2ちゃんねるまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:16:18.08 ID:KDYaCKDkO
タマムシシティ

シルバー「さて、サイクリングロードを抜けてセキチクに……」

シルバー「しまった!」

シルバー「……自転車なんて持ってないじゃないか」

クリス「お兄さん、後ろ乗る?」

シルバー「クリスタル!どうしてここに……!」

クリス「えへっ、久しぶりシルバー!私はスイクンのためならどこにだって行くのよ!」

シルバー「……まだ出会ってないのか」







457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:27:18.41 ID:KDYaCKDkO
サイクリングロード

シルバー「うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」

クリス「アハハハハハッ!速い!速いよーっ!」

シルバー「とっ!止めろおおおおおおおおおおおお!落ちるうううううううううううううううううううっ!」

クリス「なぁーにぃー!?全っ然!聞こえなーいっ!」

シルバー「とおおおおおおおおお!めええええええええええ!ろおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」

キキーッ!

シルバー「ぶはぁっ!?」

クリス「あ……」

ドンッ

シルバーはめのまえがまっしろになった!

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:35:27.84 ID:KDYaCKDkO
てんてんてててーん

シルバー「……」

クリス「もう……いつまで怒ってるのよ?」

シルバー「絶対許さない」

クリス「ごめんって言ってるじゃない……ったく」

シルバー「悪いのはどっちだ!死ぬかと思ったんだぞ!」

クリス「でも、生きてるじゃない?」

シルバー「それは結果論だ!」

クリス「はぁー、わかったわよ……でも、シルバーも案外子どもなのね。なんか落ち着いたわ」

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:41:13.96 ID:KDYaCKDkO
シルバー「誰のせいでこうなったと思ってるんだ!……俺はもう行く!」

クリス「ジム?なら、私ここで待ってるからちゃっちゃと済ませて来てね」

シルバー「……は?」

クリス「やっぱアンタにも手伝ってもらうのよ、スイクン探し!」

シルバー「断る!貴様とは二度と関わりたくない!」

クリス「そんなこと言ってー、私と会った時嬉しかったでしょ?」

シルバー「全然」

クリス「……」

シルバーはめのまえがまっしろになった!

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:42:47.76 ID:eV7dzny30
今日は良く全滅する日だなwwwwwトレーナーの方がwwwww

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:46:52.18 ID:KDYaCKDkO
てんてんてててーん

シルバー「……もう俺にケガさせないと誓え、誓うなら行ってやる」

クリス「もちろんよ!じゃ、私しばらく街をうろついてるから!」

クリス「終わったらポケギアに連絡ちょーだいね!」

シルバー「ああ、また後で……」

シルバー「くっ……あの暴力女め!……このまま逃げてやろうか」

クリス「なんか言ったー!?」

シルバー「な、何も言ってない!……あとが怖いからそれはやめよう」

シルバー「……ジムに行くか」

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 19:55:04.39 ID:KDYaCKDkO
セキチクジム

アンズ「拙者はセキチクジムのジムリーダー、アンズでござる」

シルバー「……」

アンズ「拙者が父上からジムリーダーの座を引き継いで早一年……まだまだ未熟者でござる」

シルバー「……」

アンズ「拙者の忍術とどくポケモンたちとで織り成すコンビネーション、お主は太刀打ち出来るでごさるか!?」

シルバー(いかん……何かに目覚めてしまいそうだ……!)

ジムリーダーのアンズがしょうぶをしかけてきた!

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 20:17:15.45 ID:KDYaCKDkO
アンズ「いくでござる、マタドガス!」

シルバー「いけ、リングマ!」

アンズ「マタドガス、どくどくでござる!」

リングマはもうどくをあびた!

シルバー「リングマ、あばれる!」

マタドガスはたおれた!

アンズ「なんと!……お主、中々強いでござる」

シルバー「くっ……!」ドキンッ

シルバーはメロメロになった!

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 20:22:08.74 ID:c/Z/sVDgO
ナツメたんにはメロメロにならなかったくせにwwww

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 20:23:19.41 ID:KDYaCKDkO
アンズ「いくでござる、ハリーセン!」

シルバーはアンズにメロメロだ!

