2ちゃんねるまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 16:15:21.21 ID:xwiAhv1sO
イブキ「まさか……キングドラがやられるとは……も、もどれ、キングドラ!」

イブキ「いけ、ハクリュー……!」

イブキ「ハクリュー、かえんほうしゃ!」

リングマのあばれる!

ハクリューはたおれた!

シルバーはジムリーダーのイブキとのしょうぶにかった!

イブキ「……」

イブキ「納得いかねぇ!!」




965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 16:22:17.74 ID:xwiAhv1sO
シルバー「……なんとか勝った」

シルバー(しかしゴルバットの被急所率は異常だ……あいつをほぼ必ず一撃でやられてる……)

シルバー(これはゴルバットに代わる何か新しいポケモンを補強するか……まあ、ともかく)

シルバー「……イブキ、俺にバッジを……あれ?」

シルバー「あの女……どこに消えた!?」

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 16:28:21.55 ID:xwiAhv1sO
フスベシティ

シルバー「あの女……!バッジを渡さずに逃げるなんて!ジョウトのジムリーダーは本当にこんなのばっかだ!」

老人「おい、若者……君がイブキを倒したのかね?」

シルバー「ああ、そうだ!じいさん、あの女を知らないか!?」

老人「イブキは竜の穴に行った、アイツは負けるとすぐあそこに籠もってしまうんじゃ……全く困ったもんじゃ」

シルバー「チッ……そんな奴にジムリーダーを任せるな!くそっ!」

シルバー「竜の穴の場所を教えろ!今すぐ引っ張りだしてやる!」

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 16:36:52.64 ID:xwiAhv1sO
りゅうのあな

イブキ「あんな負け……私は認めんっ……!」グスッ

イブキ「私が負けを認めるのは……ワタル義兄さまだけだっ……!」グスッ

シルバー「いた!イブキ、貴様!」

イブキ「来るなああ!私は負けを認めなっ……」

ツルッ

イブキ「えっ!?……きゃあああああああ!!」

シルバー「ふんっ……素直に負けを認めないから足を滑らせて湖に落ちるんだ!」

ブクブク

バシャバシャバシャバシャッ

イブキ「……ぶふぁっ!?はあっ!ひいっ!?」

シルバー「……うん?」

イブキ「だ!だ!だじゅべてぇ!!じぬっ!ひょぼりぇりゅうううっ!!」

シルバー「……あの女……何やってるんだ!」

バシャーン

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 16:47:43.59 ID:xwiAhv1sO
シルバー「……」

イブキ「……」

シルバー「バクフーン……バトルの直後に悪いな、暖を取らせてもらって」

バクフーン「ばくー」

イブキ「……すまなかった」

シルバー「……溺れたことなら気にするな」

イブキ「負けるのは本当に悔しいんだ……でも、毎回こんなことやってたらしょうがないな」

シルバー「負ける度に溺れるのか?」

イブキ「ち、違う!……溺れたのは義兄さまと初めて戦って負けた時以来だ……!」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:09:44.07 ID:xwiAhv1sO
イブキ「シルバーと言ったな?……ほら、これ」

シルバーはライジングバッジをてにいれた!

シルバー「これがジョウト最後のバッジか……」

イブキ「そ、それから……こ、これは助けてもらったお礼なんだけど……」

イブキ「あなたのシードラ……私がキングドラにしてあげる」

シルバー「……そんなこと出来るのか?」

イブキ「あ、当たり前でしょ!これでもフスベの長なんだから!」

シルバー「じゃあ、頼む」

イブキ「任せて!儀式には一晩かかるから、今日は街のどこかに泊まって行って!」

イブキ「……どうしても泊まる場所が見つからないなら……わ、私の家でもいいけどね」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:18:02.79 ID:xwiAhv1sO
てんてんてててーん

シルバー「……朝……?……起きるか」

イブキ「おい、シルバー!起きろ、朝だ……って、起きてるのかつまらん」

シルバー「朝から騒がしい……で、シードラはキングドラに進化したのか?」

イブキ「当たり前だ!私を誰だと思っている?着替えたらりゅうのあなまで来い!」

シルバー「ああ……すぐ向かう」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:26:43.44 ID:xwiAhv1sO
キングドラ「どらー」

シルバー「キングドラ……素晴らしいな、礼を言う」

イブキ「このくらいどうってことない!……あ、そういえばこのキングドラにも私の秘奥義を教えておいたぞ!」

シルバー「ドラ……なんだっけ?」

イブキ「ドラゴニック・ブレスだ、覚えろ!」

シルバー「ドラゴニック・ブレス……りゅうのいぶき、か」

イブキ「……!?」ドキッ

イブキ(な、名前を呼ばれただけなのに!?)

