこう……ピカチュウ、でんじは!」

ピカチュウ「ぴかー」

レッド「よし、いいぞ!ピカチュウ、次はよく狙えよ!でんきショック!」

ピカチュウ「ぴかちゅう」

レッド「よし、いいカンジだ!これでモンスターボールを投げれば……あれ?」

レッド「……モンスターボールがない」

ピカチュウ(……もう逃げようかな)

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:18:19.62 ID:iwe59VRa0
悲惨www

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:22:46.61 ID:RzTNvULuO
シオンタウン

レッド「よし、シオンに着いたぞ!」

レッド「まずはフレンドリィショップだ!モンスターボールを買うぞ!」

店員「いらっしゃいませー」

レッド「モンスターボール10個!」

店員「2000円でーす、ありがとうございまーす」

レッド「………準備は整った!待ってろ、ワンリキー!」

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:27:22.16 ID:RzTNvULuO
レッドはワンリキーを捕まえた!

レッド「ハァハァ……やっと、やっと捕まえたあああ!」

レッド「これで4匹目だ!これでもうグリーンには負けん!」

レッド「よし、トンネルを抜けよう!シオンで今日は休むぞ!」

レッド「って、あれ……ここどこだろう……?」

レッド「……迷ったあああ!」

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:32:43.06 ID:RzTNvULuO
シオンタウン

レッド「……なんとか戻って来れた」

レッド「……ってか、やっぱ夜のシオンは薄気味悪いな」

レッド「……早くフジのじいさんところ行こう!」

………

……



レッド「……なんでこんな時に限って留守なんだよ」

レッド「……うん、タマムシ行こう!……こんなとこで野宿なんて出来ねえよ」

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:33:57.82 ID:A92VZ5N/O
おい手抜くな

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:06:29.70 ID:RzTNvULuO
レッド「ここがタマムシシティか……なんつーか大きな街だな」

レッド「さて、今日の宿探しと行くか……」

ブルー「あら、また会ったわねレッド君!」

レッド「ブルー!?お前……もう俺は全部思い出したぞ!」

ブルー「あーあ、思い出しちゃったんだ。つまんないのー」

レッド「何がつまんないだ!ガキの頃に味わった様々な苦痛……思い出しただけで震えてくるわ!」

ブルー「まあ、昔のことは水に流して……バトルしようよ!」

レッド「何故そうなるっ!……嫌だ、俺は疲れてるんだ!」

ブルー「で、今から宿探しなんでしょ?勝ったらいい場所教えてあげる、あといいものもプレゼントするわ」

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:10:14.86 ID:RzTNvULuO
レッド「……ホントか?」

ブルー「うん、ホントよ?私が嘘をついたことがあった?」

レッド「……確かに暴言や無茶苦茶なことは言ってたが……嘘はないな」

ブルー「私にどんなイメージ持ってるのよ!……まあいいわ、とにかくバトルよ!バトル!」

ポケモントレーナーのブルーが勝負をしかけてきた!

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:24:19.13 ID:RzTNvULuO
レッド「まずは様子見だな……いけ、ワンリキー!」

ブルー「いけ、ブースター!」

レッド「ブースター?ほのおタイプか……ワンリキー、からてチョップ!」

ワンリキー「りきー」

ブルー「ブースター、ひのこ!」

ワンリキーはやけどをおった!

レッド「やけど!?……って、なんだかわからねえけど……ワンリキー、からてチョップ!」

きゅうしょにあたった!

ブースターはたおれた!

ブルー「やるわね、レッド!もどれ、ブースター!いけ、ピクシー!」

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:24:58.53 ID:M8qm9qUzO
ルージュラorムチュールとの濃厚セックスシーンある?ミル姉との獣姦も可

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:33:23.43 ID:Oc/ESIlX0
>>557
気持ち悪いやつだな・・・
ケンタロス×グリーンだろ常識的に考えて・・・

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:34:35.36 ID:RzTNvULuO
レッド「ピクシーとか……ブルー、お前タイプの相性理解してんのかよ?」

ブルー「アンタじゃないんだから理解してるに決まってるじゃない!ピクシー、ゆびをふる!」

レッド「なんだ?なんも起こんねーぞ?」

ピクシーのサイコキネシス!

こうかはばつぐんだ!

ワンリキーはたおれた!