シルバーはリングマにしじがだせなかった!

アンズ「ハリーセン、だいばくはつでござる!」

リングマはたおれた!

ハリーセンはたおれた!

アンズ「もどるでござる、ハリーセン!」

シルバー「……」

アンズ「うん?お主も早くポケモンを戻すでござる」

シルバー「え……あ、ああ、もどれ、リングマ!」

シルバー(……マズイ、煩悩を断ち切らなければ……!)

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 20:24:32.95 ID:4a+b/JwY0
こいつ……ロリコンか!

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 20:30:06.95 ID:KDYaCKDkO
シルバー(くっ……まさか俺が忍者フェチだったとは……!)

シルバー(忍者言葉といい……あの服といい……刺激が強すぎる!)

アンズ「いくでござる、ベトベトン!」

シルバー「いけ、バンギラス!」

バンギラス「ばーん」

シルバー(これ以上視界に奴がいたら……戻れなくなる!)

すなあらしがおこった!

シルバー「バンギラス、速攻だ!じしん!」

アンズ「ベトベトン、ちいさくなるでござる!」

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 20:41:36.83 ID:KDYaCKDkO
アンズ「くっ……さっきは攻撃するべきだったでござる……!」

シルバー「くっ……!」

シルバーはアンズにメロメロだ!

シルバー(ここで……ここで色欲に負けたら……!)

シルバー「チャンピオンになどなれん!バンギラス、じしん!」

こうかはばつぐんだ!

ベトベトンはたおれた!

シルバーはジムリーダーのアンズとのしょうぶにかった!

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 20:54:15.34 ID:KDYaCKDkO
アンズ「お主は本当に強かったでござる……」

アンズ「今度セキチクによることがあったら、また拙者と戦ってほしいでござる!」

シルバー「くっ……!は……早くよこせ!」

アンズ「お主、急ぎの用だったか?これは失礼したでござる」

シルバーはピンクバッジをてにいれた!

シルバー「またな……!」ダッ

アンズ「……変な人でござる」

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 20:58:55.75 ID:KDYaCKDkO
シルバー「あ、危なかった……」

クリス「なにが危なかったの?」

シルバー「クリス!?」

シルバー(待て……クリスに忍者コス……!はっ!?)

シルバー「実にけしからん……でござる」

バタッ

クリス「ござる?何言ってるのよ、シルバー……って、シルバー!?」

シルバーはめのまえがまっかになった!

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 21:29:02.32 ID:KDYaCKDkO
シルバー「うっ……ここは……?」

クリス「タマムシのホテルよ……大丈夫、シルバー?鼻血出して倒れてその後全然起きないから心配したわよ!」

シルバー「鼻血……クリス、色々とすまなかった」

クリス「……色々って何よ?」

シルバー「……色々は色々だ」

クリス「まあいいわ……で、疲れてるんじゃない?カントーにはいつ来たのよ?」

シルバー「……今朝だ」

クリス「今朝!?今朝来て、もう4つもバッジ取ったの!?戦いすぎよ!」

クリス「今日はもう寝て、明日も1日休養!そんなんじゃ身体が保たないわ!いいね?」

シルバー「……それは出来な……」

クリス「ダーメ!私ここで見張ってるから早く寝て!」

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 21:35:11.42 ID:KDYaCKDkO
シルバー「……」

シルバー「……何が見張ってるだ、俺より先に寝やがって……」

クリス「ぐー……ぐー……」

シルバー「でも……こんな日があってもいいのかもしんないな……」

シルバー「……俺ももう一度寝るか」

てんてんてててーん

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 21:46:45.58 ID:KDYaCKDkO
レディアン「……こちらレディアン、ボスのふたごじまは依然として安全だ」

