2ちゃんねるまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 12:39:45.00 ID:h52too/zO
レッド「ブルー、次は誰だ?」

ブルー「次はキクコ……ゴーストタイプの使い手ね」

レッド「……綺麗なお姉さんかなー?」

レッド(……ゴーストタイプか、手強そうだな!)

ブルー「……アンタ、思ってることと言ってることが逆よ」

レッド「へ?……あはははは!」

ブルー「笑いごとじゃないわよ!」

レッド「……す、すいません」

ブルー「さっきのシバ戦はフリーザーの一騎当千だったし、回復はいいわね?」

レッド「あ、ああ大丈夫だ!」

ブルー「よし、じゃあ次行くわよ!」

ブルー(ゴーストつかいのキクコ……どっかで聞いたことが……)

レッド(お姉さん!お姉さん!)







392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 12:49:35.03 ID:h52too/zO
キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……アンタがオーキドにかわいがられてるガキだね?」

レッド「……」

ブルー(あ……やっぱりそうだ!)

ブルー「キクコおばあちゃん!」

レッド「!」

キクコ「……誰だい、アンタ?」

ブルー「私です、私!ブルーです!」

キクコ「ブルー?……おお!フジのところのブルーちゃんか!おやおや、大きくなったねえ……」

ブルー「はい!おかげさまで元気です!」

レッド「……ブルー、知り合いなのか?」

ブルー「うん!キクコおばあちゃんが私にゴースをくれたのよ!」

レッド(……これは嫌がらせか?嫌がらせなのか!?)

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 12:58:10.93 ID:h52too/zO
ブルー「おばあちゃん見て!私のゴース、ゲンガーになったの!」

キクコ「おやおや、まあ……こりゃ、随分と立派に育てたわねえ」

レッド「あ、あのお……」

ブルー「今度おばあちゃんと是非ともお手合わせをお願いしたいな!」

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……ブルーちゃんとならいつだって戦ってあげるわい」

レッド「あ、あの!」

キクコ「ん?なんだい?」

レッド「盛り上がってるところ悪いんですけど、そろそろバトルを……」

キクコ「なんだ、そんなことかい?……アンタ男なんだから少しは待ちなさい!」

キクコ「わたしゃブルーちゃんとの再会を楽しんでるんじゃ!……それで、フジは今……」

レッド「す、すいません……」

レッド「……帰っていい?帰っていいかな?」

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 13:09:18.43 ID:h52too/zO
レッド(あれからかれこれ二時間……)

レッド(立ちっぱっだからかなり辛い……)

キクコ「……ヒェッヒェッヒェッ、そうかそうか……おや、アンタまだいたのかい?」

レッド「そりゃいますよ!」

キクコ「しつこい男じゃの……女に好かれんタイプじゃな」

キクコ「オーキドもそうだった、奴はしつこい上に軽い男での……私と同時にキクノにも手を出した時はそりゃ」

キクコ「おっとこんな話をしてる場合じゃなかったの……ブルーちゃん、ちょっと待ってておくれ」

キクコ「このボウズをさっさと片して……今日はご飯でも食べに行こうか?」

してんのうのキクコがしょうぶをしかけてきた!

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:02:14.41 ID:lAz9eLlaO
キクコ「いけ、ゲンガー!」

レッド「いきなりゲンガーか……なら!」

レッド「いけ、ライチュウ!」

レッド「先手必勝だ!ライチュウ、10まんボルト!」

キクコ「ライチュウかい……もどれ、ゲンガー!」

レッド「なっ!?」

キクコ「いけ、ゴルバット!」

こうかはばつぐんだ!

ゴルバットはたおれた!

キクコ「ほお……効果抜群とはいえ一撃かい、中々よく育ってるじゃないかい」

キクコ「もどれ、ゴルバット!いけ、アーボック!」

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:11:55.60 ID:lAz9eLlaO
レッド(……ゴルバットはでんきタイプの技が弱点なのに何で代えたんだ?)

レッド(……このばーさんボケてるんじゃねーのか?)

レッド「ライチュウ、どんどん攻めるぞ!10まんボルト!」

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……我慢弱い男も嫌われるぞい」

キクコ「アーボック、へびにらみ!」

ライチュウはまひした!

キクコ「アーボック、かみくだく!

レッド「ライチュウ頑張れ!10まんボルト!」

アーボックはたおれた!

ライチュウ(……攻め急ぎすぎだ……どうした、レッド?)

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:18:26.51 ID:lAz9eLlaO
レッド「へっへ、ばーさんもう残り三匹だぜ?」

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……そうじゃのう」

レッド「……何がおかしいんだよ?」

キクコ「何でもないわ……いけ、ゴースト!」

レッド「……ゴースト?」

レッド(何でゲンガーにしてないんだ?)