シルバー「……どうした?」

イブキ「へ?……ううん!な、なんでもないわよ!」

シルバー「そうか……世話になったな」

イブキ「が、頑張りなさいよ!私が応援してるんだから!」

シルバー「……ああ、じゃあな」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:38:36.68 ID:xwiAhv1sO
シルバー「ついにポケモンリーグへの挑戦権を手に入れたのか……」

シルバー「セキエイに行くために……ワカバタウンへ向かう」

シルバー「思えばジョウトに来た時もこの道を使ったんだったな」

シルバー「ワカバタウンか……」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:43:21.06 ID:xwiAhv1sO
ワカバタウン

トントン

ウツギ「はーい」

ガチャ

シルバー「……」

ウツギ「君は……あの時の……!?」

シルバー「俺は今からセキエイに向かう……だが、これだけはお前に言っておこうと思って立ち寄った」

シルバー「……ポケモンを、ヒノアラシを盗んですまなかった」

ウツギ「……」

ウツギ「ゴールド君から聞いてるよ……よく育ってるらしいじゃないか」

シルバー「ゴールドが……!?」

ウツギ「見せてくれないかい?ヒノアラシがどう成長したのかを?」

シルバー「……ああ」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:48:48.48 ID:xwiAhv1sO
バクフーン「ばくー」

ウツギ「……」

シルバー「……」

ウツギ「……」

シルバー「……どうなんだ?」

ウツギ「本当によく育ってるね……いや、驚いたよ!」

ウツギ「君もゴールド君と同じくらい素質あるトレーナーなんだね」

シルバー「そうか……あ、ゴールドの行方は知ってるか?」

ウツギ「ゴールド君なら昨日の夕方にここに来て、自宅でゆっくりしてって、今朝早くにセキエイに向かったよ」

シルバー「そうか……悪いがもう行く、邪魔をした!」

ウツギ「あ、ちょっと!……彼らのどっちかがチャンピオンになるかもしんないのか、ワクワクするなあ」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:53:58.21 ID:xwiAhv1sO
トージョウのたき

シルバー「この滝を越えた先がカントー……」

シルバー「ずいぶんと久しぶりな気がするな……」

シルバー「よし、ここから先は一度も気を抜けない……行くぞ!」

シルバー「キングドラ、たきのぼり!」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:56:43.87 ID:xwiAhv1sO
モブ「君はカントーへの第一歩を踏みしめた……!」

シルバー「……さて、突き抜けるぞ」

シルバー「チャンピオンロードまで全速力で行く……!」

シルバー「そして……」

シルバー「ゴールドに追い付いて、今度こそ奴を倒す!」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:59:09.92 ID:xwiAhv1sO
チャンピオンロード

シルバー「はぁ……はぁ……」

シルバー「チャンピオンロードに……着いた……!」

シルバー「ここを抜ければポケモンリーグ……!」

シルバー「ゴールドの奴……どこにいる……?」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 18:03:27.05 ID:xwiAhv1sO
シルバー「もうすぐ出口か……」

シルバー「ゴールドはどこだ?……全く姿を見ない」

シルバー「……まさか、もうポケモンリーグに挑戦してるのか?」

シルバー「だとしたら……奴と会うのは奴がチャンピオンになった時か……」

シルバー「負けたら次の挑戦は一年後……この一度に全力を注ぐためにもどうしても奴を倒したかったんだが……」

シルバー「……あ!……あれは!?」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 18:11:41.43 ID:xwiAhv1sO
シルバー「ゴールド!!」

ゴールド「シルバー……!そうか、お前もここまで来たのか……」

ゴールド「俺は今最高に緊張している……ポケモンリーグ本部のあるカントーに初めてやってきた感動……」

ゴールド「今まで旅してきたジョウトでの思い出……そして、既にポケモンリーグは目の前だという興奮……」

ゴールド「色々な感情が複雑に絡まり合ってる……!」

ゴールド「シルバー、俺はポケモンリーグに向けて今最高のコンディションにある……」

ゴールド「だから、今お前と戦っても負ける気がしない!」

ゴールド「……それでも戦うか?」

シルバー「……ああ、俺ももう貴様に負けるわけにはいかないんだ!」

ポケモントレーナーのゴールドがしょうぶをしかけてきた!

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 18:13:26.41 ID:Pt7o5y/wO
シルバーすっかり熱くなって…

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:56:24.51 ID:xwiAhv1sO
シルバー「いけ、ゴルバット!」

ゴルバット「ごるばー」

ゴールド「いけ、ネイティオ!」

シルバー「ネイティオ?……ゴルバット、あやしいひかり!」

ネイティオはこんらんした!

ネイティオはこんらんしている!

ゴールド「ネイティオ、サイコキネシス!」

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

ゴルバット(ry)

ゴルバットはたおれた!

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:01:36.72 ID:xwiAhv1sO
シルバー「また急所か……!もどれ、ゴルバット!いけ、サナギラス!」

サナギラス「さなー」

ネイティオはこんらんしている!

わけもわからずじぶんをこうげき!

ゴールド「おいっ!?」

シルバー「チャンスだ!サナギラス、いわなだれ!」

こうかはばつぐんだ!

ネイティオはたおれた!

ゴールド「もどれ、ネイティオ!」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:02:26.38 ID:d2S9lw4o0
シルバーからもまたと言われる始末wwwwwwww

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:05:59.16 ID:xwiAhv1sO
ゴールド「やるじゃねえか……!いけ、キレイハナ!」

ゴールド「キレイハナ、にほんばれ!」

ひざしがつよくなった!

シルバー「サナギラス、いわなだれ!」

しかしサナギラスのこうげきははずれた!

シルバー「チッ!」

ゴールド「ラッキー!キレイハナ、ソーラービーム!」

こうかはばつぐんだ!

サナギラスはたおれた!

