2ちゃんねるまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 04:56:01.88 ID:SBBoRoD5O
ふたごじま

レッド「よっしゃー!出口だあー!」

レッド「サンキュー、フリーザー!もどれ!」

レッド「もう一泳ぎ頼むぜ……いけ、シャワーズ!」

レッド「シャワーズ、なみのり!」

レッド「目的地は……グレンタウン!」







527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 04:59:15.52 ID:SBBoRoD5O
グレンタウン

レッド「えーっと……」

レッド「タウンマップによれば……ここがグレンタウンだよな?」

レッド「あれ……おかしいな……?」

レッド「町ってか……建物がねぇ!」

○○「どうした、少年!?」

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:08:49.35 ID:SBBoRoD5O
レッド「あのー、ここら辺にグレン島ってあると思うんですけど……」

○○「おお、グレン島はここじゃ!」

レッド「いや、でも……町が……?」

○○「なんだ、随分前にニュースでやっとたじゃろ?火山が噴火して町は壊滅したんじゃ」

レッド「な、なんだってー!?」

レッド(家にいた時はメシ以外で部屋から出なかったしな……知らなかった……)

レッド(通りで来る途中に人が全然いなかったわけだよ……)

○○「……最近の若者はこれだから困るのお……」

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:15:34.98 ID:SBBoRoD5O
レッド「あの!俺ポケモントレーナーなんですけど!グレンのジムリーダーはどこに行ったか……」

○○「わしじゃ」

レッド「……え?」

カツラ「わしがグレンジムのジムリーダー、カツラじゃ!」

レッド「……」

レッド「えーっ!?えーっ!?え!?えーっ!?」

カツラ「……すごい驚きようじゃのお」

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:21:42.99 ID:SBBoRoD5O
レッド「いや、だってじいさんただの研究者ぽかったし……」

レッド「なんだよ……敬語使って損したな」

カツラ「いや、そこは使っていいんじゃぞ」

レッド「なら、話は早え……勝負だ!カツラ!」

カツラ「だから敬語使っていいんじゃぞ?むしろ使え?」

ジムリーダーのカツラが勝負をしかけてきた!

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:28:44.44 ID:SBBoRoD5O
レッド「いけ、シャワーズ!」

………

……



ジムリーダーのカツラとの勝負に勝った!

レッドはクリムゾンバッジをてにいれた!

レッド「よっしゃー!バッジ残り一個!」

レッド「シャワーズ、引き続き頼むぜ!なみのり!」

カツラ「……」

カツラ「……行ってしもうた」

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:30:15.75 ID:XSA7xhEfO
ジム戦の半分はカットだったっなwww

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:32:11.59 ID:SBBoRoD5O
マサラタウン

レッド「戻って来たんだ……」

レッド「カントー一周か……大変だったな」

レッド「でも……まだ家には帰れない」

レッド「チャンピオンになって、帰ってくるんだ……!」

レッド「……先を急ごう!」

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:39:40.95 ID:vPZSshu/O
やべぇ、ポケモンやりてぇ。

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:39:48.77 ID:SBBoRoD5O
トキワシティ

レッド「トキワに着いた……」

レッド「あれ……?まだトキワジム閉まってる?」

レッド「どういうことだよ……?」

レッド「うん?なんか張り紙が貼ってあるな?」

『俺に勝ったことのある者、その名を入れろ。トキワジム・ジムリーダーサカキより』

レッド「へぇー、サカキがトキワのジムリーダーだったのか……」

レッド「って、ええーっ!?」

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:46:32.24 ID:SBBoRoD5O
レッド「ってか、名前を入れるって……あ!パスワードになってるんだ!」

レッド「えっと……『R』『E』『D』と……」

ガチャン

ツー

レッド「お……扉が開いた!入ってみるか?」

○○「お待ちしておりました、レッド様」

レッド「おお!?……じいさん誰?」

執事「私……サカキ様の執事でございます。ささ、お入り下さい」

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:55:07.10 ID:SBBoRoD5O
執事「まずはこれを……どうぞ」

レッド「これは……!」

レッドはグリーンバッジをてにいれた!

レッド「でも、何で……?」

執事「サカキ様は私にこうお申し付けられました……」

執事「一つはレッド様とグリーン様が外に貼ってある暗号を解読して入って来られたらバッジを贈呈せよ、と」

レッド(あれ……暗号ってレベルじゃないだろ……)

執事「もう一つはお二人にサカキ様のメッセージを伝えろ、とのことでした」

執事「これはサカキ様のメッセージが入ったディスクです」

執事「今から再生するのでどうぞお聞き下さい」

レッド(……めんどくせえ)

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 06:03:45.66 ID:SBBoRoD5O
サカキ『あ!あ!……いいのか?……よし』

サカキ『くっくっく……久しぶりだな、レッド!グリーン!』

サカキ『お前らがこれを見てるってことは……おそらくバッジは全て集まったはずだ……おめでとう』

レッド(このおっさん……ホントにロケット団の元ボスかよ)