レッド「なっ!?も、もどれ、ワンリキー!」

レッド「くそっ……いけ、イーブイ!」

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:36:07.61 ID:zfZQ3u4XO
理解してるって結局運じゃねえかwww

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:40:03.10 ID:tusQ9Wi80
運頼みにもほどがあるwww

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:43:35.56 ID:RzTNvULuO
レッド「イーブイ、すなかけ!」

ブルー「ピクシー、ゆびをふる!」

レッド「今度はなにが……!」

ピクシーのはかいこうせん!

レッド「なにー!?」

しかしピクシーのこうげきははずれた!

レッド「……危ねえ、あんなの食らったら一溜まりもないな」

ブルー「命拾いしたわね、レッド!」

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:45:31.00 ID:mZbsYPWV0
運ゲーしすぎだろwwww

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:49:49.25 ID:RzTNvULuO
レッド「イーブイ、しっぽをふる!」

ブルー「ピクシー、ゆびをふる!」

ピクシーのクロスチョップ!

こうかはばつぐんだ!

イーブイ「ぶいー」

イーブイはたおれた!

レッド「イーブイ!?ちくしょー、運にばっか頼って卑怯だぞ!」

ピカチュウ(……お前が言うな)

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:58:52.38 ID:RzTNvULuO
ブルー「運も実力のうちなのよ、レッド!」

レッド「くぅ……いけ、リザード!」

リザード「りざーど」

レッド「リザード、きりさく!」

きゅうしょにあたった! 
ピクシーはたおれた!

ブルー「ピクシー!……アンタも運じゃない!」

レッド「俺のは運じゃない!実力だ!」

ブルー「何が実力よ!いけ、カメール!」

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:13:19.74 ID:a0d6cau/O
レッド「リザード、きりさく!」

きゅうしょにあたった!

レッド「こ、こらえただとおおお!?」

ブルー「カメール!よく耐えたわ!みずのはどう!」

こうかはばつぐんだ!
リザードはこんらんした!

レッド「リザード!しっかりしろ!きりさく!」

リザードはわけもわからずじぶんをこうげき!

リザード「りざーど」

リザードはたおれた!

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:16:34.50 ID:ykbxvJtw0
主人公負けてばっかだなww

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:22:33.10 ID:a0d6cau/O
レッド「……リザード、もどれ!いけ、ピカチュウ!」

ブルー「そのピカチュウが最後の一匹よね?」

レッド「ああ……ピカチュウ、でんこうせっか!」

カメールはたおれた!

ブルー「って、ことは最後の一匹同士ね……負けないわよ!」

ブルー「いけ、ゴースト!」

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:24:14.52 ID:KoTEgpqTO
レッドの手持ちポケモンにやつあたり覚えさせたら強そうだよなwwww

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:31:38.60 ID:a0d6cau/O
ブルー「ゴースト、あやしいひかり!」

ピカチュウはこんらんした!

レッド「ピカチュウ、10まんボルト!」

ピカチュウはわけもわからずじぶんをこうげき!

ブルー「ふふふ、状態異常はバトルの基礎だって言ったでしょ!」

レッド「ピカチュウ!気合い入れろよ!」

ピカチュウ(……気合いでどうにかなるかよ)

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:35:19.53 ID:twcEbPxm0
冷静じゃねーかw

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:38:55.62 ID:a0d6cau/O
ブルー「ゴースト、ナイトヘッド!」

レッド「ピカチュウー!負けるなー!」

ピカチュウのこんらんがとけた!

レッド「よしっ!ピカチュウ10まんボルト!」

きゅうしょにあたった!

ゴーストはたおれた!

ピカチュウ(……はぁ、これでいいんだろ?)

レッドはブルーとの勝負に勝った!

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:40:59.68 ID:Qp5w8AJM0
ぴかちゅうがなぜかダンディあんどクール

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:46:40.07 ID:a0d6cau/O
ブルー「くぅ……レッドに負けちゃった……」

レッド「勝った勝ったああ!ブルーに勝ったああ!」

ブルー「負けるつもりなんて全然なかったのに……」

レッド「へっへーん!さすが俺だな!ほら、なんかくれるんだろ?よこせよ!」

ブルー「悔しい……はい、これよ!」

レッドはみずのいしをてにいれた!

レッド「……は?なんだよ、ただの石じゃねーかよ!」

ブルー「はぁ……これは進化の石って言ってね、これを使うことによって進化するポケモンがいるのよ」

レッド「ほ、ホントか!?」

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:48:39.26 ID:TeNW5N2tP
サワーズフラグキタ――――(゚∀゚)――――!!!!