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:13:53.16 ID:xwiAhv1sO
シルバー「もどれ、サナギラス!」

シルバー「いけ、ハッサム!」

ハッサム「さむー」

ゴールド「キレイハナ、ソーラービーム!」

こうかはいまひとつのようだ

ゴールド「……全然利かねえ!」

ゴールド(でも、シルバーのパーティーが前回のバトルの時と同じなら……こいつはもうお役御免なはずだ)

シルバー「ハッサム、つばさでうつ!」

こうかはばつぐんだ!

キレイハナはたおれた!

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:24:56.99 ID:xwiAhv1sO
ゴールド「お疲れ、キレイハナ!もどれ!」

ゴールド「いけ、ハガネール!」

シルバー(ハガネールか、しまったな……さっきの交代は天候を利用する意味でもバクフーンだった……!)

シルバー(だからと言ってここで無闇に代えるのは危険……)

シルバー「ここは……ハッサム、かげぶんしん!」

ゴールド「ハガネール、じしん!」

しかしハガネールのこうげきははずれた!

ゴールド「読みが外れたか……バクフーンに代えてくれたら嬉しかったんだけどなー」

シルバー「貴様の術中になどハマってたまるか!」

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:35:27.57 ID:xwiAhv1sO
シルバー(ここはキングドラを出す環境を整えるためにも……ターンを稼いでにほんばれの効果を消す!)

シルバー「ハッサム、かげぶんしん!」

ゴールド(ハッサムはこいつで落としておきたい……けど、かげぶんしん詰まれたら何回も当てるは厳しいな)

ゴールド「ハガネール、のろい!」

シルバー「ハッサム、かげぶんしん!」

ゴールド「ハガネール、のろい!」

ひざしはもとにもどった!

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:46:26.25 ID:xwiAhv1sO
シルバー(二回ものろいを詰まれたのは厳しい……ハッサムでは奴を突破出来ない……!)

シルバー(ここはリングマを犠牲にしてでもキングドラを無傷で交代したい……!)

ゴールド(……ここシルバーは代えてくるんじゃないか?)

ゴールド(アイツの目的はもう果たされた……ここで勝負を長引かせるようなことは……アイツならしない!)

シルバー「ハッサム!」

ゴールド「ハガネール!」

金銀「もどれ!」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:57:49.58 ID:xwiAhv1sO
金銀「いけ!」

シルバー「リングマ!」

リングマ「ぐまー」

ゴールド「ヘラクロス!」

シルバー「くっ……!」

ゴールド「よっしゃ!読みが当たった!」

シルバー(交代は読まれる可能性があったからまだいい……だが、交代先をピンポイントで読まれるとは……!)

ゴールド「ここでまた代えてくるか、シルバー?」

シルバー「貴様……!」

シルバー(どいつに代えても余計にダメージを食らうだけだ……!)

ゴールド「ヘラクロス、メガホーン!」

きゅうしょにあたった!

リングマはたおれた!

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:03:24.87 ID:KDYaCKDkO
シルバー「くっ……もどれ、リングマ!」

シルバー「いけ、ハッサム!」

シルバー「ハッサム、つるぎのまい!」

ゴールド「ヘラクロス、カウンター!」

しかしヘラクロスのこうげきははずれた!

ゴールド「おっと、読み違えた……!」

ゴールド「ヘラクロス、こらえる!」

シルバー「ハッサム、つばさでうつ!」

ヘラクロスはこらえた!

シルバー(この前と同じパターンか……!)

ゴールド「ヘラクロス、きしかいせい!」

シルバー「ハッサム!?」

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:09:31.30 ID:KDYaCKDkO
ゴールド「おいおい、マジかよ……耐えやがった……!」

シルバー「ハッサム、つばさでうつ!」

こうかはばつぐんだ!

ヘラクロスはたおれた!

シルバー「なんとか一矢を報いたが……」

シルバー(次のターンでハッサムは落とされる……これはかなり不利だな……!)

ゴールド「もどれ、ヘラクロス!いけ、ハガネール!」

シルバー「ハッサム、きりさく!」

こうかはいまひとつのようだ

ゴールド「ハガネール、じしん!」

ハッサムはたおれた!

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:16:57.18 ID:KDYaCKDkO
シルバー「ハッサム、もどれ!……いけ、キングドラ!」

キングドラ「どらー」

ゴールド「シードラ進化したのかよ……!」

シルバー「キングドラ、なみのり!」

こうかはばつぐんだ!

ハガネールはたおれた!

ゴールド「もどれ、ハガネール!」

ゴールド「いけ、デンリュウ!」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:23:37.51 ID:KDYaCKDkO
シルバー「キングドラ、なみのり!」

ゴールド「デンリュウ、でんじは!」

キングドラはまひした!

シルバー「くっ!厄介なマネを!」

ゴールド「デンリュウ、ひかりのかべ!」

シルバー「キングドラ、りゅうのいぶき!」

キングドラはしびれてうごけない!

シルバー「くそっ……!」

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:27:00.72 ID:KDYaCKDkO
ゴールド「デンリュウ、かみなり!」

シルバー「キングドラ、なみのり!」

ゴールド「デンリュウ、かみなり!」

しかしデンリュウのこうげきははずれた!

ゴールド「お、おいっ!?」

シルバー「キングドラ、なみのり!」

きゅうしょにあたった!

デンリュウはたおれた!