レッド(……やっぱりこのばーさんボケてるんだ!)

ブルー「……」

ブルー(まずいわ……さすがキクコおばあちゃん、強敵ね……)

ブルー(でも……このバトルはどっちも応援したいからレッドには声かけられない……)

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:28:34.46 ID:lAz9eLlaO
キクコ「ゴースト、くろいまなざし!」

ライチュウはもうにげられない!

レッド「交代が出来ないのか?でも、ライチュウなら残り二匹も押し切れる!」

レッド「ライチュウ、10まんボルト!」

ライチュウ(……くっ!)

ライチュウはしびれてうごけない!

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……わたしゃ運がいいのお」

キクコ「ゴースト、のろい!」

ライチュウはのろわれた!

ライチュウ(……駄目だレッドの奴……完全にキクコの術中にはまってやがる)

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:59:27.45 ID:lAz9eLlaO
キクコ「ゴースト、ナイトヘッド!」

レッド「まだいける!ライチュウ、10まんボルト!」

ゴーストはたおれた!

ライチュウはのろわれてる!

ライチュウ(……くっ……レッド気づくんだ!)

ライチュウはたおれた!

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……」

レッド「ライチュウ!くそっ……!もどれ!」

レッド(……カビゴンとカイリキーはダメージを与えられない!)

レッド「いけ、シャワーズ!」

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 01:06:15.18 ID:lAz9eLlaO
キクコ「いけ、ゲンガー!」

キクコ「ゲンガー、10まんボルト!」

レッド「はっ!?」

きゅうしょにあたった!

シャワーズはたおれた!

レッド「くぅ……シャワーズ、もどれ!」

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……さっきまでの威勢はどうしたんだい?」

レッド(カビゴンとカイリキー二匹が残る状態は避けなきゃ!)

レッド「いけ、カイリキー!」

キクコ「ゲンガー、サイコキネシス!」

こうかはばつぐんだ!

カイリキーはたおれた!

レッド「……!」

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 01:16:56.54 ID:lAz9eLlaO
レッド(何が起きてるんだ……!)

レッド(どうしていきなり不利になってるんだよ……)

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……どうしたんだい?」

レッド「くっ!いけ、カビゴン!」

キクコ「ゲンガー、さいみんじゅつ!」

レッド「ふっ!眠りなら大丈夫だ!カビゴン、ねごと!」

カビゴン「ごーん」

カビゴンのじばく!

レッド「あ……」

しかしゲンガーにはこうかがないようだ……

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……わたしゃ運がいいのお」

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 01:34:58.75 ID:lAz9eLlaO
レッド「嘘だろ……」

レッド(違う!……今のはたまたまだ!)

レッド(まだ2対2……まだいける!)

レッド「いけ、フリーザー!」

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……伝説の三鳥の一匹か……奴を思い出すのお」

キクコ「ゲンガー、さいみんじゅつ!」

しかしゲンガーのこうげきははずれた!

レッド「よっしゃ!フリーザー、れいとうビーム!」
キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……ゲンガー、みちづれ!」

ゲンガーはたおれた!

ゲンガーはフリーザーをみちづれにした!

レッド「ああああああああ!」

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 01:51:25.44 ID:lAz9eLlaO
ブルー「レッド!?」

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……何が起きてるかわからないって顔をしてるのお?」

レッド「……」

キクコ「全て教えてやろお……まず、わたしゃただのトレーナーじゃないんじゃ……霊能者をかじっててのお」

キクコ「ブルーちゃんと接触した時に……ブルーちゃんの記憶からアンタのパーティーを見たんじゃ」

キクコ「そして……アンタのポケモンで一番厄介なのはライチュウじゃと言うことと……」

キクコ「アンタはブルーちゃんのゲンガーにかなり苦戦していたのを見た……もうあとは簡単じゃ」

キクコ「一番最初にゲンガーを出すことで……アンタが一番自信を持ってるライチュウを出させる」

ゲンガー「しかも二時間待たせたから……アンタは痺れを切らしてガンガン攻めてくるのもわかってたしのお」

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 01:54:54.97 ID:m7Yv86NaO
ゲンガーしゃべんなww

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:04:49.11 ID:lAz9eLlaO
ブルー「ゲ、ゲンガーが……!?」

レッド「しゃべった……!」

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……このゲンガーはわたしが長年共に歩んできたパートナー……」