サカキ『思えば俺がロケット団を……』

早送り中……

サカキ『……って、ことで俺が武者修行から戻ってくるまではチャンピオンの座は明け渡すなよ!』

サカキ『チャンピオンじゃない方もトキワジムをよろしく頼む……あばよ!』

レッド「……」

執事「と、言うことですレッド様」

レッド(このおっさん……何がしたかったんだよ……)

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 06:13:09.09 ID:SBBoRoD5O
執事「レッド様のポケモンリーグでの御武運をお祈りしております」

レッド「おお、じいさんも元気でな!」

執事「では……ごきげんよう」シュッ

レッド「……消えた!?」

レッド「……あのじいさんもなんだったんだろうな」

レッド「さて……一度ポケセン行ってからセキエイ高原に乗り込みますか!」

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 06:23:00.48 ID:SBBoRoD5O
レッド「ポケモンリーグか……なんか、オラワクワクしてきたぞ!」

ブルー「レッド!」

レッド「ブルー!どうしたんだよ、こんなところで!」

ブルー「レッドなら絶対ここまで来ると思って……アンタを待ってたのよ!」

レッド「ホントかよ!?……いやあ、なんか照れるな……」

ブルー「レッド……バトルしよう!」

レッド「……え?」

ブルー「私に余裕で勝てないようじゃ……」

ブルー「ポケモンリーグは勝ち抜けられないわよ!」

ポケモントレーナーのブルーが勝負をしかけてきた!

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:13:24.24 ID:SBBoRoD5O
ブルー「いけ、ルージュラ!」

レッド「いけ、カイリキー!」

ブルー「ルージュラ、あくまのキッス!」

カイリキー「アーッ!」

カイリキーはねむってしまった!

レッド「うぉ……カイリキー……」

レッド「ブルー……お前エグいな……」

ブルー「全ては状態異常からなのよ!」

ブルー(確かに……目にはよくないわね)

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:23:13.30 ID:SBBoRoD5O
ブルー「ルージュラ、サイコキネシス!」

こうかはばつぐんだ!

カイリキーはたおれた!

カイリキー「りきー」

レッド「もどれ、カイリキー!いけ、カビゴン!」

カビゴン「ごーん」

ブルー「カビゴンか……また眠らせてあげるわ!ルージュラ、あくまのキッス!」

カビゴンはねむってしまった!

レッド「くっくっく……」

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:27:33.01 ID:SBBoRoD5O
ブルー「何がおかしいのよ……レッド!」

レッド「そうくると思ったぜ!カビゴン、ねごと!」

カビゴンののしかかり!

ルージュラはたおれた!

ブルー「ルージュラ!?……状態異常を逆手に取るなんて、やるわねレッド!」

レッド「どうだ、俺のカビゴンは!カワイイだろ!」

ブルー「いや、そうじゃないだろ!」

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:35:23.73 ID:SBBoRoD5O
ブルー「カビゴンは強敵ね……なら!」

ブルー「いけ、ピクシー!」

レッド「出たな、運ゲーの申し子!」

ブルー「だから、運も実力のうちって言ってるでしょ!ピクシー、ゆびをふる!」

ピクシー(7文字……7文字……!)

ピクシーのぜったいれいど!

いちげきひっさつ!

カビゴン「ごーん」

カビゴンはたおれた!

レッド「一撃必殺……だと……!?」

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:38:58.18 ID:mWm8Ow5/O
このピクシー凄いな

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:43:17.20 ID:SBBoRoD5O
ブルー「さすがピクシー!大好きよ!」

レッド「くっそ……あの指へし折ってやりてぇぜ!」

ブルー「ちょっと!私のピクシーに酷いこと言わないでよ!」

ピクシー(……姐さんの方が毎日酷いこと言ってますって……)

レッド「カビゴン、もどれ!……よし、ならこいつを見せてやる!」

ブルー「……なに!?何だか急に寒気が……!」

レッド「いけ、フリーザー!」

フリーザー「ざー」

フリーザー(やっと、初めての戦いですね……久々に暴れさせてもらいますよ!)

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:49:26.16 ID:SBBoRoD5O
ブルー「その子は……フリーザー!?」

ブルー「伝説の三鳥の一匹……まさか、レッドが持ってたなんて……!」

レッド「へっへーん、すごいだろ!」

フリーザー「ざー」

フリーザー(調子に乗るんじゃありませんよ、トレーナー!)

レッド「あ、はい……すみません……」

ブルー「……何謝ってるの?」

レッド「な、何でもない!さあ、フリーザー!行くぞ!」

ブルー「ピクシー、ゆびをふる!」

レッド「なっ!?先手を取られた!?」

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:57:57.47 ID:SBBoRoD5O
ピクシーのマグニチュード!

しかしフリーザーにはこうかがないようだ……

ピクシー(し、しまったあああ!)

ブルー「……」

レッド「よっしゃ!フリーザー、れいとうビーム!」

フリーザー(食らいなさい!私の必殺……)

フリーザー(れいとうビーム!!)

きゅうしょにあたった!

ピクシーはたおれた!