メガニウム「よし、そのまま警戒を続けてくれ……赤髪に少しでも動きがあったら報告しろ」

レディアン「……了解」

メガニウム「この赤髪め……!いくらボスのふたごじまが大きいからって……急に近づきやがって許さねえ!」

メガニウム「本当なら今すぐボールから出て踏み潰したいが……そんなことしたらホテルが壊れる……!」

メガニウム「ああ……小さい身体に戻りてえ……!またボスのふたごじまと腕で挟まれてえ……!」

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 21:57:22.34 ID:KDYaCKDkO
レディアン「……こちらレディアン、緊急事態発生だ」

メガニウム「何があった!?レディアン!?」

レディアン「……ボスの寝相の悪さが発動した、赤髪のベッドに侵入した」

メガニウム「なにっ!?至急リフレクターを赤髪との間に張れ!」

レディアン「……ボスの寝相の悪さは天下一だ、既に4枚のリフレクターが無駄になっている」

メガニウム「なん……だと……!?」

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 22:09:02.80 ID:KDYaCKDkO
レディアン「……こちらレディアン、状況はさらに悪くなった」

メガニウム「何があった!?」

レディアン「……ボスのふたごじまが赤髪の背部に衝突した」

メガニウム「くっ……!赤髪をベッドから突き落とせ!」

レディアン「……了解」


レディアンのマッハパンチ!

ドンッ

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 22:18:12.56 ID:KDYaCKDkO
シルバー「うっ……!」

シルバー「……ベッドから落ちた……のか?」

クリス「くかぁー……くかぁー……」

シルバー「……」

シルバー「クリス……貴様あああ!」

クリス「う、うーん……うっさい!」ブンッ

きゅうしょにあたった!

シルバー「ぐほっ……」

クリス「むにゃむにゃ……すぅー……」

シルバーはたおれた!

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 22:27:54.96 ID:KDYaCKDkO
メガニウム「レディアン!応答しろ!状況はどうなった!?」

レディアン「……こちらレディアン、赤髪は現在床で倒れている」

メガニウム「やったのか!?流石だ!レディアン!」

レディアン「……だが、とどめをさしたのは俺ではなくボスだ」

メガニウム「……どういうことだ?」

レディアン「……ボスのいつもの寝相の悪さから出た右アッパーが、赤髪のメガニウムを正確に捉えた」

メガニウム「そうか……ボスの手は穢れてしまったがふたごじまは守られた……」

メガニウム「って!!レディアン、お前今何と言った!!」

レディアン「……引き続き警戒に入る、以上」

メガニウム「こら待て!レディアン!!」

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 22:37:05.45 ID:KDYaCKDkO
シルバー「うっ……朝か……」

シルバー「あれ……俺ベッドから落ちてその後……」

クリス「床で倒れてたから私がベッドまで運んだのよ、感謝しなさいよ」

シルバー「……そうか」

シルバー(こいつに感謝するのは何故か間違ってる気がする……)

クリス「さて、今日も1日ゆっくり休むのよ!私は近くのくさむらでスイクンを探してくるわ!」

クリス「ちなみに見張りにレディアンを置いてくから逃げようとしたって無駄よ!」

レディアン「あーん」

ブルー「じゃあ、行ってくるねー!」

シルバー「……本当に勝手な女だ」

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 02:51:25.34 ID:idST2JamO
シルバー「……1日何もしないってのも暇だな」

レディアン「あーん」

シルバー「……クリスのレディアンか」

シルバー「……なあ、クリスは好きか?」

レディアン(……もちろんだ)

シルバー「……お前らは捕まる時にはもうトレーナーを認めるのか?……って、何を聞いてるんだ俺は」

シルバー(でも……もしそうならゴルバットは親子が捕まえたポケモン……まだ認めてくれてないのか)

レディアン(……俺はふたごじまに見惚れてたら捕まったんだがな)

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 02:56:12.97 ID:idST2JamO
翌日

クリス「さて、出発するわよ!」

シルバー「まさかホテル代全て俺もちだったなんてな……」

クリス「当たり前よ、私あんましお金持ってないもん!」

シルバー「なら、何故このホテルを選んだ……かなり高かったぞ」

ゴールド「お、お前ら……い、いつの間に……ホテルから一緒に出るような関係に……な、なったんだよ!」

シルバー「ゴールド!?」

クリス「ゴールド!?」

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 03:04:18.32 ID:y9vrmQyU0
約束果たせなかったのに普通に顔出すとか流石ゴールド

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 03:08:49.81 ID:idST2JamO
ゴールド(久しぶりだな……クリス!)