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:55:55.67 ID:nM+2jZ4s0
むしろ売り飛ばす

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:59:46.64 ID:a0d6cau/O
ブルー「ホントよ、それをイーブイに使ってみて?」

レッド「お、おう……こうか?」

おや、イーブイのようすが……

レッド「ホントだ……イーブイが光りだした!」

ブルー「進化の石は私の知ってる限りでは5種類あるわ」

ブルー「炎の石、水の石、雷の石、リーフの石、それに月の石よ」

レッド「へぇー」

ブルー「そういえば……レッドのポケモンだとピカチュウも石で進化するわよ」

レッド「ホントかよ!?よっしゃ、明日タマムシデパートに買いに行こう!」

レッド「……って、話してるうちに進化したああ!かわいいよおお!」

イーブイはシャワーズにしんかした!

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:06:39.41 ID:a0d6cau/O
ブルー「よかったじゃない、レッド!」

レッド「おお!サンキュー、ブルー!」

ブルー「……」

ブルー(くっくっく、計画通り!)

ブルー(私のイーブイはブースター、レッドのはシャワーズ……そして、グリーンにも雷の石は渡した!)

ブルー(あとはこいつらから手段を選ばずに献上させれば……コンプリート出来る!)

ブルー(……それにしてもシャワーズかわいいっ!)

レッド「ブルー……顔がにやけてるぞ?」

ブルー「え……な、なんでもないわよ!」

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:13:24.49 ID:a0d6cau/O
レッド「そういえばさあ、宿紹介してくれるんだろ?どこだよ?」

ブルー「え……ああ、すっかり忘れてたわ!」

ブルー(危ない危ない……もう1つの計画の方をすっかり忘れてたわ)

ブルー「こっちよ、ついてきて!」

レッド「おお、案内してくれるのか?サンキュー」

………

……



ブルー「ここよ」

レッド「ここって……」

ブルー「私の家」

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:19:53.19 ID:a0d6cau/O
レッド「私の家って……お、お前の家はシオンだろ!」

ブルー「一人暮らししてんの、あんな陰気くさいとこに住んでられるかっつーの」

レッド「いや!でも!お、俺たち!まだ!そんな!……」

ブルー「……アンタ、バカぁ?何考えてんのよ変態!」

レッド「変……態……」

ブルー「せっかく私が昔のよしみで家に入れてやるって言ってるんだから、ありがたく思いなさいよ!」

ブルー「そ・れ・か・ら!……もしなんかしたら、どうなるかわかってるわよね?」

レッド「……は、はい、すいません……」

レッド(……中身はいじめっ子ブルーのまんまだ……)

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:28:13.72 ID:a0d6cau/O
ブルー「私寝るから……ピクシーを見張りに出しとくけど、何かした時はわかってるわね?」

レッド「お、俺だって!お前に何もされないようにピカチュウ見張りに出しといてやる!」

ブルー「私が何もするわけないでしょ!」

レッド「お、俺だってお前なんかに興味ないわ!」

ブルー「何ですってー!?」

レッド「何をー!?」

………

……



621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:35:12.19 ID:a0d6cau/O
ピクシー(……ね、眠い……でも、もし姐さんに何かあったら……俺が殺される!)

ピカチュウ「……」

ピクシー(……レッドさんのピカチュウさん、さっきからまばたき一つもしてないな……)

ピクシー(いや……目開けたまま寝てるのかもしんないな)

ピカチュウ「……お互い大変だな」

ピクシー「え!?あ、はあ……そうですね、眠いです」

ピカチュウ「なんだ、眠いのか?なら、俺が一発ビリッとさせてやろうか?」

ピクシー「いい!?いいえ、結構です!」

ピカチュウ「はっは……冗談だよ、冗談」

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:36:20.11 ID:CVnPZnoa0
なにこのオッサンw

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:37:49.77 ID:IJ04se/YO
ピカさんシブイwwww

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:43:50.50 ID:a0d6cau/O
ピカチュウ「お互い苦労する主を持っちまったな」

ピクシー「ええ……」

ピカチュウ「お前さん、それにしても今日のゆびをふるはすごかったじゃねえか」

ピクシー「ああ、あれは……姐さんに7文字の技以外出すなって連日連夜言われたんすよ」

ピクシー「って、言ってもまだ2日なんすけどね……でも、怖くなっちゃって……」

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:52:26.97 ID:IJ04se/YO
7文字…?
かえんほうしゃ サイコキネシス はかいこうせん はっぱカッター 10まんボルト…

うむ
協力な技が多いな

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:55:42.14 ID:a0d6cau/O
ピカチュウ「そうか……まあ、でもよ……お前さんもお前さんの主は好きだろ?」