ブルー「……もどれ、ピクシー!」

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:59:40.85 ID:mWm8Ow5/O
急所率異常w

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:03:30.62 ID:XDLtfMsM0
>>838
そりゃ狙ってるからな

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:05:52.16 ID:SBBoRoD5O
レッド「さすがフリーザーだぜ!」

ブルー(あのポケモンは使うつもりはなかったけど……)

ブルー(この状況なら話は別ね……)

ブルー(でも、まだその時じゃないわ……)

ブルー「いけ、ブースター!」

レッド「ブースターか……いけるか、フリーザー?」

フリーザー「ふりー」

フリーザー(当たり前ですね、こんな出来損ないの相手)

ブースター「ぶー」

ブースター(出来損ない……だと……!?)

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:14:14.97 ID:SBBoRoD5O
レッド「な、なんだ!?」

ブルー「ブ、ブースター!?どうしたの!?」

ブースター(出来損ない……もっふもふ……唯一王……)

ブースター(必殺技はほのおのキバ(笑)……苦し紛れで特殊受け……)

ブースター(ふざけるなよ……僕だってフレアドライブを早く解禁したいんだ……)

ブースター(もういい……我慢するのはやめてやる!やめてやるやめてやるやめてやる!)

ブースター(やめてやりゅうううううううううううううううう!!)

ブースターのフレアドライブ!

フリーザー(なっ!何ですって!?)

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:19:21.89 ID:SBBoRoD5O
きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

フリーザー(くっ……こんな茶番!認めませんよっ!)

フリーザーはたおれた!

ブースターははんどうをくらった!

ブースター(……ふぅ)

ブースターはたおれた!

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:26:59.82 ID:SBBoRoD5O
レッド「な……なんだったんだ……今のは……」

ブルー「と、とにかく!これで残りは3体同士ね!」

レッド「ああ、そうだな……もどれ、フリーザー!」

ブルー「まだどっちが勝つかわからないわね……これだからポケモンバトルは楽しいのよ!もどれ、ブースター!」

レッド「どんどんいくぞ!いけ、シャワーズ!」

ブルー「絶対負けないわよ!いけ、ゲンガー!」

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:36:10.69 ID:SBBoRoD5O
ブルー「ゲンガー、どくどく!」

シャワーズはもうどくをあびた!

レッド「シャワーズ、なみのり!」

シャワーズはどくのダメージをくらった!

ブルー「ゲンガー、あやしいひかり!」

シャワーズはこんらんした!

レッド「くぅ……状態異常の重ねがけかよ!シャワーズ、なみのり!」

シャワーズはわけもわからずじぶんをこうげき!

シャワーズはどくのダメージをくらった!

レッド「くそぉ……いやらしい戦い方だぜ、全く!」

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:46:00.47 ID:SBBoRoD5O
ブルー「それは私にとっては最高の誉め言葉ね!」

レッド「ああそうだ、この淫乱野郎!」

ブルー「!」

ブルー「……」

ブルー「ひっ……酷い……淫乱だ……なんて……」グスンッ

レッド「あ……ブ、ブルー?」

ブルー「私のこと……そんな風に……かげぶんしん……思ってたの?」

レッド「そ、そんなわけないだろ!」

ブルー「じゃあ……なんで……かげぶんしん……そんなこと……言うのよ!」

レッド「……悪い、冗談だったんだって」

ブルー「冗談でも……そんな言葉……かげぶんしん……酷いよぉ!」

レッド「……あれ?」

シャワーズはたおれた!

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:57:25.68 ID:SBBoRoD5O
ブルー「どう……したのよ……かげぶんしん……レッド?」

レッド「やっぱそうだ!ブルーてめえかげぶんしん積んだな!」

ブルー「あれ、バレちゃった?」

レッド「バレちゃった?じゃねーよ!しかも泣いてねえし!」

ブルー「てへっ☆」

レッド(か、かわいい……!)

レッド「じゃなくて!……ああ、もう!もどれ、シャワーズ!」

レッド「頼むぜ相棒……いけ、リザードン!」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:13:15.92 ID:SBBoRoD5O
ブルー「さて……かげぶんしんを4回積んだゲンガーに攻撃が当たるかしら?ゲンガー、どくどく!」

リザードンはもうどくをあびた!

レッド「リザードン、かえんほうしゃ!」

しかしリザードンのこうげきははずれた!

リザードンはどくのダメージをくらった!

ブルー「ゲンガー、ナイトヘッド!」

レッド「リザードン、かえんほうしゃ!」

しかしリザードンのこうげきははずれた!

リザードンはどくのダメージをくらった!

レッド「ちくしょう……当たらない!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:18:42.11 ID:SBBoRoD5O
ブルー「私に苦しんでるようじゃチャンピオンにはなれないわよ、レッド!」

ブルー「ゲンガー、ナイトヘッド!」

レッド「リザードン、かえんほうしゃ!」

しかしリザードンのこうげきははずれた!

リザードンはどくのダメージをくらった!

レッド「ダメだ!当たる気がしない!」

ブルー「ゲンガー、かげぶんしん!」

レッド「一発……せめて一発!リザードン、かえんほうしゃ!」

しかしリザードンのこうげきははずれた!