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:30:59.60 ID:KDYaCKDkO
シルバー「ゴールド……貴様のポケモンはあと一匹だ……!」

ゴールド「ああ、いけ!オーダイル!」

ゴールド「オーダイル、かみくだく!」

キングドラはたおれた!

シルバー「……もどれ、キングドラ!」

ゴールド「これでお前のポケモンも残り一体だ、シルバー!」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:35:11.03 ID:KDYaCKDkO
シルバー「ああ……そうだな」

シルバー(バクフーンとオーダイルじゃ相性は最悪だ……)

シルバー(だが……俺はこいつを越えなければ……チャンピオンにはなれない!)

シルバー(頼む、バクフーン……!俺を……勝たせてくれ!)

シルバー「いけ、バクフーン!」

ゴールド「待ってたぜ……バクフーン!」

シルバー「バクフーン、かみなりパンチ!」

ゴールド「……なにっ!?」

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:39:01.85 ID:KDYaCKDkO
シルバー「……」

ゴールド「……」

シルバー「……耐えられた……か」

ゴールド「ああ……オーダイル、よく耐えたな!」

ゴールド「オーダイル、決めてやれ!ハイドロポンプ!」

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

バクフーンはたおれた!

シルバーはポケモントレーナーのゴールドとのしょうぶにまけた!

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:50:12.18 ID:KDYaCKDkO
シルバー「……ゴールド、悔しいが貴様の勝ちだ」

ゴールド「ああ……今までで最高のバトルだったな」

シルバー「……」

シルバー「……くそっ!何故俺は貴様に勝てないんだ……!」

ゴールド「シルバー……」

ゴールド「シルバー、お前もっとポケモンを信じろよ」

シルバー「ポケモンを……信じる……?」

ゴールド「ああ……お前のポケモンたちはお前のことをあんなに信頼している」

ゴールド「だから、最後も相性のいいはずのバクフーンに俺は追い詰められた」

ゴールド「ポケモンバトルに一番必要なのは知識でも駆け引きでもない……魂と心なんだからよ!」

シルバー「魂と……心……か」

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:57:43.16 ID:KDYaCKDkO
ゴールド「ああ、そうだ!お前がもっとポケモンとお互いに信頼しあえば……次は俺が負けるかもしんない」

ゴールド「だから……またバトルしような!」

シルバー「ゴールド……!」

ゴールド「じゃあ、俺は先に行くぜ!」

シルバー「待て、ゴールド!」

ゴールド「ん?」

シルバー「俺はカントーに戻って修行をしてくる……」

シルバー「貴様は精々頑張ってリーグチャンピオンになって、そこで待ってろ……必ず俺が倒してやる!」

ゴールド「ああ……頑張ってくるぜ!じゃあな、シルバー!」

シルバー「ああ……またな」

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:02:05.78 ID:KDYaCKDkO
ポケモンリーグ本部

シルバー「ここがポケモンリーグ……」

シルバー「待っていろポケモンリーグ……再びここに戻ってくる時は……」

シルバー「俺はチャンピオンになってやる……!」

シルバー「……行くか」

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:05:42.27 ID:KDYaCKDkO
数日後

アサギシティ

アナウンス『アクア号、クチバ行きまもなく発進します』

シルバー「……」

シルバー「クチバか……懐かしい」

シルバー「クチバまでは長い……少し眠るか」

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:09:31.83 ID:KDYaCKDkO
「……きて……!」

「……ちゃ……起きて……!」

シルバー「……?」

イエロー「お兄ちゃん、起きてー!」

シルバー「……はっ!?」

イエロー「あ!お兄ちゃん、起きた!」

シルバー「イエロー……!?どうして貴様がここに……!」

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:14:53.06 ID:r21q40e50
イエロー「ふふ……どうしてだと思う?」

シルバー「なっ……!手足が拘束されてる!?」

イエロー「ふふふ……」

シルバー「おい!貴様がやったのか!なぜこんなことを!」

イエロー「それはね……?お兄ちゃんとエッチなことしたかったからだよ?」

シルバー「……なんだと?」

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:17:51.53 ID:KDYaCKDkO
イエロー「たまたま私もカントーに帰ろうとしてたら、なんとお兄ちゃんと同じ便だったの!」

シルバー「そう……だったのか」

イエロー「お兄ちゃんはどうしてカントーに行くの?」

シルバー「……修行だ」

イエロー「そうなの?ならさ、ついでに私と一緒にシオンに行かない?」

シルバー「……俺は修行に来たんだ、遊ぶ暇など……」

イエロー「ミスタードラ……ああもういいや」

イエロー「ワタルのおじちゃんが私の探してる人の一人がそこに戻ってるって教えてくれたの!」

イエロー「そのおば……お姉さん、すっごい強いんだよ!」

シルバー「貴様が認めるほど強いのか……わかった、行ってやる」

イエロー「やったー!さあ、もうすぐクチバだよ!お兄ちゃんも準備して!」

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:21:43.95 ID:KDYaCKDkO
クチバシティ

シルバー「イエロー、ちょっと待ってろ」

イエロー「なんで?」

シルバー「ジムに寄ってくる」

イエロー「ええー!……まあ、いいよ」

………

……



シルバー「待たせたな、とりあえずヤマブキに行くぞ」

シルバーはオレンジバッジをてにいれた!