ピクシー「それはもちろんっすよ!姐さんは俺を助けてくれた恩人っすもん!」

ピカチュウ「はっは……それを聞いて安心したぜ」

ピクシー「……え?」

ピカチュウ「何だかんだ言ってもよ……俺もお前も自分の主には愛されてるもんな」

ピカチュウ「ならその愛に全力で答えてよ……主をてっぺんに導くってのが俺たちポケモンの心意気ってもんよ」

ピクシー「ピカチュウさん……!」

ピカチュウ「はっは……俺がこの姿でいるのも今日までだ。夜はなげえしもう少し語り合おうか……なあ、兄弟?」

ピクシー「は、はい!」

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:08:58.70 ID:a0d6cau/O
ブルー「ふあ~……朝か……お疲れピクシー、もどれ」

ピクシー「ぴー」

ブルー「さて……このバカを起こすとしますか」

ブルー「起きろー、レッド!朝よ!」

レッド「むにゃむにゃ……シロナさん……そこ……」

ブルー「……どうやら卑猥な夢見てるみたいね……ピカチュウ、手伝ってくれる?」

ピカチュウ「ぴか一」

ピカチュウのボルテッカー!

レッド「ふごっ!?……お、おお……」

ブルー「あら、起きたのレッド?」

レッド「ブルー……てめぇ……」

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:18:41.16 ID:IJ04se/YO
ぼるてっかーwwwwwwww

たたきつけるくらいで勘弁してやれや

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:12:23.43 ID:a0d6cau/O
ブルー「レッド、早く用意してね」

レッド「こんな朝早くから……一体何のつもりなんだよ……」

ブルー「乗り込むのよ」

レッド「はい?……乗り込むって?」

ブルー「ロケット団のアジト」

レッド「……」

レッド「はあー!?」

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:20:09.36 ID:a0d6cau/O
ロケット団のアジト

レッド「なあ、ブルー……まだ間に合うからよ……」

ブルー「いい?何度言われても私は引き返さないわよ、レッド一人で引き返したら?」

レッド「それは……」

ブルー「……一人で引き返すことも出来ないし、私を置いて引き返すことも出来ないんでしょ?」

ブルー「なら、つべこべ言わずについてくるの!いい?」

レッド「……はあ、わかったよ」

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:27:37.17 ID:a0d6cau/O
レッド「……何でこんなことするんだよ?」

ブルー「……最近シオンで幽霊騒動が起きてるの」

ブルー「それを解決するのにシルフカンパニーにシルフスコープを作ってもらったんだけど、盗まれたのよ」

ブルー「その犯人がロケット団で、犯人はこのゲームコーナーの地下にあるアジトに身を潜めてる」

ブルー「……これが、私がこんなことした理由よ」

レッド「……なんだよ、もっとわけわかんない理由だったらよかったのによ……」

レッド「……そういう理由じゃちょっと頑張るしかねえじゃねえかよ」

R団「お前ら!何をしている!」

ブルー「見つかった!?」

ロケットだんいんが勝負をしかけてきた!

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:30:16.28 ID:a0d6cau/O
ロケットだんいんが勝負をしかけてきた!

ロケットだんいんが勝負をしかけてきた!

ロケットだんいんが勝負をしかけてきた!

ロケットだんいんが勝負をしかけてきた!

ロケットだんいんが勝負をしかけてきた!

ロケットだんいんが勝負をしかけてきた!

ロケットだんいんが勝負をしかけてきた!

ロケットだんいんが勝負をしかけてきた!

ブルー「はあ……はあ……」

レッド「ようやく……アジトの最深部に着いたな……」

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:38:59.01 ID:a0d6cau/O
レッド「部屋の前に二人立ってるよな?アイツらは俺が引きつけるからお前は中の奴を任せる」

ブルー「わかった……ヘマしないでよ?」

レッド「そっちこそな……ピカチュウ、10まんボルト!」

ピカチュウ「ぴか一」

R団A「な、何事だ!?」

R団B「おい!あそこに誰かいるぞ!」

レッド「おらおら!侵入者様のお出ましだ!」

R団A「アイツが噂の侵入者か!」

R団B「よし!二人がかりで懲らしめてやるぞ!」

ブルー(サンキュー、レッド!)

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:42:44.70 ID:a0d6cau/O
ブルー「……アンタがロケット団のボスね!」

ブルー「アンタらが奪ったシルフスコープ、返してもらうわよ!」

〇〇「くっくっく、随分と威勢のいいガキが来たと思ったら……女だったのか」

ブルー「ア、アンタは……」

〇〇「これが欲しいなら返してやるよ……」

〇〇「ただし、俺に勝てたらな!」

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:47:26.08 ID:a0d6cau/O
きゃあああああ!