リザードンはどくのダメージをくらった!

リザードンはたおれた!

レッド「ああ……リザードン……」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:32:12.14 ID:SBBoRoD5O
ブルー「とうとう最後の一匹ね……レッド!」

ブルー(でも、その最後の一匹が一番の難関……)

ブルー(だけど私は負けない!)

レッド「ああ……そうだな」

レッド(状況は圧倒的に不利……)

レッド(でも俺は負けられない!)

レッド「いけ、ライチュウ!」

ライチュウ「らーい」

ライチュウ(……やっと出番か)

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:33:55.05 ID:cgEDjgOm0
ライさんなら……

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:04:22.79 ID:SBBoRoD5O
ブルー(かげぶんしんを5回積んだとはいえ……ライチュウ相手には油断出来ないわ)

ブルー「ゲンガー、かげぶんしん!」

ライチュウ(……一回のかげぶんしんで12体の分身……それが六回分か)

ライチュウ(……やれやれ、骨のかかる作業になりそうだぜ)

レッド「頼むぜライチュウ……10まんボルト!」

ライチュウ「らーい」

ブルー「……!?」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:10:57.22 ID:SBBoRoD5O
しかしライチュウのこうげきははずれた!

レッド「だぁー!ライチュウでもダメなのか!」

ブルー「あ……危なかった……」

ライチュウ(……少しズレたか)

ゲンガー(かすった……だと……!?)

ゲンガー(さっきのリザードンは見当違いな場所にしか攻撃してこなかったってのに……)

ゲンガー(あのライチュウ一発で俺の居場所を当てやがった……ったく、化け物か!?)

ブルー「ゲ……ゲンガー、どくどく!」

ライチュウはもうどくをあびた!

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:17:35.63 ID:SBBoRoD5O
ライチュウ(……猛毒か、厄介だな……)

ライチュウ(……身体中に毒か巡んないうちになんとかするか)

レッド「次こそ頼むぜ……ライチュウ、10まんボルト!」

ライチュウ「らーい」

きゅうしょにあたった!

ゲンガーはたおれた!

ブルー「くぅ……さすがライチュウね!もどれ、ゲンガー!」

ブルー「いけ、カメックス!」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:32:36.51 ID:SBBoRoD5O
ライチュウはどくのダメージをくらった!

レッド「よーし、ライチュウその調子だ!かみなり!」

こうかはばつぐんだ!

カメックスはたおれた!

レッド「よーし、いいぞライチュウ!」

ブルー「カメックス!?……もどれ、カメックス!」

ライチュウはどくのダメージをくらった!

ライチュウ(……やべぇな、こりゃ)

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:34:02.32 ID:FCm8NFdF0
冷静すぎワロタ
がんばれライさん

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:42:53.12 ID:SBBoRoD5O
レッド「これでラスト一匹同士だな!」

ブルー「そうね……」

レッド「さあ、出してこいよ!最後の一匹を!」

ブルー「……しょうがないわね」

ブルー「この子は特別な子よ……覚悟してね、レッド!」

ゴゴゴゴゴ……

レッド「なんだ……?空が暗くなってきた……!」

ブルー「いけ、サンダー!」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:53:42.39 ID:SBBoRoD5O
レッド「サ、サンダー!?」

ライチュウ「らーい」

ライチュウ(……おいおい、まさかこんなところで奴と出会うとはな)

サンダー「だー」

サンダー(久しぶりじゃねえかああ!ライチュウうう!)

サンダーのかみなり!

しかしサンダーのこうげきははずれた!

レッド「なっ!?いきなり攻撃してきやがった!?」

ブルー「ゴメンね、レッド……この子は強いけど……言うことを聞いてくれないのよ」

ゴロゴロゴロゴロピカーンッ!

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:01:52.23 ID:h52too/zO
レッド「マジかよ……!ライチュウ、たたきつける!」

しかしライチュウのこうげきははずれた!

ライチュウ(……チッ、避けられた!)

サンダー(動きが鈍くなったんじゃねえかああ!ライチュウうう!)

サンダーのドリルくちばし!

ライチュウ(……これは避けなきゃまず……くっ!)

ライチュウはどくのダメージをくらった!

サンダー(もらったああ!)

ライチュウ(ぐおっ!)

レッド「ライチュウ!?」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:03:33.58 ID:VpDVfnWU0
どんだけ有名なんだライさんwwwwwww

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:04:45.81 ID:yPaGNJVGO
伝説ポケモンと昔何があったんだよライさん……

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:17:23.26 ID:h52too/zO
ブルー「レッド……勝負の終わりが見えてきたわね」
レッド「くぅ……!」

ライチュウ(……毒が相当回ってきてやがる……!)

ライチュウ(……さっきのドリルくちばしが余計だったな……もってあと一発ってとこだ)

サンダー(毒が相当効いてるみたいだなああ!ライチュウうう!)

サンダー(どうだ苦しいかああ?苦しいよなああ!)

サンダー(そろそろ終わらせてやるぜええ!死ねええ!ライチュウうう!)