ゲンガー「こう付き合いが長いとのお……しゃべれるようにもなるんじゃよ」

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……お疲れゲンガー、もどれ!」

キクコ「あとは三匹を使ってライチュウを倒す……お前さんの残りのポケモンはでんきに弱いポケモンと……」

キクコ「ゴーストタイプに攻撃が出来ないポケモンしかいなくなるからの……ヒェッヒェッヒェッ」

キクコ「さあ……これでおしまいじゃ!いけ、ゲンガー!」

キクコ「こっちのゲンガーはまだ若いからのお……さっきのゲンガーよりも一撃は重いぞい……!」

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:07:23.40 ID:a6xOPDv20
こじつけくせえwwwwwwwwww

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:10:00.21 ID:HLCp1R0EO
しかもひんしでしゃべっとるww

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:10:43.56 ID:lAz9eLlaO
キクコ「アンタの最後の一匹はリザードンじゃろ……?ほら、早く出せい!」

キクコ「わたしゃ早くブルーちゃんとご飯に行きたいんじゃよ!」

ブルー「レッド……!」

レッド「……くっくっくっ」

キクコ「ん?なんじゃ?」

レッド「はっはっはっは!」

ブルー「……レッド?」

レッド「間違ってる!間違ってるぞ、キクコ!」

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:16:27.26 ID:lAz9eLlaO
レッド「確かにライチュウは俺を数々の修羅場から救ってきてくれた!はっきり言ってライチュウが一番強い!」

レッド「だが俺の切り札はライチュウじゃない……なあ、そうだろリザードン!」

リザードン「りざー」

リザードン(あのババア……俺が活躍しなかったバトルだけで俺を評価しやがって……)

リザードン(ぶっつぶす!!)

キクコ「……ブルーちゃん、こいつはいきなりどうしたんじゃ?」

ブルー「さ、さあ……」

ブルー(レッドが壊れた……)

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:23:42.28 ID:k6Avh5i00
とうとうリザードンに見せ場がっ!

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:24:06.81 ID:lAz9eLlaO
キクコ「ふん……先手を取ればわたしの勝ちじゃ!ゲンガー、10まんボルト!」

こうかはばつぐんだ!

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ!わたしの勝ちじゃ!」

レッド「キクコ……お前の目は節穴か?」

キクコ「な、なんじゃと……耐えておるっ!」

レッド「リザードン……いくぞ!」

リザードン(俺のこの口が真っ赤に燃えるううう!)

リザードン(お前を倒せと輝き叫ぶううう!)

リザードン(ひっ!さあああつ!)

レッド「ブラストおおお!」

リザードン(バアアアアアアンッ!)

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:25:55.79 ID:fQz5RgycO
Gガンwww

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:26:27.92 ID:1OUaRcl+O
ちょwww
ドモンwwwwww

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:27:00.20 ID:lAz9eLlaO
きゅうしょにあたった!

ゲンガーはたおれた!

キクコ「な……なんじゃと……!?」

キクコ「わたしゃ……負けたのかい……」

してんのうのキクコとのしょうぶにかった!

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:34:02.08 ID:lAz9eLlaO
レッド「もどれ、リザードン!」

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……アンタ中々やりおるのお……レッドと言いおったか……覚えておくかのお」

レッド「いいバトルだったぜ、キクコさん!」

キクコ「ふん……さっきまでばーさんだのババアだのキクコだの言ってたくせに……」

キクコ「ほら……いつまでも年寄り相手をしてんじゃないよ!先に行きな!」

ブルー「キクコおばあちゃん……」

キクコ「ブルーちゃん……いい婿候補を見つけたのお?」

レッド「いいっ!?」

ブルー「お、おばあちゃん!?」

キクコ「ヒェッヒェッヒェッ……ほら、行った行った!」

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:36:10.05 ID:tZvldvl+O
ちょっと待てブルーは俺の嫁

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:36:44.01 ID:W8c0ETnWO
ちょっと待てレッドは俺の嫁

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:40:14.14 ID:InjHvEJbO
じゃあ私はライさんに嫁ぎます。

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:39:46.58 ID:lAz9eLlaO
ブルー「レッド、ポケモン貸して!回復してあげるから!」

レッド「おお、サンキュー!」

ブルー「……」

ブルー「レッド……ごめんね」

レッド「ん?なんで謝るんだよ?」

ブルー「私のせいでレッドが苦戦するようなことになっちゃって……」

レッド「気にするんよ、そんなこと」

レッド「逆に俺は感謝してるぜ?……ブルーのおかげで最高に楽しいバトルが出来た!」

レッド「ありがとな、ブルー!」

ブルー「レッド……」

レッド「よし!次が四天王最後の一人だ!気合い入れるぞーっ!」

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:47:22.40 ID:lAz9eLlaO
〇〇「ポケモンリーグに女連れとはいい度胸だな……!」

レッド「……お前が四天王最後の一人か?」

ワタル「ああ、いかにも!俺様の名前はワタル!竜を統べる者の頂点に立つ男!」

ワタル「『竜王のワタル』とは、この俺様のことだ!」

レッド(何故マントなんだ……)

ブルー(何でマントなのよ……)

レッド(そして何故柱の上に立ってるんだ……)

ブルー(それと何で柱の上に立ってるのよ……)

ワタル「とぉーっ!」スタッ!