ゴールド「この乳オバケまたデカくなってやがる……Fくらいかな?」

ゴールド(相変わらず元気そうでなによりだ!)

ゴールド「いくらロリで貧乳しか恋愛対象に入らない俺でもこの乳は揉んでみたいぜ……!」

ゴールド(それから……シルバー!お前も久しぶりだな!)

ゴールド「シルバーてめえ……俺の知らない所でリア充してやがって……!!」

ゴールド(どうだ?少しはポケモンのこと……信頼出来るようになったのか?)

ゴールド「昨夜はホテルでポケモンバトルですか!?したでなめる!すいとる!からみつく!技の応酬か!?」

ゴールド「最後には俺のメガニウムのソーラービームを食らえ!とか言ったのか!?……あーあ、酷い話だよ」

シルバー「酷いのは……!」

クリス「アンタの頭の方よ!!」

ドガッ

バゴッ

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 03:09:40.95 ID:yo8Cg/al0
思考と台詞が正反対でふいたwwwっていうか思ってることがひでえwwwwww

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 03:16:43.04 ID:idST2JamO
ゴールド(痛え……いきなり何すんだよ!)

ゴールド「ソーラービームが私のパルシェンの急所に当たるっ……!効果は抜群よっ!とか言ったのか!?」

ゴールド「……正直羨ましいぜ、ちくしょう」

シルバー「ゴールド、貴様……!」

クリス「さっきから思ってることと口から出てることが逆なのよ!!」

ドガッ

バゴッ

ゴールドはたおれた!

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 03:27:27.52 ID:idST2JamO
ゴールド「……ずびばべん」

シルバー「……貴様には失望した!」

クリス「私とシルバーがそんなやましいことしてるわけないでしょ!」

ゴールド「……久しぶりだから冗談を言いたかったんだよ……」

クリス「アンタ……まだそんなこと言ってるの?」

ゴールド「……すいません、全部僕が間違ってました」

シルバー「……で、何故お前がここにいるんだ?」

ゴールド「……負けたんだよ、チャンピオンに」

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 03:34:29.00 ID:idST2JamO
シルバー「負けた……のか?」

ゴールド「ああ、負けたよ……なんとか最後の一匹までは追い詰めたんだけどな」

ゴールド「その一匹がめちゃくちゃ強かった……あれは反則だ……!」

シルバー「……」

クリス「ゴールド……」

ゴールド「それで俺もカントーに修行しに来たんだよ……俺が次にポケモンリーグに挑めるのは一年後だしな」

ゴールド「シルバー……お前はカントーのジムバッジ全部集めたらポケモンリーグに挑戦するんだろ?」

シルバー「ああ……そうだ」

ゴールド「なら、集まったら言ってくれ……俺がお前の最後の調整相手になってやるよ」

ゴールド「……お前との約束も果たせなかったしな」

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 03:37:55.79 ID:0dHI/Kyz0
反則www
まあチートだしな

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 03:41:35.18 ID:idST2JamO
シルバー「じゃあ、俺はもう行く」

ゴールド「そっか、俺はタマムシジムに行ってくる!」

クリス「ゴールド、頑張ってね!」

ゴールド「おう!……って、お前ら一緒の方向なのか?」

シルバー「……!」

クリス「た、たまたまよ!たまたま!」

ゴールド「タマタマ?……やっぱお前らタマタマをしたでなめ……」

ドガッ

バゴッ

ゴールド「……ぐはぁ」

ゴールド(……やってらんねぇ……そうだ、スロットに行こう)

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 03:50:25.54 ID:idST2JamO
タマムシゲームコーナー