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:23:50.75 ID:h52too/zO
レッド「俺が勝つ……いや、ライチュウが勝つ為には……」

ライチュウ(……レッド、お前の指示を信じてるぜ)

レッド「賭けるしかない!ライチュウ、かみなり!」

ライチュウ「らーい」

サンダーはまひした!

サンダー(こんな痺れええ!)

サンダーはまひしてうごけない!

サンダー(な、なにいい!?)

ブルー「サンダー!?」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:33:51.68 ID:h52too/zO
サンダー「だー」

サンダー(うるせええ!小娘ええ!気やすく名を呼ぶなああ!)

レッド「……ライチュウ、決めるぞ!」

ライチュウ「らーい」

ライチュウ(……サンダー、お前の敗因は……)

ライチュウ(……トレーナーと信じあえてないことだ!)

レッド「ライチュウ、10まんボルト!」

ブルー「……ふっ」

ブルー(すごい強くなったね、レッド……)

きゅうしょにあたった!

サンダーはたおれた!

ポケモントレーナーのブルーとのしょうぶにかった!

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:42:09.13 ID:h52too/zO
ブルー「……」

レッド「ブルー……」

ブルー「……あーあ、私が勝ったらレッドのバッジ全部もらおうと思ってたのに!」

ブルー「レッド!私に勝ったんだからポケモンリーグも負けるんじゃないわよ!」

ブルー「……負けたら承知しないんだから!」

レッド「……ああ、絶対チャンピオンになってくる!」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:49:44.27 ID:h52too/zO
レッド「じゃあ……そろそろ俺行くよ」

ブルー「うん……頑張ってね!」

レッド「またな、ブルー!」

ブルー「……」

ブルー「待って!レッド!」

レッド「なんだよ、ブル……!?」

ブルー「……」

レッド「……」

ブルー「……勝利のおまじない、なんだからね」

レッド「ありがとう、ブルー……行ってくる!」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:51:16.12 ID:mYCOlKbeO
>>135
な に を し た ? !

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:56:10.21 ID:h52too/zO
警備員「ここから先はチャンピオンロード、全てのジムバッジを……」

レッド「ほら、これだろ?」

警備員「これはカントー全てのジムバッジ!どうぞ、気を付けてお通りください」

レッド「サンキュー、おっさん!」

レッド「さて……ここがチャンピオンロード……」

レッド「これを抜ければセキエイ高原……ポケモンリーグだ……!」

レッド「気合い入れて行くぞ、みんな!」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:59:07.24 ID:h52too/zO
セキエイこうげん

レッド「ハァ……ハァ……」

レッド「やっと着いた……」

レッド「セキエイ高原だあー!」

レッド「あの建物がポケモンリーグ……!」

レッド「よし!あそこまで走るぞ!」

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:03:59.37 ID:h52too/zO
受付「……では、明日の午前10時からの挑戦でよろしいですね?」

レッド「はい」

受付「お申し込みが終わりました、今日はごゆっくりお休みください」

レッド「よし……いよいよ明日だ」

レッド「今日はもう寝て、明日に備えよう」

………

……



ライチュウ「……いよいよ明日が決戦だな」

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:14:54.52 ID:h52too/zO
シャワーズ「長いようで短い間でしたね」

カビゴン「……」

カイリキー「ポケモンリーグマジパネェ!」

フリーザー「随分と変わりましたね、ここも」

リザードン「……」

シャワーズ「フリーザーさんはここに来られたことがあるんですか?」

フリーザー「ええ、随分前にね……詳しくはそこのネズミに聞いてみたらどうですか?」

シャワーズ「……え?ライチュウさん、ポケモンリーグに来たことあるんですか?」

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:24:50.63 ID:h52too/zO
ライチュウ「……フリーザー……余計なことを」

カイリキー「マジっすか、ライチュウさん?それ超ヤバくないっすか!」

シャワーズ「ライチュウさん……どうなんですか?」

ライチュウ「……昔の話だ」

フリーザー「ライチュウさんアナタって人は……いいでしょう、私が教えてあげます」

フリーザー「私とライチュウさん……あの時はピカチュウでしたが……は、先代のチャンピオンのポケモンだったんですよ」

シャワーズ「ほ、本当ですか!?」

ライチュウ「……ったく」

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:39:12.57 ID:h52too/zO
シャワーズ「でも、先代のチャンピオンって……チャンピオンの座はしばらく空席だって聞いてますけど?」

フリーザー「ええ、そうですね……チャンピオンの座が空席なのはそのチャンピオンが死んだからですよ」

シャワーズ「え……!」

フリーザー「彼は元々病弱で……長い間チャンピオンの座を守り続けたことが心労にたたり息を引き取りました」

フリーザー「……そして、あの男が現れたのです」

ライチュウ「……あの男だけは許さねえ……!」

シャワーズ(あんな温厚なライチュウが怒りをあらわに……!)