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:54:54.41 ID:lAz9eLlaO
ワタル「悪いが少年……俺様は今最高にイライラしている!」

ワタル「一つは挑戦者である君が女を連れてきたことだ!」

ブルー「女が来ちゃいけないっていうの!?」

ワタル「そうは言っていない……俺様に女がいないから嫉妬しているだけだ!」

レッド「はあ……」

ブルー「そ、そう……」

ブルー(何なのこいつ……)

レッド(最後の最後にきてかなりヤバい奴が来たな……)

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:59:29.42 ID:lAz9eLlaO
ワタル「もう一つは……まあ、これは今言うことではないな!」

ワタル「さて……そろそろはじめようか!それとも尻尾を巻いて逃げるかい!少年!」

してんのうのワタルがしょうぶをしかけてきた!

ワタル「いけ、ギャラドス!」

レッド「いけ、ライチュウ!」

ワタル「ライチュウか……!だが、そのような鼠!ギャラドスの一撃……」

レッド「ライチュウ、10まんボルト!」

こうかはばつぐんだ!

ギャラドスはたおれた!

ワタル「……中々やるな!少年!」

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:07:13.55 ID:lAz9eLlaO
ライチュウ(……アイツはこんなのに仕えてるのか)

ライチュウ(……苦労してるだろうな)

ワタル「もどれ、ギャラドス!いけ、ハクリュー!」

レッド「もどれ、ライチュウ!いけ、フリーザー!」

ワタル「伝説の三鳥の一匹か……!だが、全てにおいて竜の方が伝説!ハクリューの華麗な舞を……」

フリーザー(黙りなさい!小童が!)

レッド「あ……」

フリーザーのれいとうビーム!

こうかはばつぐんだ!

ハクリューはたおれた!

ワタル「……ポケモンが自主的に動くとは!すごいじゃないか!少年!」

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:12:24.99 ID:lAz9eLlaO
ワタル「ハクリュー、もどれ!いけ、ハクリュー!」

ワタル「こっちのハクリューは知略家でな!状態異常を駆使する……」

フリーザー(黙れと言ってるでしょうが!)

フリーザーのれいとうビーム!

こうかはばつぐんだ!

ハクリューはたおれた!

レッド「……フリーザー、気持ちはわかるが少し落ち着いてくれ」

ワタル「……まだまだだ!まだまだだ!少年!」

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:18:04.59 ID:lAz9eLlaO
ワタル「もどれ、ハクリュー!いけ、プテラ!」

ワタル「このプテラ!素早さにおいて右に出るものは数少なき!高速の一撃を……」

フリーザー(れいとうビーム!!)

こうかはばつぐんだ!

プテラはたおれた!

レッド「俺なにもしてないのに三匹も倒しちゃったよ……」

ワタル「……ここまで追い詰められたの久しぶりだぞ!少年!」

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:24:35.92 ID:lAz9eLlaO
ワタル「もどれ、プテラ!」

ワタル「少年!驚いたぞ!……まさか君にこいつを使うハメになるとはな!」

ワタル「俺様の切り札は究極のポケモン!先代チャンピオンから譲り受けた最強の一匹!」

ワタル「いでよ、カイリュー!」

カイリュー「りゅー」

カイリュー(まさか君と戦うことになるとは……驚いたよ、フリーザー!)

フリーザー「ざー」

フリーザー(やっと出てきましたね……カイリューさん!)

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:33:57.64 ID:lAz9eLlaO
レッド「カイリュー……!」

レッド(先代チャンピオンのポケモン……確かに強そうだがタイプはフリーザーが圧倒的に有利……!)

レッド(いける!いけるぞ、このバトル!)

フリーザー「ざー」

フリーザー(カイリューさん……久しぶりに会ったばかりで残念ですけどタイプでは私の方が圧倒的に有利!)

フリーザー(終わらさせてもらいます!)

レッド「フリーザー、れいとうビーム!」

カイリュー(……それはどうかな?)

ワタル「カイリュー、ひかりのかべとドわすれ!」

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:36:31.32 ID:PleJxhX00
1ターンで2回も動いてんじゃねーよwwwwwwwwww

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:40:13.91 ID:lAz9eLlaO
レッド「こおり技が……全然くらってない……!?」

レッド(いや……驚くところはそこじゃない!)