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:28:13.99 ID:KDYaCKDkO
ヤマブキシティ

シルバー「そういえば……シオンに行くのにどうしてリニアを使わなかったんだ?」

シルバー「大した距離の差じゃないが、ヤマブキからの方が早いだろ」

イエロー「お兄ちゃん知らないの?」

イエロー「この前発電所で爆発事故があって、今リニア動いてないんだよー」

シルバー「そうだったのか」

イエロー「まあ、そのおかげでお兄ちゃんと会えたんだけどね!」

シルバー「馬鹿なことを言うな……あ、また待っててくれ。ジムに行ってくる」

イエロー「ええー!……もうお兄ちゃんったら!」

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:34:27.56 ID:KDYaCKDkO
ヤマブキジム

ナツメ「貴様……!」

シルバー「なんだ……俺に覚えがあるのか?」

ナツメ「いや、私はエスパーだから……人の顔を見るだけで記憶を読みとれてな」

シルバー「そうか……で、俺の記憶はどうだった?」

ナツメ「驚いた……と、だけ言っておこう」

ナツメ「さて……立ち話をしにきたわけじゃないだろ?そろそろやろうか……!」

ジムリーダーのナツメがしょうぶをしかけてきた!

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:39:42.46 ID:KDYaCKDkO
ナツメ「いけ、バリヤード!」

シルバー「いけ、リングマ!」

ナツメ「バリヤード、リフレクター!」

シルバー「リングマ、だましうち!」

こうかはばつぐんだ!

ナツメ「バリヤード、サイコキネシス!」

きゅうしょにあたった!

リングマはたおれた!

シルバー「もどれ、リングマ!いけ、バクフーン!」

シルバー「バクフーン、かえんほうしゃ!」

バリヤードはたおれた!

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:42:36.95 ID:KDYaCKDkO
ナツメ「中々育っているな……いけ、スリーパー!」

シルバー「バクフーン、かえんほうしゃ!」

ナツメ「スリーパー、さいみんじゅつ!」

バクフーンはねむってしまった!

バクフーンはねむっている!

ナツメ「スリーパー、ゆめくい!」

バクフーン「ばくー」

シルバー「バクフーンがうなされている……!」

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:51:57.75 ID:KDYaCKDkO
シルバー『バクフーン、かみなりパンチ!』

バクフーン「うおおおおお!りゃああああああっ!!」

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

バクフーン「はぁ……はぁ……決まった……!」

オーダイル「……ぐっ……やってくれるじゃねえかよ!」

バクフーン「た、耐えられた……!」

ゴールド『オーダイル、決めてやれ!ハイドロポンプ!』

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

バクフーン「ア、アタイは……シルバーの為に……勝てなかった……!!」

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:56:27.64 ID:KDYaCKDkO
バクフーン「……」

バクフーン「……あれ?今まで何をしてたんだ、アタイは?」

バクフーン「……何か大事な記憶が……消えた気がする……」

バクフーン「……ダメ」

バクフーン「……きっとそれはなくしちゃいけない記憶だ……!」

バクフーン「辛い記憶かもしんないけど……取り返さなくっちゃ……!アタイの記憶を!」

バクフーンはめをさました!

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:59:15.28 ID:KDYaCKDkO
シルバー「バクフーン!!よく起きた!かえんぐるま!」

バクフーン「ばくー」

ナツメ「くっ……スリーパー、サイコキネシス!」

シルバー「バクフーン、かえんほうしゃ!」

スリーパーはたおれた!

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 02:06:04.04 ID:KDYaCKDkO
ナツメ「ほう……もどれ、スリーパー!いけ、フーディン!」

シルバー「よくやった!もどれ、バクフーン!いけ、キングドラ!」

キングドラ「どらー」

ナツメ「フーディン、サイコキネシス!」

きゅうしょにあたった!

シルバー「キングドラ、りゅうのいぶき!」

フーディンはまひした!

ナツメ「しまった……!」

シルバー「キングドラ、いけ!なみのり!」

フーディンはたおれた!

シルバーはジムリーダーのナツメとのしょうぶにかった!

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 02:11:24.56 ID:KDYaCKDkO
ナツメ「どうだ?ジョウトと比べてカントーのジムリーダーは?」

シルバー「確かに手強いが……俺がポケモンを信じてる限り負けはしない」

ナツメ「ふっ、そうか……受け取れ、ゴールドバッジだ!」

シルバーはゴールドバッジをてにいれた!

ナツメ「じゃあ、チャンピオンに向けて頑張るんだな」

ナツメ「……」

ナツメ「チャンピオンの座で待ってろか……残念だったな、シルバー」

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 02:14:28.58 ID:KDYaCKDkO
シルバー「イエロー、待たせたな」

イエロー「もう遅いよー!」

シルバー「すまない……ナツメは強かったんだ」

イエロー「よし、じゃあ早くシオンに行こう!」

シオンタウン

イエロー「えーっと……確かこの家って言ってたかな?」

シルバー「……覚えてないのか?」

イエロー「まあいいや、開けちゃえ!……ブルーお姉さん、見ーつけた!!」

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 02:20:49.31 ID:DRag+icF0
ゴwwwwwwwwwwールwwwwwwwwwwドwwwwwwwwwwwww予想を裏切らないwwwwww

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 02:21:05.11 ID:KDYaCKDkO
ブルー「あら、イエロー?……ついに見つかっちゃったわね」

イエロー「やっと見つけたー!ねぇ、ホントにジョウト行ってたの?」

ブルー「もちろん言ってたわよ……あれ、そちらの人は?」

イエロー「ジョウトで知り合ったシルバーお兄ちゃん!すっごく強いんだよ!」

シルバー「……」

シルバー(やはりこの女……三年前の……!)