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:46:57.28 ID:h52too/zO
フリーザー「その男は彼の双子の弟……」

フリーザー「奴は死んだ彼に代わり私たちを束ねて……チャンピオンの座に居座りました」

フリーザー「しかし奴はポケモンを道具としか考えてない男……」

フリーザー「私たちは奴に随分と酷い扱いを受けました」

シャワーズ「そんな……」

ライチュウ「……その時アイツが動いたんだ」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:55:37.64 ID:h52too/zO
ライチュウ「……アイツは正義感の強い野郎だった」

ライチュウ「……当然主であるポケモントレーナーに手を出すような真似はしなかった」

ライチュウ「……だが、俺らの酷い扱いに耐えかねてアイツは……」

ライチュウ「……俺らを解放した後にそのトレーナーを連れてどこかに消え……トレーナーを……」

シャワーズ「ポケモンが……トレーナーを……」

ライチュウ「……噂によれば今もアイツは一人、どこかの洞窟の最奥で自分を責めているらしい」

フリーザー「……そうして私たちは一人一人散り散りに分かれたのです」

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:08:44.73 ID:h52too/zO
ライチュウ「……ブルーのポケモンにサンダーがいただろう?」

ライチュウ「……アイツも昔の仲間だったんだ」

ライチュウ「……あとの二人のうち、一人はリーグに残って正しいチャンピオンを生み出すのに協力している」

ライチュウ「……もう一人は、セキエイに正しいトレーナーしか入らないようチャンピオンロードを見張ってた」

シャワーズ「見張ってた……?」

ライチュウ「……まあ、俺らの昔話はここまでだ」

ライチュウ「……夜も更けたしそろそろ寝ると……」

リザードン「……ちょっといいか?」

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:18:10.74 ID:h52too/zO
ライチュウ「……なんだ、リザードン?」

リザードン「俺には自負がある……俺こそがレッドの最高の相棒だってな」

リザードン「でもよ、釈然としねえんだよ……何でかわかるか?」

リザードン「ライチュウ!お前の存在だ!レッドは所々お前を頼る節がある……」

リザードン「だが俺は認めねえ!俺が……俺こそがレッドの最高のパートナーなんだ!」

リザードン「ライチュウ……決闘だ!」

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:23:09.25 ID:h52too/zO
シャワーズ「ちょっとリザードンさん!何言ってるんですか!」

カイリキー「マジで!?何この展開!?メガパネェんですけど!」

カビゴン「……」

フリーザー「やれやれ、これだから単細胞は……ライチュウさん、そんな戦い受けなくて……」

ライチュウ「……いいだろ、受けて立ってやる……外に出ろリザードン」

フリーザー「ラ、ライチュウさん!?何を馬鹿なことを!」

リザードン「ああ……わかったぜ……!」

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:29:19.19 ID:h52too/zO
………

……



リザードン「ぐおおおおっ!?」

ライチュウ「……リザードン、もうへばったのか?」

リザードン「そんな……そんなわけねぇだろ!いくぞ!かえん……」

ライチュウ「てめえは動きがトロいんだっ!10まんボルトおおお!」

リザードン「うああああっ!?」

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:35:08.42 ID:h52too/zO
シャワーズ「ライチュウさん!もうやめてください!リザードンさんが死んじゃいます!」

カイリキー「うわっ……痛そ……マジブルーなんですけど……」

フリーザー「……アナタも馬鹿ですね、ライチュウさん」

ライチュウ「どうした!もう終わりなのか!?リザードン!?」

リザードン「……ちょっと横になってただけだ……ギャアギャア騒ぐんじゃ……ねえよ!」

リザードン「ブラストおお……!」

ライチュウ「だから遅いんだよっ!かみなりいい!」

リザードン「ぐおおおおっ!?」

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:36:41.02 ID:vrN2J5uXO
ブラストバーン覚えてたのか

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:41:47.86 ID:h52too/zO
リザードン「……」

ライチュウ「ほお……今のを食らってまだ立ってるとは……肝だけは座ってやがるな」

ライチュウ「だがよ……俺とお前とじゃ……年季がちげえんだよっ!」

ライチュウ「10まん……!」

カビゴン「ストップっす」

ライチュウ「……カビゴン!?てめえいつの間に……!」

カビゴン「リザードンさんは立ったまま失神してるっす」

ライチュウ「立ったまま……だと……!?」

ライチュウ「……あくまで俺には膝をつかねえってことか」

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:50:14.13 ID:h52too/zO
ライチュウ「……ふっ、いい根性してやがるぜ……本当によ」

ライチュウ「……俺の負けだ」

ライチュウ「……てめえのその根性がありゃ、どんな奴にだって負けたりしねえよ」

ライチュウ「……それによ……レッドだってお前のことを最高のパートナーだと思ってんだよ」

ライチュウ「……とっととそれに気づきやがれ、バカ野郎」

ライチュウ「……シャワーズ、リザードンのボール持って来い」

シャワーズ「は、はい!」

ライチュウ「……レッドがリザードンを出した時にリザードンが弱ってたら笑い話にもなんねえからな」

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:58:17.71 ID:h52too/zO
レッド「……ふあ~、よく寝た!」

レッド「……いよいよか」

レッド「ポケモンリーグは一度でも負けたら終わり……」

レッド「一度負けたら次に挑めるのは一年後……」

レッド「絶対勝つ……!勝って……」

レッド「よし……行こう!」

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 03:13:58.65 ID:h52too/zO
カンナ「ポケモンリーグへようこそ!私は四天王のカンナ!」

レッド(なんか女教師みたい……)

カンナ「こおりポケモンを使わせたら右に出るものはいないわ!」

レッド(しかもメガネ……)

カンナ「相手を凍らせるってとっても強力よ!」

レッド(しかも全体的にムチムチしてて……)

カンナ「だって、凍っちゃったらアンタのポケモン全然動かないんだから!」

レッド(胸もでかくてなんかエロくて……)

カンナ「……あははっ!じゃあ、覚悟はいいかしら!」

レッド「いいっ!」

カンナ「……な、なによいきなり?」

してんのうのカンナがしょうぶをしかけてきた!