ブルー「レッド……今の!」

レッド「ああ……!あのカイリュー……技を2つ同時に使いやがった!」

ワタル「驚いたか少年!これこそが俺様がカイリューと共に修行で編み出した奥義だ!」

レッド「くっ……なら、威力で押し切るまでだ!フリーザー、ふぶき!」

ワタル「カイリュー、かげぶんしんとドわすれ!」

フリーザーのこうげきははずれた!

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:48:19.76 ID:lAz9eLlaO
フリーザー(カイリューさん……アナタには失望しましたよ!)

カイリュー(フリーザー、親が変わればポケモンも変わるんだよ!)

フリーザー(この下衆め……!)

ワタル「カイリュー、もう一度かげぶんしんとドわすれ!」

レッド「フリーザー、れいとうビーム!」

しかしフリーザーのこうげきははずれた!

レッド「くそっ!」

ワタル「ドわすれは積み終わったしかげぶんしんも2回積んだ……さあ!ここからが俺様の反撃のショーだ!」

ワタル「カイリュー、はかいこうせん!」

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:53:32.99 ID:lAz9eLlaO
きゅうしょにあたった!

フリーザーはたおれた!

レッド「もどれ、フリーザー!」

ワタル「ハッハッハ!どうする!少年!」

レッド(はかいこうせんは反動技……使った次のターンは動けない!)

レッド(なら、ここは一発くらい耐えれそうなカビゴンにのしかかりをさせて削りつつまひを狙う!)

レッド「いけ、カビゴン!」

ワタル「カイリュー、はかいこうせん!」

きゅうしょにあたった!

カビゴンはたおれた!

レッド「なん……だと……!?」

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:56:19.12 ID:7Vi4f+LkO
強まったカビゴン一撃とかチートすぎる

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:59:50.87 ID:lAz9eLlaO
ワタル「不思議そうな顔をしてるな!少年!」

レッド「……何故だ!何故はかいこうせんが連続で撃てる!」

ワタル「どうしてか教えてやろう!少年!さっき俺様は2つの技を同時に使う奥義を修得したと言ったな?」

ワタル「それはつまり二度のターンの行動を一度のターンで済ませるということ!」

ワタル「つまり!俺様のカイリューははかいこうせんを撃った瞬間には既に反動を受けているのさ!」

レッド「……なんてこった!」

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 04:06:51.38 ID:lAz9eLlaO
ワタル「しかも俺様のカイリューは急所を絶対に外さない!」

ワタル「最高クラスの破壊力をもったはかいこうせんが必ず急所に当たる!これほどの恐怖はないだろう!」

レッド「くっ……なら……!」

ワタル「おっと!PP切れを狙っても無駄だぞ!カイリューのはかいこうせんは限界までPPを上げているからな!」

レッド「ちっ……!なら、どうすれば!?」

ででっ、ポンッ!

レッド「ライチュウ!?」

ライチュウ「らーい」

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 04:12:17.99 ID:lAz9eLlaO
レッド「ライチュウ……?お前いけるのか?」

ライチュウ「らーい」

レッド「……わかった!お前に全てを託す!」

ライチュウ「らーいちゅー」

カイリュー(君もいたのかい……ライチュウ?)

ライチュウ(……カイリュー……お前の腐った根性に……俺が引導を渡してやる!)

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 04:21:46.52 ID:lAz9eLlaO
ライチュウ(……)

ワタル「少年!君にも策があるようだが無駄だ!先に攻撃してしまえば俺様の勝ち!」

ワタル「カイリュー、はかいこうせん!」

レッド「ライチュウ……頼む!」

カイリュー(失せろ!ライチュウ!)

ライチュウ(……はかいこうせんの軌道が……見える!)

ライチュウ(……最も無駄の少ない動きで……次の攻撃に最も無駄なく……動ける!)

ワタル「やったあ!俺様の勝ちだっ!」

カイリュー(……まだだ!)

レッド「ライチュウ!」

ワタル「な、なにっ!?」
ライチュウ(……気づいた頃には遅い!無駄ァ!)

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 04:26:20.57 ID:W8c0ETnWO
ライ様…

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 04:27:22.49 ID:lAz9eLlaO
カイリュー(懐に……潜りこまれたっ!?)

ライチュウのボルテッカー!

ライチュウ(無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄)

ライチュウ(無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄)

ライチュウ(無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄)



ライチュウ(無駄ァ!!)



きゅうしょにあたった!

カイリュー(ちく……しょう……!)

カイリューはたおれた!

ワタル「そ……そんな……そんな馬鹿なっ!?」

してんのうのワタルとのしょうぶにかった!