ガシャッ

ゴールド「……」

ゴールド「7……7……7……と」

『大当たり!大当たり!』

ゴールド「……はぁ、何やってんだか」

○○「お、少年儲かってるじゃん!少しメダルわけてくんない?」

ゴールド「……アンタ、誰?」

レッド「俺の名前はレッド、通りすがりのギャンブラー兼トレーナーだよ」

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 03:59:04.28 ID:EF6MbEz00


レッドキター



658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 04:01:04.49 ID:idST2JamO
『大当たり!大当たり!』

レッド「すごいなー、君!何かコツあんの?」

ゴールド「ガキの頃からこういうの得意なんだよ……ってか、アンタ下手すぎ」

レッド「ああ、初めて来た時以来勝ってないからな……センスはないのかもしんない」

ゴールド「……貸したメダル、返してよちゃんと」

レッド「それは無理、金ないもん」

ゴールド「はあ!?何言ってるんだよ!」

レッド「君、見たところトレーナーだろ?なら、賭けしない?」

ゴールド「賭け?」

レッド「ただのバトルだよ、俺が3匹で君は6匹……俺が勝ったらチャラで君が勝ったら二倍返し、どう?」

ゴールド「……いいぜ、アンタ俺を甘く見ない方がいいよ!」

レッド「よーし、その意気だ!かかってこい!」

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 04:04:37.46 ID:z5dCpG1MO
ブルーはこのレッドのどこが良いんだ?

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 04:06:28.42 ID:ZnpJRxgZ0
>>660
ノーフューチャーな精神

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 04:08:26.56 ID:idST2JamO
ゴールド「……」

ゴールド(なんだよ……ななんんだよ……こいつ!?)

ゴールド(3匹どころか……たった1匹に全滅させられた……!)

レッド「やりっ!いやー、じめんタイプがいなくてよかったよ!ホントに」

ゴールド「アンタ……何て名前って言ってたっけ?」

レッド「うん?レッドだよ、レッド」

ゴールド「レッド……?はっ……!まさか!?」

レッド「あ、気づかれちゃった?……このことは秘密にしてな」

レッド「じゃあな、少年!」

ゴールド「あ!待って!……世の中にはあんな化け物がいるのか」

ゴールド「……俺も鍛えなおそう!」

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 04:14:19.08 ID:idST2JamO
シルバー「……」

クリス「……」

シルバー「……何故ついてくる!?」

クリス「はあ!アンタこそ私と行く方向被ってるのよ!ついてこないで!」

シルバー「なんだとっ!?」

クリス「なによっ!?」

シルバー「……」

クリス「……」

銀水晶「ふんっ!!」

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 04:24:27.54 ID:idST2JamO
ハナダシティ

シルバー「……俺はジムには行く、貴様はくさむらだろ?早く行け!」

クリス「アンタも早くジムの中入ればいいじゃない!」

シルバー「なんだとっ!?」

クリス「なによっ!?」

カスミ「あのぉー……なに人のジムの前でイチャついちゃってくれてるわけ?」

銀水晶「イチャついてなんかない!!」

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 04:26:48.03 ID:idST2JamO
カスミ「しっかりシンクロしちゃって……今フラれたばっかの私に対する嫌味?ねえ!」

銀水晶「え……」

カンナ「カスミちゃん落ち着いて、ね?」

カスミ「こんな時に落ち着いてられませんよ!カンナさんに愚痴ろうと思ったのにこんなの見せつけられて!」

カスミ「あ!それカントーのジムバッジ!……そう、アンタたち挑戦者だったんだ!」

クリス「あ……私は……」

カスミ「いいわ!二人まとめてかかってきなさい!カンナさん、協力してください!」

カンナ「もう、しょうがないわね……でも、久しぶりのバトルでドキドキしてきたわ!」

ジムリーダーのカスミとポケモントレーナーのカンナがしょうぶをしかけてきた!

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 04:35:44.66 ID:idST2JamO
カスミ「いけ、ヌオー!」

カンナ「いけ、デリバード!」

シルバー(何故こうなった……だが、タッグバトルはあの時以来か……面白い!)