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 03:16:39.38 ID:k+PiJQfSO
久々にレッドっぽくなったなw

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 03:19:24.21 ID:RQRfqTuIO
やっぱりレッドはこーでなくちゃwwwwww

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 03:22:11.46 ID:h52too/zO
カンナ「いけ、ジュゴン!」

レッド「いけ、カイリキー!」

レッド「カイリキー、ばくれつパンチ!」

こうかはばつぐんだ!

ジュゴンはたおれた!

カンナ「なっ!?ジュゴンを一撃で……やるわね、レッド君!もどれ、ジュゴン!」

レッド(レ……レッド君!?)

レッドはこうふんした!

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 03:28:22.48 ID:h52too/zO
カンナ「カイリキーが相手なら……いけ、ルージュラ!」

カイリキー「アーッ!」

カイリキー(アイツ……アイツは!やべぇ!ゲロこええ!?ってかマジまた俺かよ!?)

カイリキーはこんらんした!

カンナ「……あなたのカイリキー、どうしたの?」

レッド「ぼ、僕のカイリキーはビンビンです!」

カンナ「ビンビン……?よくわからないわね……ルージュラ、サイコキネシス!」

こうかはばつぐんだ!

カイリキーはたおれた!

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 03:36:34.13 ID:h52too/zO
レッド「……はっ!カ、カイリキー!?くそっ……いつの間に……」

レッド「もどれ、カイリキー!」

レッド「頼むぜ相棒……いけ、リザードン!」

リザードン「りざー」

リザードン(俺はバカだった……)

リザードン(何を迷ってたんだ……レッドは俺を信頼してるじゃねえか)

リザードン(なら、俺は……その信頼に全力で応えるまでだ!)

レッド「リザードン、だいもんじ」

こうかはばつぐんだ!

ルージュラはたおれた!

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 03:42:37.59 ID:h52too/zO
カンナ「もどれ、ルージュラ!いけ、ヤドラン!」

レッド「ヤドランか……もどれ、リザードン!いけ、ライチュウ!」

ライチュウ「らーい」

カンナ「久しぶりに白熱するバトルだわ……なんか熱くなっちゃった……」プチン

レッド(む、む、胸のボタンがぁー!?)

レッド「カ、カ、カンナさんっ!?む、む、胸がっ!?」

カンナ「え……胸?ああ……これは見えてるんじゃなくて見せてるのよ?」

レッド「む、むはぁーっ!」

ライチュウ(……駄目だこりゃ)

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 03:49:13.75 ID:h52too/zO
レッド「ら、ら、らいひゅ……じゅ、じゅまん……」

カンナ「ヤドラン、サイコキネシス!」

ライチュウ(……ったく、レッドの野郎!ちゃんと指示を出せ!)

カンナ「うふふ……どうしたのかしら、レッド君?」

レッド「な、なんでもない……れひゅ」

レッド(いやー、もう……正直たまりません)

ブルー「バカレッドーっ!!何やってんのよーっ!もうっ!」

レッド「ブ……ブルー!?」

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 03:57:12.37 ID:h52too/zO
カンナ「あら、あなた……どちらかしら?」

ブルー「私はブルー!レッドのサポーターです!」

カンナ「サポーター……なら、確かに規則上はサポーター一人の随行は認められてるけど……」

カンナ「出来れば二人っきりにしてほしいんだけどなあ……ねえ、レッド君?」

レッド「ひゃ……ひゃい」

ブルー「……レッド」

ブルー「アンタ、私にあんなことさせといて……この女に寝返るの?」

レッド「!」ゾクゾク

レッド(こ……この目は……!)

レッド(ブルーが……マジギレしてる……!)

レッドはきょうふでみがすくんだ!

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 04:04:09.33 ID:h52too/zO
ブルー「アンタ……私にチャンピオンになるって約束したわよね!」

レッド「……はい」

ブルー「なら、こんなところで油売ってないでとっとと先進みなさいよっ!」

レッド「は、はい!?」

レッド「ら……ライチュウ、10まんボルト!」

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

ヤドランはたおれた!