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 04:33:53.91 ID:8hD0vZ/sO
そろそろ華麗に時を止めそうだな。

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 04:45:12.77 ID:5xpskHXKO
カスミのスターミーにやられていた頃が懐かしい

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 04:48:20.13 ID:lAz9eLlaO
ワタル「ハッハッハ!おめでとう!少年!君が新しいチャンピオンだ!」

ワタル「……と言いたいとこだが少し事情が変わった!」

ワタル「昨日君より先に四天王を倒してチャンピオンになった者がいる!その名は……」

レッド「グリーン……だろ?」

ワタル「そう、グリーンだ!彼がいなければ俺様は半年後にはチャンピオンになれてたはずだ!」

ワタル「そして君にも負けなかったはずだ!……うん?何で君がチャンピオンの名を……?」

レッド「ブルー……回復を頼む」

ブルー「あ……うん!」

レッド「それから……ここから先は俺一人で行く」

ブルー「レッド……頑張ってね」

レッド「ああ……ありがとう、ブルー」

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 04:54:37.12 ID:lAz9eLlaO
グリーン「……やあ、レッド。待っていたよ」

レッド「久しぶりだな……グリーン」

グリーン「君がここまで辿り着いてくれて僕は嬉しいよ……ライバルの君が弱いと張り合いがないからね」

レッド「……」

グリーン「レッド……僕は図鑑を集めながら完璧なポケモンを探した……」

グリーン「色々なパーティーに勝てるようなコンビネーションを探した……」

レッド「……」

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 05:00:19.25 ID:lAz9eLlaO
グリーン「そして、今……僕はポケモンリーグの頂点にいる!」

グリーン「レッド……この意味が君にはわかるかい?」

レッド「……さあな」

グリーン「そうか……なら、教えてあげるよ!」

グリーン「この僕が!世界で一番!強いってことを!」

チャンピオンのグリーンがしょうぶをしかけてきた!

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:04:00.00 ID:lAz9eLlaO
グリーン「いけ、ダグトリオ!」

レッド「いけ、シャワーズ!」

シャワーズ「しゃわー」

グリーン「タイプはこっちが不利か……なら!」

グリーン「ダグトリオ、じしん!」

レッド「シャワーズ、なみのり!」

シャワーズ(僕は……僕らは!レッドさんをチャンピオンにするんだ!)

こうかはばつぐんだ!

ダグトリオはたおれた!

グリーン「もどれ、ダグトリオ!いけ、サンダース!」

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:12:39.74 ID:lAz9eLlaO
グリーン「サンダース、10まんボルト!」

こうかはばつぐんだ!

シャワーズ(後はお願いします……皆さん!)

シャワーズはたおれた!

レッド「シャワーズ、よくやった!もどれ!」

レッド「いけ、カビゴン!」

カビゴン「ごーん」

グリーン「……」

グリーン(カビゴンは特殊耐久が高い……サンダースじゃ厳しいかもしれない……)

グリーン「サンダース、でんじは!」

カビゴンはまひした!

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:25:34.29 ID:lAz9eLlaO
レッド「カビゴン、じしん!」

カビゴン(くっ……こんな時に限って身体が痺れるっす……!)

カビゴンはしびれてうごけない!

レッド「カビゴン!?」

グリーン「勝利の女神は僕に味方してるようだね……レッド!」

グリーン「サンダース、10まんボルト!」

グリーン「さすがカビゴン……素晴らしい耐久力だ」

レッド(キクコのばーさんも言ってたけど俺のポケモンはでんきタイプに弱いポケモンが多い……!)

レッド(ここはなんとかしてカビゴンで倒さなきゃな……!)

レッド「頼む、カビゴン!じしん!」

カビゴン(レッドさんの為に……意地でも当てるっす!)

こうかはばつぐんだ!

サンダースはたおれた!

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:34:43.77 ID:lAz9eLlaO
グリーン「サンダース、よくやった!もどれ!」

グリーン「いけ、ニョロボン!ばくれつパンチだ!」

こうかはばつぐんだ!

カビゴン(……後は任せるっす!)

カビゴンはたおれた!

レッド「ありがとうカビゴン、もどれ!」

レッド「いけ、カイリキー!」

カイリキー「りきー」

グリーン「殴り合いのつもりかい、レッド?……僕が君の作戦に素直に乗ると思ったのかい!」

グリーン「ニョロボン、さいみんじゅつ!」

カイリキーはねむってしまった!

レッド「しまった……!」

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:46:53.30 ID:lAz9eLlaO
グリーン「ニョロボン、一旦もどれ!いけ、フーディン!」

レッド「カイリキー!起きてくれ!」

カイリキー(チョリース!ちょっとそこのゴーリキーちゃん?今からいいこと……ルージュラっ!?)

カイリキーはめをさました!

グリーン「目を覚ましたか……だけどもう遅い!フーディン、サイコキネシス!」

こうかはばつぐんだ!

カイリキー(ちょ!役立ってないんすけどっ!)