レッド「この声は!ブルー!?」

レッド「まさか、ブルーの身に何かあったのか!」

レッド「……ここで油売ってる場合じゃない、急ごう!」

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:54:39.92 ID:a0d6cau/O
レッド「ブルー!?大丈夫か!?」

〇〇「おや?もう一人いたんだな……侵入者は」

レッド「おっさん……誰だ!」

サカキ「俺の名はサカキ……ロケット団のボスだ」

レッド「サカキ……!お前ブルーに何をした!」

サカキ「ブルー?……ああ、さっきのお嬢ちゃんか。そこで寝てるじゃねーか」

レッド「ブルー!?」

ブルー「レッド……逃げて……」

サカキ「くっくっく……ボウズ、てめえも俺と戦うのか?」

サカキ「言っておくが俺は……手加減なんてしないぞ!」

ロケットだんボスのサカキが勝負をしかけてきた!

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:03:36.50 ID:a0d6cau/O
レッド「いけ、ゴーリキー!」

サカキ「いけ、イワーク!」

レッド「ゴーリキー、からてチョップ!」

こうかはばつぐんだ!

サカキ「イワーク、トレーナーをしめつける!」

レッド「う……あああっ!」

サカキ「どうした?痛みで指示も出せねえか?……くっくっく」

レッド「ゴ……ゴーリキー!からてチョップ!」

こうかはばつぐんだ!

イワークはたおれた!

レッド「ハア……ハア……!」

サカキ「くっくっく……そうこなくっちゃなあ!」

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:11:51.31 ID:a0d6cau/O
サカキ「いけ、サイホーン!」

レッド「ハア……ハア……」

サカキ「サイホーン、トレーナーにとっしん!」

レッド「……!?」

ゴーリキー「りきー」

きゅうしょにあたった!

レッド「ゴ、ゴーリキー!?」

ゴーリキーはたおれた!

サカキ「くっくっく……泣かせるねえ、ポケモンがトレーナーを庇うとはよ」

レッド「……ありがとうゴーリキー、もどれ!」

レッド「サカキ……お前は絶対許さない!」

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:17:10.75 ID:a0d6cau/O
レッド「いけ、シャワーズ!」

レッド「シャワーズ、みずてっぽう!」

こうかはばつぐんだ!

サイホーンはたおれた!

サカキ「くっくっく……」

サカキ「はっはっはっはっは!」

レッド「何がおかしい!」

サカキ「さっきのお嬢ちゃんも俺を最後の一匹まで追い詰めた……」

サカキ「だが……お前たちにこいつを倒すことは出来ん!」

サカキ「いけ、ペルシアン!」

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:22:40.32 ID:a0d6cau/O
レッド(ペルシアン?……ノーマルタイプだけど、ゴーリキーはいないから弱点はつけない……)

レッド(サカキの奴……何をしてくるんだ……!)

サカキ「ペルシアン、さいみんじゅつ!」

シャワーズはねむってしまった!

レッド「なっ!?……卑怯だぞ、サカキ!」

サカキ「戦いに卑怯もクソもあるかよ!ペルシアン、きりさく!」

きゅうしょにあたった!

レッド「シャワーズ!起きてくれ!」

シャワーズはぐうぐうねむっている

サカキ「くっくっく……せいぜい騒ぐことだな」

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:24:17.92 ID:n54KjtuNO
トレーナーにダイレクトアタックなんてありかよ…外道過ぎる…

と思ったけどサトシとかも普通にやってるな

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:26:10.59 ID:a0d6cau/O
サカキ「ペルシアン、きりさく!」

きゅうしょにあたった!

シャワーズ「しゃわー」

シャワーズはたおれた!

レッド「シャワーズ!……いけ、リザード!」

リザード「りざーど」

サカキ「ペルシアン、さいみんじゅつ!」

リザードはねむってしまった!

レッド「くそっ、またか!」

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:32:41.12 ID:a0d6cau/O
レッド「リザード!起きろ!」

リザードはぐうぐうねむっている

サカキ「お前がどんだけ騒いでも無駄なんだよ!ペルシアン、きりさく!」

きゅうしょにあたった! 
リザード「りざー」

リザードはたおれた!