カンナ「せっかくレッド君と二人っきりで楽しんでたのに……あなた邪魔ね」

ブルー「アンタこそ!私のレッドを誘惑しないでよね!」

レッド(俺はいつお前のモノに……)

ブルー「なんか言った!?」

レッド「な、なんも言ってないじゃん!」

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 04:12:50.04 ID:h52too/zO
カンナ「もう邪魔者女のせいでカンが狂ったわ……もどれ、ヤドラン!いけ、パルシェン!」

レッド「ら……ライチュウ、10まんボルト!」

こうかはばつぐんだ!

パルシェンはたおれた!

レッド「い……いいぞ、ライチュウ!」

カンナ「もどれ、パルシェン!……今から見せる子が私の切り札よ!」

カンナ「いけ、ラプラス!」

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 04:19:13.78 ID:h52too/zO
レッド「ラプラス……かわえええ!」

カンナ「うふふ、かわいいでしょ……ラプラスは?」

カンナ「どう?家に招待するからゆっくり……」

ブルー「行きません!」

カンナ「あなたには何も言ってないわよ」

ブルー「ほら、レッド!とっととケリをつけなさいよ!」

レッド「あ、ああ……」

レッド(カンナさんのご自宅……行きたかった……)

レッド「ら……ライチュウ、かみなり!」

きゅうしょにあたった

こうかはばつぐんだ!

ラプラスはたおれた!

してんのうのカンナとのしょうぶにかった!

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 04:23:42.26 ID:h52too/zO
カンナ「レッド君……いい勝負だったわ!」

レッド「は、はい……」

カンナ「次の部屋に進みなさい……でも」

カンナ「ポケモンリーグの真のパワーはまだまだ……」

カンナ「……こんなものじゃないわよ!」

カンナ「じゃあね、レッド君……あと邪魔者女」

レッド「さようならー!」

ブルー「……べぇー、だっ!」

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 11:48:18.29 ID:h52too/zO
レッド「……で、何でお前がいるんだ?」

ブルー「ダメなの?」

レッド「いや、ダメじゃねーけどよ……」

レッド(あんな感動的な別れをしたんだから今来られても……)

ブルー「……だったのよ」

レッド「へ?」

ブルー「心配だったの!何度も言わせないでよバカレッド!」

レッド「ブルー……」

レッド(やべぇ……なんかカワイイなこいつ……)

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 11:56:24.45 ID:h52too/zO
ブルー「で、次の相手だけど……えっと、次は格闘王のシバね」

レッド「……何でお前が知ってるの?」

ブルー「アンタ、これ買わなかったの?」

レッド「何これ?……『ポケモンリーグ公式パンフレット』?」

ブルー「これに四天王の情報は全部乗ってるわよ……まあ、ページの半分はワタルのインタビューだったけど」

ブルー「これで4200円なんて、ポケモンリーグもセコい商売してるわよね」

レッド「こんなペラペッラな冊子が4200円……ブルー、お前金持ってるんだな……」

ブルー「……どうせアンタのことだから買ってないと思って買っちゃったのよ」

レッド「ん?なんか言ったか?」

ブルー「な、何も言ってないわよ!」

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 12:06:49.23 ID:h52too/zO
ブルー「あと、カイリキー早く治さないの?」

レッド「治すって……お前、ポケモンリーグは途中で抜けれないんだぞ?ポケセン行けないのにどうやって……」

ブルー「……アンタ、それ本気で言ってるの?」

レッド「ああ、本気だけど?」

ブルー「呆れたわ……げんきのかけらも知らないなんて……ってか、それでよくここまで来たわね」

レッド「げんきのかけら……?なんだそれ?」

ブルー「これをひんし状態のポケモンに使うと、ひんし状態を治してHPの半分まで回復してくれるのよ」

ブルー「フレンドリィショップでも売ってるじゃない」

レッド「な、なんだってー!?」

レッド(……ってか、フレンドリィショップとかワンリキーのためにボール補充しに行って以来行ってねえ……)

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 12:29:22.97 ID:h52too/zO
ブルー「ホントしょうがないわね、アンタは……ちょっとカイリキーのボール貸して?」

レッド「あ、ああ……」

ブルーはカイリキーにげんきのかけらをつかった!

カイリキーはかいふくした!

レッド「カイリキー!?」

ブルー「まったく……ホント何も準備してないのね。私が来て正解だったじゃない」

レッド「ブルー!ありがとう!」

ブルー「あ……うん……これくらい別に……普通よ」

レッド「よし、次行こう!」

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 12:32:34.99 ID:h52too/zO
シバ「ウーッ!ハァーッ!」

してんのうのシバがしょうぶをしかけてきた!

………

……



シバ「ウーッ!ハァーッ!」

してんのうのシバとのしょうぶにかった!

レッド「よし、次行こう!」

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 12:34:33.13 ID:JVQEFVB90
基本男は手抜きなのかww

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 12:47:38.91 ID:mYCOlKbeO
今気付いたことが…

タケシ→普通
カスミ→普通
マチス→省略
エリカ→普通
キョウ→省略
ナツメ→普通
カツラ→省略
サカキ→省略
グリーン→省略したりしなかったり
ブルー→普通
カンナ→普通
シバ→省略


この>>1はトレーナーが男だと基本的にバトルは省略してる!!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2chmatomeblog.blog67.fc2.com/tb.php/173-d83485ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。