シルバー「いけ、ハッサム!」

ハッサム「さむー」

クリス「ちょっと!?ホントにやるのっ!?」

シルバー「……バトルを前にして逃げるのか?」

クリス「……わかったわよ、やるわよ!いけ、レディアン!」

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 04:41:09.24 ID:idST2JamO
クリス「レディアン、ひかりのかべ!」

カンナ「デリバード、こごえるかぜ!」

こうかはいまひとつのようだ

ハッサムのすばやさがさがった!

こうかはばつぐんだ!

レディアンのすばやさがさがった!

シルバー「ハッサム、つるぎのまい!」

カスミ「ヌオー、だくりゅう!」

きゅうしょにあたった!

レディアンはたおれた!

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 04:46:38.49 ID:idST2JamO
クリス「もどれ、レディアン!いけ、メガニウム!」

カンナ「デリバード、メガニウムにれいとうビーム!」

こうかはばつぐんだ!

カスミ「ヌオー、じしん!」

こうかはいまひとつのようだ

デリバードにはこうかがないようだ……

クリス「メガニウム、ギガドレイン!」

こうかはばつぐんだ!

ヌオーはたおれた!

シルバー「ハッサム、メタルクロー!」

こうかはばつぐんだ!

デリバードはたおれた!

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 05:02:23.40 ID:idST2JamO
カンナ「いけ、ルージュラ!」

カスミ「いけ、ギャラドス!」

カンナ「ルージュラ、メガニウムにれいとうビーム!」

こうかはばつぐんだ!

メガニウムはたおれた!

カスミ「ギャラドス、ハッサムにハイドロポンプ!」

ハッサムはたおれた!

シルバー「もどれ、ハッサム!」

クリス「もどれ、メガニウム!」

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 05:09:13.92 ID:idST2JamO
カスミ「どうよ!絶対アンタたちには負けないんだから!」

カンナ「急造のコンビにしては上出来ね、カスミちゃん」

シルバー「くっ……!いけ、リングマ!」

シルバー(ジムリーダーが強いのは当然なことだが……あのメガネの強さはトレーナーはなんだ……?)

シルバー(それに……ワイシャツの膨らみから判断する限り……クリスタルよりも胸がある……!)

クリス「いけ、ソーナンス!……シルバー、今なんかやましいこと考えてたでしょ?」

シルバー「か、考えてなどない!」

クリス「嘘よ!顔赤くしちゃって……バレバレなんだから!」

カスミ「だから……人前でイチャイチャすんじゃないわよ!」

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:19:23.26 ID:idST2JamO
カンナ「カスミちゃん落ち着いて……ルージュラ、あくまのキッス!」

シルバー「うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」

リングマ(……キスされるのは俺なのに何故お前が叫……うっ……すー……すー……)

リングマはねむってしまった!

クリス「シルバー!?いきなりどうしたのよ!?」

カスミ「よそ見してる余裕あるの!?ギャラドス、ソーナンスにハイドロポンプ!」

クリス「ソーナンス、ミラーコート!」

カスミ「えっ!?」

ギャラドスはたおれた!

クリス「パートナーを心配する余裕くらいあるわよ!」

カスミ(こいつ……!)

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:27:56.61 ID:idST2JamO
カンナ「それより……彼、大丈夫なの?」

シルバー「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」

シルバーはこんらんしている!

クリス「シルバー……!ホント、どうしたのよ!?」

シルバー「ルージュラこわいルージュラこわいルージュラこわいルージュラこわいルージュラこわいいいい!!」

カンナ「パニック状態みたいね……うん」

カスミ「この状態じゃ実質1対2ね……もどれ、ギャラドス!いけ、スターミー!」

カスミ「スターミー、リングマにサイコキネシス!」

カンナ「ルージュラ、リングマにれいとうビーム!」

リングマはたおれた!

クリス「ソーナンス、しんぴのまもり!」

みかたをしんぴのベールがつつむ!

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:36:22.16 ID:idST2JamO
クリス「シルバー、なにやってんの!ポケモンを代えないと!」

シルバー「逃げなきゃダメだ!逃げなきゃダメだ!逃げなきゃダメだ!逃げなきゃダメだ!逃げなきゃダメだ!」

シルバーはこんらんしている!