ブルー「シルバー……赤髪……もしや君は……!」

イエロー「ええー!?二人って知り合いなのー!?」

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 02:27:56.30 ID:KDYaCKDkO
ブルー「イエロー……あれ、ちょうだい」

イエロー「はい!」

イエローはブルーにゲンガーをかえした!

シルバー「やはりあのゲンガー……貴様のだったのか……」

ブルー「イエロー、早くレッドも探して来なさい。グリーンもピジョットがいなくて困ってるみたいなの」

イエロー「ええー!?一回休みたいー!」

ブルー「もう……レッドなら今タマムシのスロットにいるわよ、これで行く気になった?」

イエロー「ホントー!?じゃあ、行ってくるねー!」

バタンッ

ブルー「行ってらっしゃーい……さて」

ブルー「君……なにが目的なの?」

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 02:29:14.06 ID:r21q40e50
タマムシのスロットっておいwwwwwwww
さすがレッドwwwwwwwww

原作じゃありえんわな

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 02:34:39.88 ID:KDYaCKDkO
シルバー「……あいつには何させてたんだ?」

ブルー「君には関係ないわ!」

ブルー「君、イエローに何かしたんじゃないでしょうね?」

シルバー「待て、話を聞け」

ブルー「まさか……ジョウトでロケット団が復活してたのも君に関係あるんじゃ……!」

シルバー「……そのロケット団のアジトを、俺とあいつとで潰したって言ったら話は聞く気になるか?」

ブルー「え……?」

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 02:48:04.12 ID:KDYaCKDkO
ブルー「……君の中で何かが変わったのかしら?まあ、いいわ。話してあげる」

ブルー「あの子はレッドが修行……ってか、アイツの場合は働かない為の口実の一人旅なんだけどね」

ブルー「まあ、とにかくその時に出会って拾って来たのよ」

シルバー「……そうだったのか」

ブルー「で、私に任せてまた逃げたんだけど……」

ブルー「まあ、私はイエローにトレーナーの才能があるのがわかってたから鍛えてたのよ」

ブルー「で、その時に……金がなくなったからジョウトまで迎えに来て欲しいって連絡が来たのよ」

ブルー「で、私はグリーンと相談してジムの仕事を辞めてジョウトに行き、グリーンは私の穴を埋めてくれた」

ブルー「これがチャンピオン交代の真相ね」

シルバー「なんてふざけた理由だ……」

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 02:59:10.42 ID:KDYaCKDkO
ブルー「まあ、三年も働かずに旅してたらそりゃチャンピオンになった時の賞金もなくなるわよね……」

ブルー「まあその話は置いといて……そこで私は考えたの……イエローにも修行をさせようって」

ブルー「その内容がジョウトに行った私たちを探させること……修行だと思わせればふざけた理由も隠せるしね」

シルバー「……でも、結果として修行にならなかったんじゃないのか?」

ブルー「そうなのよ……私とグリーン、あの子に対してはかなり過保護なのよねー」

ブルー「だから、レッドのライチュウを持ってるの知っててお互いに一匹ずつ貸しちゃったのよ」

シルバー「……全くもって無駄だったな」

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 03:06:58.45 ID:KDYaCKDkO
シルバー「そういえば……あの男スロットに行ってるって言ったな、金もないのにか?」

ブルー「いや、お金ならあるわよ」

シルバー「……は?」

ブルー「グリーンがたんまり稼いでるもの……つまり私たちはグリーンがいなきゃ生きていけないんだけどね」

ブルー「すごいのよ、チャンピオンって!三年も居たら一生遊んで暮らせるだけのお金は稼げるんだから!」

シルバー(こいつら……ダメ人間だ……)

ブルー「でも、そろそろレッドに働いてもらわなくっちゃねぇ……家買いたいし」

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 03:10:30.34 ID:KDYaCKDkO
ブルー「さて、そろそろ話もおしまいにしましょ!」

ブルー「私もトレーナー……そこに強いトレーナーがいるなら戦いたいもの!」

ブルー「あの時は見てるだけだったけど……今日は戦ってあの時めちゃくちゃにしてくれた借りを返すわ!」

シルバー「ま、紛らわしいことを言うな!」

ポケモントレーナーのブルーがしょうぶをしかけてきた!

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 14:14:25.20 ID:KDYaCKDkO
ブルー「いけ、エアームド!」

シルバー「いけ、サナギラス!」

サナギラス「さなー」

ブルー「エアームド、まきびし!」

シルバー「サナギラス、いわなだれ!」

ブルー「エアームド、ふきとばし!」

バクフーンはせんとうにひきずりだされた!

バクフーン「ばくー」

バクフーンはまきびしのダメージをくらった!

ブルー「あちゃー……運悪いなー」

シルバー「バクフーン、かえんほうしゃ!」

こうかはばつぐんだ!

エアームドはたおれた!