カイリキーはたおれた!

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 10:02:43.05 ID:lAz9eLlaO
レッド「カイリキー!?……もどれ、カイリキー!」

グリーン(残り三匹……そのうち二匹はリザードンとライチュウか……)

グリーン(残り一匹が何だかわからないから……こっちが多数を保っときたい……)

レッド「流れを変えてくれ……!いけ、フリーザー!」

フリーザー「ざー」

グリーン「フリーザー……!?」

グリーン(まさか彼も伝説の三鳥の一匹を持ってるとは……)

グリーン(だが……伝説の三鳥を持ってるのは君だけではないぞ……レッド!)

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 10:12:35.34 ID:lAz9eLlaO
グリーン「フーディン、サイコキネシス!」

フリーザー(そんな技で私が倒れるとでも思ってるのですか!)

グリーン「強い!さすが伝説のポケモンだ……!」

レッド「フリーザー、れいとうビーム!」

きゅうしょにあたった!

フーディンはたおれた!

レッド「よっし!さすがフリーザーだ!」

グリーン「くぅ……!もどれ、フーディン!いけ、ニョロボン!」

グリーン(ニョロボンなら一撃は耐えてくれるは……)

レッド「いっけぇー!フリーザー、ふぶき!」

ニョロボンはこおった!

グリーン「凍った!?」

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 10:22:35.44 ID:lAz9eLlaO
フリーザー(私を舐めるんじゃありませんよ!トレーナー!)

レッド「フリーザー、れいとうビーム!」

ニョロボンはたおれた!

レッド「これで3対2だ!状況は逆転したぜ、グリーン!」

レッド(しかも、グリーンの残りポケモンはフシギバナとピジョット!これならいける!)

グリーン「レッド……僕が以前とパーティーが変わってないと思ってるなら……それは大間違いだ!」

レッド「なにっ!?」

グリーン「見るがいい……いけ、ファイヤー!」

ファイヤー「やー」

ファイヤー(……)

フリーザー(ここで出てきましたか……ファイヤーさん!)

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 10:31:21.29 ID:lAz9eLlaO
レッド「ファイヤー……伝説の三鳥の最後の一匹……!」

レッド(なんだ……?部屋が暑くなってきた……!?)

フリーザー(全く……私とアナタじゃ、やはり分が悪いですね)

ファイヤー(……そう)

グリーン「ファイヤー、だいもんじ!」

こうかはばつぐんだ!

フリーザー(三鳥同士じゃやはり私が不利ですか……!)

フリーザーはたおれた!

レッド「!?」

レッド「フリーザーお疲れさま……もどれ!」

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 10:39:19.38 ID:lAz9eLlaO
レッド「フーディンに一発食らってたとはいえ、フリーザーを一撃で落とすなんて……!」

グリーン「これで振り出しに戻ったぞ……レッド!」

レッド(残りのポケモンの相性を考えたらリザードンは残しておきたい……)

レッド「ファイヤーを倒せるのはお前しかいない……いけ、ライチュウ!」

ライチュウ「らーい」

ライチュウ(……変わってねえな、ファイヤー)

ファイヤー(……ライチュウ)

グリーン「お互いの最後のポケモンはわかっている……この戦いを制した方がこの勝負を制する!」

レッド「ああ……負けねえぞ!グリーン!」

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 10:49:53.30 ID:lAz9eLlaO
グリーン「ファイヤー、にほんばれ!」

レッド(速い……っ!)

ひざしがつよくなった!

レッド「ライチュウ、かみなり!」

しかしライチュウのこうげきははずれた!

ライチュウ(……相変わらず素早い奴だぜ……お前はよ)

ファイヤー(……そう)

グリーン「ファイヤー、だいもんじ!」

レッド「ライチュウーっ!?」

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 10:55:05.01 ID:lAz9eLlaO
ライチュウ(うおおっ!……ファイヤー……お前は今楽しいか?)

ファイヤー(……何故?)

グリーン「耐えられた!?」

レッド「ライチュウ!!よし、反撃だ!10まんボルト!」

ライチュウ(……俺は今……最高に楽しいぜ……!)

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

グリーン「ファイヤーっ!!」

ファイヤー(ああっ!……そう)

レッド「ライチュウの急所に入った10まんボルトを……耐えた!?」

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:04:16.68 ID:lAz9eLlaO
グリーン「ファイヤー!!とどめだ、だいもん……」

ライチュウ(……俺が先に倒れるわけには……いかねえんだよ!)

ファイヤー(……!?)

レッド「ライチュウーっ!?」

ライチュウのボルテッカー!

ライチュウ(……後は任せたぜ……リザードン!)