クリス「シルバー!落ち着いて!」

シルバー「逃げなきゃダメだ!逃げなきゃダメだ!逃げなきゃダメだ!逃げなきゃダメだ!逃げ……」

むぎゅ

クリス「……大丈夫よ……落ち着いて……」

シルバー「……クリ……ス……」

シルバー(柔らかい……顔がどこまでも……沈みそうだ……)

メガニウム(赤髪いいいいいいいいいいいいいいいい!てめえええええええええええええええええええ!!)

カスミ「だから、イチャイチャするなああああああああああああああああああああああああああああああ!」

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:40:34.62 ID:TY1EhSS10
ふぅ……

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:43:14.25 ID:yo8Cg/al0
ふぅ……

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:45:25.00 ID:mzeYViQ50
ふぅ……

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:45:55.76 ID:xgUOowe40
ふぅ……

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:47:21.95 ID:zL65++Ou0
ふぅ……

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:47:51.13 ID:hgyzxgE40
ふぅ……

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:47:56.99 ID:kZyWjLIdO
ふぅ……

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:49:54.53 ID:yx61VGc10
ふぅ……

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:50:04.03 ID:cgSehgKVO
ふぅ…

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:50:05.65 ID:/qQ3SU8d0
なんという賢者モード

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 10:54:40.05 ID:idST2JamO
シルバー「……もう大丈夫だ、すまないクリス」

クリス「シルバー!……って、今クリスって……!」

シルバー「……い、いくぞ!いけ、バクフーン!」

バクフーン「ばくー」

バクフーン(この乳女……アタイのシルバーに手出しやがって……他の女共々すぐに片付けてやる……!)

シルバー「バクフーン、スターミーにかみなりパンチ!」

バクフーン(まずは一匹いいいいいいいいいいいい!)

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

スターミーはたおれた!

カンナ「ルージュラ、ソーナンスにれいとうビーム!」

ソーナンスはたおれた!

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 11:01:03.11 ID:idST2JamO
カスミ「もどれ、スターミー!カンナさん……後はお願いします!」

カンナ「ええ、頑張るわ!」

クリス「もどれ、ソーナンス!シルバー……後は1対1なんだから頑張りなさいよ!」

シルバー「……ああ」

バクフーン(この……乳女め……!)

バクフーンのいかりのボルテージがあがっていく!

シルバー「バクフーン、かえんほうしゃ!」

バクフーン(次はお前じゃあああああああああああああああああああああああ!)

きゅうしょにあたった!

ルージュラはたおれた!

カンナ「あら……もどれ、ルージュラ!」

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 11:13:43.49 ID:idST2JamO
カンナ「いけ、ラプラス!」

ラプラス「らぷー」

ラプラス(残念でしたね……僕と君とじゃ相性は僕にいい!君の勝つ確率は……)

バクフーン(うるさああああああああああああああああああああああああいっ!)

バクフーンのいかりのボルテージがあがっていく!

シルバー「バクフーン、ばくれつパンチ!」

バクフーン(アンタが……最後じゃあああああああああああああああああああああああああああああああ!)

ラプラス(ちょ!まっ……!)

バクフーン(オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ)

バクフーン(オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ)

バクフーン(オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァアア!)

ラプラス(あべしっ!)

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

ラプラスはたおれた!

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 11:14:41.57 ID:7zkZPOF0O
またオラオラww
ライさんナツカシス

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 11:28:20.15 ID:idST2JamO
シルバーとクリスはジムリーダーのカスミとポケモントレーナーとのしょうぶにかった!