レッド「リザード!?……もどれ、リザード!」

サカキ「どうやらお前は残り一匹みたいだな……どうする?尻尾を巻いて逃げるか?」

レッド(最後の一匹……だけど、俺は信じてるぞ!)
レッド「いけ、ピカチュウ!」

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:37:06.48 ID:a0d6cau/O
サカキ「ピカチュウ?くっくっく……まさか最後のポケモンがお前の中で一番弱いポケモンだったとはな」

レッド「……ピカチュウを舐めるなよ!」

サカキ「ペルシアン、さいみんじゅつ!」

ピカチュウはねむってしまった!

レッド「……」

サカキ「どうした?負けがわかって声も出なくなったか?」

サカキ「だが……もう遅い!俺は手を抜かん!」

サカキ「ペルシアン、きりさく!」

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:44:36.43 ID:a0d6cau/O
サカキ「くっくっく……俺の勝ちだ!ボウズ!」

レッド「よく見てみろよ……サカキ」

サカキ「何を言っている……お前のピカチュウはもう……なに!?」

サカキ「……微動だにしてない……だと!?」

レッド「ピカチュウ……もう起きてるんだろ?」

ピカチュウ「ぴかちゅー」

サカキ「目を覚ました!?」

サカキ「馬鹿な!俺のペルシアンのさいみんじゅつをくらって1ターンで起きたポケモンなど今までいなかったぞ!」

レッド「ピカチュウ、準備はいいか?……かみなり!」

ピカチュウ(……ふぅ、あいよ)

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:51:07.02 ID:a0d6cau/O
ピカチュウ「ぴかー」

きゅうしょにあたった!

ペルシアンはたおれた!

ロケットだんボスのサカキとの勝負に勝った!

サカキ「くっくっく……はっはっは!まさか、この俺が負けるとはなあ!」

サカキ「ボウズ!これはくれてやる!またいつか会う日を楽しみにしてるぞ!」

サカキ「……またな」

レッド「……」

レッド「……勝った」

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:51:42.84 ID:IJ04se/YO
さすがピカさん


ってか誰かゴーリキーに進化してることにツッコミ入れろや

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:52:48.13 ID:IJ04se/YO
てかちょい待て


ピカさん かみなり覚えてるってレベルいくつだ??!

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:53:01.62 ID:ykbxvJtw0
いやそれよりもリザードが

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:56:52.33 ID:a0d6cau/O
ブルー「……」

ブルー「う……ここは……」

ブルー「私の……家……?」

ピカチュウ「ぴかー」

ブルー「ピカチュウ……?あ……これ……!」

ブルー「シルフスコープ……じゃあ……まさか……レッド……!」

ピカチュウ「ぴかちゅー」

ブルー「そう……レッド……勝ったんだ……ありがとう、レッド……」

ブルー「……やだ!?私ったら!?何やってんのよ!」

レッド「……くかぁー」

ブルー「でも、まあ……今日はいっか……」

ピカチュウ(……今は誉めてやってくれ、お嬢ちゃん)

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 04:00:36.10 ID:9LPgbaud0
この短期間にこれだけの信頼関係を作り上げるとは…!!!

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 04:07:30.04 ID:a0d6cau/O
レッド「う……ふ、ふあ~!」

レッド「……あれ?ブルーは?」

ピカチュウ「ぴかちゅー」

レッド「ピカチュウ!?……いつボールから出たんだ!」

ピカチュウ「ぴかー」

レッド「ん?なんだ、ピカチュウ?あ、手紙と……笛?」

ブルー(レッドへ、ぐっすり眠ってるようなので私一人でシオンに行きます)

ブルー(机にポケモンの笛を置いていきました。眠ってるポケモンがいたらそれで起こしてあげて下さい)

ブルー(家の鍵はかけて、今度会った時に返してね。今日はありがとう。ブルーより)

レッド「そっか……先行ったのか……」

レッド「……下着とか、置いてあるのかな?」

ピカチュウ(……やれやれだぜ)

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:14:09.70 ID:a0d6cau/O
レッド「さて……まずはジムだジム!バッジを取りに行くぞー!」

レッド「ここがタマムシジムか……うん?」

レッド「おい、じーさん!何してんだ?」

じじい「ヒャッヒャッヒャッ……このタマムシジム、なんと男子禁制のジムなんじゃ!」

じじい「中はかわいい女の子だけ……覗かなきゃ男が廃るわ!」

レッド「女だけ……だと……!?」

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:20:39.97 ID:a0d6cau/O
レッド「じー……」

じじい「じー……若い娘はいいのぉ……」

レッド「……」

じじい「……」

レッド「おい、じーさん……あの和服の子は誰だ?」

じじい「ほぉ、お主もエリカちゃんに目を付けるとは中々わかっておるのぉ……」

レッド「エリカちゃん……」

じじい「エリカちゃんはああ見えて、タマムシジムのジムリーダーなんじゃ!強いぞお!」

レッド「ジムリーダーなのか……よし、行くか」

じじい「ん?もう帰るのか?」

レッド「俺はポケモントレーナーだからな……ジムリーダーとわかれば戦うのが性なんだよ」

レッド(ついでにハーレムも味わってくるぜ!)