ファイヤー(……ライチュウ……楽しかったわ)

ライチュウ(……ふう……そうか……よかったな)

グリーン「相討ち……!?もどれ、ファイヤー!」

レッド「ライチュウ、お前最後……!もどれ、ライチュウ!」

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:22:32.44 ID:lAz9eLlaO
グリーン「いよいよ最後の一匹だね……」

グリーン(……思えば君とは初めてのバトルの時しかちゃんと戦ってなかったね)

レッド「ああ……」

グリーン(あの時……僕は君に勝ったからいつまでも僕の方が君より強いと勝手に思ってしまったんだ)

グリーン「僕は最後まで諦めない……!いけ、フシギバナ!」

グリーン(ヤマブキで君とタッグを組んだ時は驚いたよ……君はこんなにも強くなってて……)

レッド「最後まで全力で勝負だ!いけ、リザードン!」

グリーン(僕は君に負けまいと前だけを見て突き進むことにしたんだ……)

グリーン(でも……そんな日々とももうお別れ出来る……)

グリーン(おめでとうレッド……君こそが……)

グリーン(……新しいチャンピオンだ!)

チャンピオンのグリーンとのしょうぶにかった!

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:27:48.55 ID:Tr3fp/nEO
なぜか俺は泣きそうだ

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:36:41.70 ID:lAz9eLlaO
グリーン「……」

レッド「グリーン……」

グリーン「……レッド、悔しいけど君の勝ちだ……素晴らしいバトルだったよ」

ブルー「レッド!グリーン!」

レッド「ブルー!?」

グリーン「ブルー……?どうしたんだい、涙なんか流して?」

ブルー「も……もう……なんか……アンタたちの……バトル……見てたら……涙が止まらなくなったの!」

レッド「ブルー……」

グリーン「ブルー、泣くな……新しいチャンピオンの誕生を祝って笑おう」

ブルー「グリーン……アンタ……!」

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:37:27.09 ID:RFUrXiyGO
レッドの当初の目的を忘れてはいけない

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:39:21.26 ID:2Uuy5KpEO
>>1「・・・・・・はっ!忘れてた!」

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:44:28.94 ID:lAz9eLlaO
グリーン「さあ、レッド……この奥にある王座の間で殿堂入りを済ませてくるんだ」

グリーン「これまでの厳しい戦いを共に戦い抜いたポケモンたちを歴代のチャンピオンにも見せてくるんだ」

レッド「あ、あのさ……そのことだけどよ……」

グリーン「どうした?まだ何か質問があるのか?」

レッド「俺……チャンピオンを辞退するわ」

グリーン「……はあ!?」

ブルー「な……何言ってるのよ!?レッド!!」

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:56:18.71 ID:lAz9eLlaO
レッド「だってさ……この世界にはシンオウ、ホウエン、ジョウト……それにまだまだ知らない場所もあってさ」

レッド「そこには見たことのないポケモンもいるし……戦ったことのないトレーナーもたくさんいるだろ?」

レッド「そいつら全部と出会わなきゃ……きっとポケモンマスターにはなれないと思うんだよ」

ブルー「レッド……」

グリーン「レッド……君は……」

レッド「だからさ……チャンピオンはグリーンがやって、グリーンの代わりにトキワジムはブルーにでも任せる」

レッド「それで俺はちょっくら……」

レッド「ポケモンマスターになってくるわ!」

end

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:57:59.10 ID:q2qVSyvbO
楽しかったぜ~乙

952 : ◆oN9kdl1Ft. :2009/07/05(日) 12:05:34.93 ID:lAz9eLlaO
お疲れさまでした、ダラダラ長くなってすみませんでした!

シロナさんは動機だけになっちゃったり……おっさんとの戦いは徹底的にハブいたり色々すいませんでした

各キャラのパーティーを考えるのは楽しくって、全色のパーティー考えたんですけど……それは次の機会にでも

とにかくここまで読んでいただき本当にありがとうございました!

954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:07:26.44 ID:P8OTPtn9O
>>1乙
お前のおかげで久しぶりにポケモンやりだした

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:09:16.58 ID:I/8+sseLO
面白かったよー乙!

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:12:54.06 ID:qR1W2hCwO
シルバーの出番があれだけだったのが残念

978 : ◆oN9kdl1Ft. :2009/07/05(日) 12:18:56.87 ID:lAz9eLlaO
>>966
正直言うと終わり方の候補にシルバージョウトへ出発エンドがあった、あとは赤緑vsダイゴシロナエンドとか

あ、あと金銀はストーリー覚えてないんで夏休み中にクリスタルが終わったら金銀書くかもしれません

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:24:57.23 ID:lAz9eLlaO
>>1000なら次の主役はシルバー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2chmatomeblog.blog67.fc2.com/tb.php/174-bc6dc116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。