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 14:26:15.57 ID:KDYaCKDkO
ブルー「もどれ、エアームド!いけ、ピクシー!」

シルバー「バクフーン、かえんほうしゃ!」

ブルー「ピクシー、ゆびをふる!」

ピクシーのハイドロカノン!

シルバー「なっ!?」

こうかはばつぐんだ!

バクフーンはたおれた!

ブルー「さすがピクシーね!」

シルバー「くっ……もどれ、バクフーン!いけ、ハッサム!」

ハッサム「さむー」

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 14:26:55.75 ID:VKmk/JxQ0
なんで7文字はこんなんばっかなんだw

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 14:27:24.60 ID:OIoJUqe9O


チートピクシーキタ━━(゚∀゚)━━!!!


363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 14:35:05.76 ID:KDYaCKDkO
ピクシーははんどうでうごけない!

シルバー「ハッサム、きりさく!」

きゅうしょにあたった!

ピクシーはたおれた!

ブルー「もどれ、ピクシー!」

ブルー「いけ、ブースター!」

シルバー「ハッサム、きりさく!」

ブルー「ブースター、だいもんじ!」

こうかはばつぐんだ!

ハッサムはたおれた!

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 14:45:06.33 ID:KDYaCKDkO
シルバー「もどれ、ハッサム!いけ、キングドラ!」

キングドラ「どらー」

シルバー「キングドラ、なみのり!」

こうかはばつぐんだ!

ブースターはたおれた!

ブルー「もどれ、ブースター!」

ブルー「キングドラか……厄介ね」

シルバー「こいつは俺のポケモンの中でもかなり自信のある奴だ、簡単には負けない!」

ブルー「こういう時にピクシーがいたらよかったんだけど……仕方ないわ!いけ、ルージュラ!」

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 14:53:04.67 ID:KDYaCKDkO
ブルー「ルージュラ、あくまのキッス!」

ルージュラ「じゅらー」

ルージュラ(うふっ♪いただきまーす♪)

キングドラ「どらどらー」

キングドラ(くっ、来るなあああああああああああ!)

キングドラはねむってしまった!

シルバー「くぅ……」

シルバー(キングドラに差し迫るルージュラ……なんて強烈な形相をしているんだ……)

シルバーはトラウマになった!

ブルー「ルージュラ、れいとうビーム!」

シルバー「キングドラ、起きるんだ!」

キングドラ(無理……もう顔見たくない……)

キングドラはねむっている!

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 14:54:46.87 ID:4mm6nHRv0
キングドラがwwwww

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 15:01:29.34 ID:KDYaCKDkO
ブルー「ルージュラ、れいとうビーム!」

ルージュラ(うふっ♪起きないんだったら……狙っちゃおーっと♪)

きゅうしょにあたった!

キングドラ(はうっ……!も……もう無理……)


キングドラはたおれた!

シルバー「キングドラ!……もどれ!」

ブルー「やるじゃない、ルージュラ!」

ルージュラ(うふっ♪次はどんな子かしら♪)

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 15:12:01.64 ID:KDYaCKDkO
シルバー「いけ、ゴルバット!」

ゴルバット「ごるばー」

シルバー「ゴルバット、かみつく!」

ゴルバット(なんでこんなブスにかみつかなアカンねん!いや、かみつきますけど!)

ルージュラ(ひゃっ!あんっ!)

こうかはばつぐんだ!

ルージュラはひるんだ!

ブルー「なんですって!」

シルバー「いいぞ、ゴルバット!」

ブルー「ルージュラ、あくまのキッス!」

ルージュラ(さっきのお返しあげちゃうわよ♪……あ!)

しかしルージュラのこうげきははずれた!

ブルー「外れた!?ルージュラは狙ったオスは逃さなかったのに!」

ゴルバット(顔デカイからや!顔デカイからキス出来んのや!)

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 15:18:08.18 ID:7cOTWOzq0
顔デカいからキスできんのかwwwwwwww

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 15:20:48.01 ID:KDYaCKDkO
シルバー「いいぞ、ゴルバット!かみつく!」

ルージュラ(ひゃっ!ああんっ!)ビクッ

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

ルージュラはたおれた!

ブルー「相性的にはよかったのに……もどれ、ルージュラ!」

ブルー「頼むわよ……いけ、カメックス!」

シルバー「ゴルバット、あやしいひかり!」

カメックスはこんらんした!

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 15:31:02.09 ID:KDYaCKDkO
ゴルバット「ごるばー」

ゴルバット(どや!これがワイの本気や!)

カメックスはこんらんしている!

ブルー「カメックス、ハイドロポンプ!」

きゅうしょにあたった!

ゴルバット(顔デカイからや!顔デカイからきゅうしょに当たるんや!)

ゴルバットはたおれた!

シルバー「よくやったゴルバット!もどれ!」

シルバー「いけ、リングマ!」

リングマ「ぐまー」

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 15:44:52.74 ID:KDYaCKDkO
シルバー「リングマ、きりさく!」

きゅうしょにあたった!

ブルー「カメックス、ハイドロポンプ!」

しかしカメックスのこうげきははずれた!

ブルー「そんな!」

シルバー「リングマ!そのまま押しきれ!きりさく!」

きゅうしょにあたった!

カメックスはたおれた!