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:26:07.73 ID:a0d6cau/O
ミニスカートが勝負をしかけてきた!

おとなのおねえさんが勝負をしかけてきた!

おとなのおねえさんが勝負をしかけてきた!

ピクニックガールが勝負をしかけてきた!

エリートトレーナーが勝負をしかけてきた!

おとなのおねえさんが勝負をしかけてきた!

ミニスカートが勝負をしかけてきた!

レッド「よし……これで残るはアンタ一人になったな、エリカさん!」

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:31:03.95 ID:a0d6cau/O
エリカ「貴方、大変お強いのですね……お名前は?」

レッド「マサラタウンのレッドだ!」

エリカ「マサラタウン……そう言えば先日もお一人マサラタウン出身の方がいらっしゃいましたわね」

レッド「グリーンか!?アイツ、また俺の一歩先を……」

エリカ「あの方は大変お強かったですので……貴方もお強いと嬉しいのですが……!」

ジムリーダーのエリカが勝負をしかけてきた!

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:38:32.45 ID:a0d6cau/O
レッド「いけ、リザード!」

エリカ「あら、ほのおタイプですか……いってらっしゃい、ウツボット」

レッド「リザード、ひのこ!」

こうかはばつぐんだ!

エリカ「困りましたわね……ウツボット、どくのこな」

レッド「リザード、ひのこ!」

こうかはばつぐんだ!

ウツボットはたおれた!

リザードはどくのダメージをくらった!

エリカ「お疲れ様です、ウツボット」

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:45:48.47 ID:a0d6cau/O
エリカ「お強いですね、レッドさん……いってらっしゃい、モンジャラ」

レッド「弱点はつけるんだ!何が来ても平気だ!リザード、ひのこ!」

リザード「……」

レッド「うん?どうした、リザード?ひのこ!」

リザード「……」

レッド「リザード、聞こえてるのか?おい!」

エリカ「あのぉ……PPが切れたのではないのですか?」

レッド「な、なんだってー!?」

リザード(気づけよ!)

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:48:43.73 ID:IJ04se/YO
ひのこの切れた毒持ちリザード…


使えない……

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:52:19.16 ID:a0d6cau/O
レッド「エリカさん……俺のリザードのひのこのPPを切らす為にこんなにたくさんのトレーナーを呼んだのか……」

レッド「中々策略家じゃないか……!」

エリカ「いや……そういうわけじゃないのですけど……」

レッド「まあいい、大丈夫だ!リザード、きりさく!」

エリカ「モンジャラ、まきつく」

リザードはまきつかれた!

リザードはまきつかれてる!

リザードはどくのダメージをくらった!

レッド「リザードが地道に削られてる……!」

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:57:27.95 ID:a0d6cau/O
レッド「リザード、きりさく!」

エリカ「あら、これはいけませんわね……モンジャラ、すごいキズぐすりですわよ」

モンジャラのHPはかいふくした!

レッド「なっ!?」

リザードはまきつかれてる!

リザードはどくのダメージをくらった!

レッド「持久戦ってわけか……やるな、エリカさん!」

レッド「でも俺はアイテムは使わないぞ!」


リザード(使えよ!)


796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:01:05.98 ID:a0d6cau/O
レッド「リザード、きりさく!」

きゅうしょにあたった!

エリカ「モンジャラ、からみつく」

リザードはまきつかれてる!

リザードはどくのダメージをくらった!

リザード「りざー」

レッド「リザード、あと少しだ!きりさく!」

きゅうしょにあたった!

モンジャラはたおれた!

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:06:22.36 ID:a0d6cau/O
レッド「やった!リザード!」

エリカ「最後の一匹になってしまいましたわ……でも、負けませんわよ」

エリカ「いってらっしゃい、ラフレシア」

レッド(ラフレシア……強敵だな……)

レッド(どうする?リザードを代えるか?)

レッド(でも、リザード以外のポケモンの攻撃は全部半減にされちまうな……)

レッド(どうする……!どうする、俺!)

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:12:30.33 ID:a0d6cau/O
エリカ「どうなさいました、レッドさん?さあ、早くご指示を」

レッド「あ、ええ……」

リザード「りざーど」

レッド(うん?リザード……?……まさか!)

リザード「りざーど」

レッド「ふっふっふ……!わかったぜ、リザード!」

レッド「リザード、かえんほうしゃ!」

エリカ「な、なんですって!?」

こうかはばつぐんだ!

ラフレシアはたおれた!

エリカ「まだほのおの技を隠し持たれてたなんて……完敗ですわ」

ジムリーダーのエリカとの勝負に勝った!

おや、リザードの様子が……!

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:17:04.10 ID:a0d6cau/O
ででででででででー

レッド「リザード!」

ででででででででー

エリカ「まあ……」

ででででででででー

でででででーん

リザードはリザードンにしんかした!

レッド「リザードン!……かっけえええ!」

リザードン(これで俺も主役になれる!)

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:26:33.74 ID:a0d6cau/O
レッド「リザードン!リザードン!」

エリカ「あ、あの……おめでとうございます、レッドさん」

レッド「あ、エリカさん!ありがとうございます!」

エリカ「これはタマムシジムを勝利された証のレインボーバッジですわ、どうぞ」

レッドはレインボーバッジをてにいれた!

エリカ「これでようやく半分のバッジを手に入れられましたわね」

エリカ「残りの4人のジムリーダーも大変お強いですが、レッドさんならきっと勝ち上がることが出来ますわ」

レッド「えへへ……あ、エリカさん、あのー……」

レッド「お代官様ごっこに興味はないですか?」

エリカ「帰ってください!」

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:31:12.31 ID:a0d6cau/O
レッド「……いてぇ」

レッド「……エリカさんの幻の左、強烈だったな……」

じじい「おお、ボウズ!見ておったぞ!」

レッド「おお、じいさん?まだいたのか」

じじい「お主、中々強いんじゃの!」

レッド「へっへ、まあな!」

じじい「それを見込んで少し頼み事をしたいんじゃが……」

レッド「?」

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:36:18.53 ID:a0d6cau/O
じじい(サイクリングロードの前に眠ってるポケモンがおるんじゃが……)

じじい(そいつがまあ大きくてのぉ……大の大人数人がかりでもびくともせんのじゃ)

じじい(どうだ?そいつをどかしてくれんか?)

レッド「道を塞ぐほどのでっかいポケモンねぇ……面白いな!」

レッド「回復も済んだし、じゃあそのでっかいポケモンのところに行くか!」 
レッド「……と、その前に」

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:40:28.97 ID:a0d6cau/O
店員「いらっしゃいませー」

レッド「あ、あの……雷の石を1つ」

店員「2100円になりまーす」

レッド「高っ!……ブルーの奴、随分と太っ腹だったんだな……はい」

店員「ありがとうございましたー、またおこしくださいませー」

レッド「さて……屋上にでも行くか」

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:47:00.20 ID:a0d6cau/O
ぷしゅ

レッド「ゴクッ……ゴクッ……ゴクッ……ぷはぁー!サイコソーダうめぇ!」

レッド「さてと……出ろ、ピカチュウ!」

ピカチュウ「ぴかちゅー」

レッド「……」

レッド「ピカチュウ、お前だって進化出来るなら進化したいよな?」

ピカチュウ「ぴかー」

ピカチュウ(……そんなことで悩むな、好きにしろ)

ピカチュウ(……どうなったって俺は俺なんだからよ)

レッドはかみなりのいしをつかった!

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:50:35.99 ID:QwmJ134AO
ピカの旦那相変わらずかっけえなw

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:54:42.46 ID:a0d6cau/O
でででででーん

ピカチュウはライチュウにしんかした!

レッド「ライチュウ……」

ライチュウ「らーい」

レッド「……」

ライチュウ「らーい」

レッド「……かわえええ!」ガバッ

レッド「なんかこのでっぷり感がたまらねえええ!」

レッド「やべぇ、〇トロみたい!ト〇ロ!トト〇ー!」

レッド「さて!じゃあ、例のでっかいポケモンを見に行くぞ!ライチュウ!」

ライチュウ(……やれやれだぜ)

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:57:23.43 ID:wYoB7yECO
ライチュウはむっちりだろうに

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:58:29.68 ID:IJ04se/YO
ピ…いや、ライさんおめでとうございます!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2chmatomeblog.blog67.fc2.com/tb.php/171-2eeea210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。