ブルー「くぅ……カメックス、もどれ!」

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 16:09:06.66 ID:KDYaCKDkO
ブルー「戻ってきたばっかだけど頑張って……いけ、ゲンガー!」

ブルー「ゲンガー、さいみんじゅつ!」

しかしゲンガーのこうげきははずれた!

シルバー「リングマ、だましうち!」

こうかはばつぐんだ!

ブルー「ゲンガー頑張って!」

ゲンガー「がー」

シルバー「チッ……耐えられたか!」

ブルー「よしっ!ゲンガー、さいみんじゅつ!」

リングマはねむってしまった!

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 16:12:00.02 ID:KDYaCKDkO
ブルー「ゲンガー、サイコキネシス!」

リングマはねむっている!

ブルー「ゲンガー、サイコキネシス!」

リングマはたおれた!

シルバー「もどれ、リングマ!」

シルバー「頼むぞ……いけ、サナギラス!」

ブルー(サナギラス……一撃で落とせなきゃ負けるかもしれない!)

シルバー(一発耐えれれば俺の勝ちだ……頼むぞ、サナギラス!)

ブルー「ゲンガー、シャドーボール!」

シルバー「サナギラス……!!」

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 16:14:56.86 ID:KDYaCKDkO
サナギラス「さなー」

ブルー「耐えられた……!」

シルバー「よくやった!サナギラス、かみつく!」

こうかはばつぐんだ!

ゲンガーはたおれた!

ブルー「負けちゃった……ゲンガー、お疲れさま!」

シルバーはポケモントレーナーのブルーとのしょうぶにかった!

おや、サナギラスのようすが……!

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 16:29:25.56 ID:KDYaCKDkO
サナギラスはバンギラスにしんかした!

シルバー「バンギラス……サナギラスの容姿はここで驚かせる為の布石だったのか……!」

バンギラス「ばーん」

ブルー「強いわね、君……レッドとグリーンと比べても遜色はないかもね」

シルバー「いや、まだまだだ……もっと俺は強くなるんだ、ポケモンと共に!」

ブルー「うん……見直したわ!カントーのジムを巡るんでしょ?頑張りなさいよ!」

シルバー「ああ、もちろんだ」

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 18:46:41.15 ID:KDYaCKDkO
シルバー「さあ……とりあえずタマムシに行くか」

シルバー「あの男……レッドがまだいるかもしれない」

シルバー(だが……ゴルバットはまだ進化しないのか)

シルバー(俺に欠けているものがまだあるんだな……)

シルバー「よし……行こう、タマムシに」

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 18:54:12.35 ID:KDYaCKDkO
タマムシシティ

シルバー「確かスロットにいるって言っていたな……行ってみるか」

タマムシゲームコーナー

店員「赤い帽子の兄ちゃん?……ああ、それなら多分ここ数日頻繁に来てるお客さんのことだな」

シルバー「どこに行ったかわかるか?」

店員「さあ?でも、小さい女の子にお金を借りてたな……あのお客さん、下手なのに払いはいいんだよ」

シルバー「そうか……」

シルバー(イエローにまで金を借りるとは……本当に情けない奴だ)

シルバー「あの男がいないなら……とっととジムに行くか」

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:00:07.80 ID:KDYaCKDkO
タマムシジム

エリカ「ふぁ~……あ、失礼しました。それにしても今日はいいお天気ですね」

エリカ「こんな日はポケモンバトルをするのにもってこいですね」

エリカ「さて……そろそろ始めましょうか」

エリカ「あ、お先に言っておきますが火気厳禁ですからね」

シルバー「……ジムリーダーが何を言ってる」

ジムリーダーのエリカがしょうぶをしかけてきた!

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:04:10.85 ID:KDYaCKDkO
エリカ「いってらっしゃい、ウツボット!」

シルバー「いけ、ハッサム!」

エリカ「ウツボット、しびれごな!」

ハッサムはまひした!

シルバー「ハッサム、つるぎのまい!」

エリカ「ウツボット、にほんばれ!」

ひざしがつよくなった!

シルバー「ハッサム、つばさでうつ!」

こうかはばつぐんだ!

ウツボットはたおれた!

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:08:46.48 ID:KDYaCKDkO
エリカ「もどれ、ウツボット」

エリカ「いってらっしゃい、キマワリ!ソーラービームよ!」

こうかはいまひとつのようだ

シルバー「ハッサム、つばさでうつ!」

こうかはばつぐんだ!

キマワリはたおれた!

エリカ「あらあら、容赦はなしですのね……もどれ、キマワリ」

シルバー「……当たり前だ」

エリカ「お優しくならないと女性にモテなくてよ?……いってらっしゃい、ラフレシア!」

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:12:28.01 ID:KDYaCKDkO
エリカ「ラフレシア、はなびらのまい!」

こうかはいまひとつのようだ

シルバー「ハッサム、つばさでうつ!」

こうかはばつぐんだ!

ラフレシアはたおれた!

シルバーはジムリーダーのエリカとのしょうぶにかった!

エリカ「あらあら……今度からはむしポケモンもひこうポケモンも禁止にしようかしら?」

シルバー「だから、ジムリーダーが何を言ってる!」

エリカ「ご冗談ですわ、ご冗談……どうぞ、レインボーバッジです」

シルバーはレインボーバッジをてにいれた!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2chmatomeblog.blog67.fc2.com/tb.php/178-60790970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。