カスミ「うそ……カンナさんのラプラスが一撃で……!」

クリス「やったわね!シルバー!」

カンナ「負ける気なんてなかったのに……君とても強いのね」

シルバー「貴様すごい強かったな……何者なんだ?」

カスミ「当たり前でしょ!カンナさんは元四天王なんだから!」

シルバー「元四天王か……どうりで強いわけだ……!」

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:13:06.69 ID:idST2JamO
カンナ「ふふふ……君みたいな強くてかわいい子にそう言ってもらえると嬉しいわ」

シルバー「か、かわいい……!?」

クリス「……何顔赤くしてるのよ?」

シルバー「……し、してない!」

カンナ「そういえばポケモンリーグには挑戦したの?」

シルバー「いや……まだだ」

カンナ「そう……じゃあ私が今からポケモンリーグを勝ち抜くテクニックを教えてあげるわ」

カンナ「……なんなら別のテクニックも教えてあげるけど?」ニコッ

シルバー「お……おいっ!?」

クリス「だめーっ!絶対だめーっ!!」

バクフーン(こんのっ……乳眼鏡えええええええええ!なに誘惑しとんじゃああああああああああああああ!!)

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:18:36.93 ID:idST2JamO
シルバー「お、おい!バクフーンどうした!?」

カンナ「あら……二人に邪魔されちゃ無理ね」

クリス「当たり前よっ!」

バクフーン(アタイを乳女と一緒にするなっ!)

シルバー「……二人?」

カスミ「私空気、涙目」

シルバーはブルーバッジをてにいれた!

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:25:18.00 ID:idST2JamO
シルバー「……どうだ?」

クリス「……駄目、やっぱ見つからないわ」

クリス「はあ……カントーにもいないっぽいし、私ジョウト戻ろうかしら」

シルバー「……そうか、寂しくなるな」

クリス「……!?じょ、冗談に決まってるじゃない」

シルバー「いや、大丈夫だクリス……俺はもう一人でも平気だ、ありがとう」

シルバー「俺はおつきみやまを越えてニビに向かう……リニアも復旧したみたいだしヤマブキに行くんだな」

シルバー「身体に気をつけるんだぞ……じゃあな」

クリス「え、ええ……」

クリス「……行っちゃった」

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:34:11.16 ID:idST2JamO
クリス「……」

クリス「待って!シルバー!」

タッタッタッ

ギュッ

シルバー「……クリ……ス?」

クリス「私……一緒にいちゃ……だめかな……?」

シルバー「……勝手にしろ」

メガニウム(赤髪いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!)

バクフーン(乳女ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!)

メガニウム(ボスを……誑かしやがってええええええええええええええええええええええええええええ!!)

バクフーン(シルバーを……誘惑しやがってええええええええええええええええええええええええええ!!)

メガバク(いつかぶっ殺す!!)

シルバー「……や、やけにモンスターボールが騒がしいな」

クリス「……そ、そうね」

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:40:44.68 ID:idST2JamO
ニビシティ

ニビジム

タケシ「俺の名はタケシ!……」

シルバーはジムリーダーのタケシとのしょうぶにかった!

シルバーはグレーバッジをてにいれた!

シルバー「さあ、次の街に出発だ」

クリス「うん!」

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:45:17.06 ID:kZyWjLIdO
掘られなくて良かったな

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:45:33.52 ID:idST2JamO
トキワシティ

クリス「ジムリーダー留守みたいね」

シルバー「ああ、そうみたいだ……じゃあグレンタウン……もう今はただのグレン島か、そこに行こう」

クリス「うん!」

グレンじま

シルバー「ジムはふたごじまに仮設中か……」

クリス「じゃあ、ふたごじまに出発ね!」

キングドラ(……二人乗り結構しんどいです)

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:49:27.80 ID:idST2JamO
ふたごじま

カツラ「おぉ!こりゃかなりのパイオツカイデーな姉ちゃんじゃな!?どうじゃ?一揉みでバッジと……」

クリス「ふんっ!」

カツラはたおれた!

クリスはクリムゾンバッジをうばいとった!

クリス「よし!トキワに戻りましょう!」

シルバー(……パンチが……見えなかった)

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:55:12.62 ID:idST2JamO
マサラタウン

クリス「よーし、もうすぐトキワジムね!」

シルバー(そういえば……ここには……)

シルバー「クリス……ちょっと待っててくれ」

クリス「え?どうして?」

シルバー「……ちょっと寄らなきゃいけないところがあるんだ」

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:59:22.37 ID:idST2JamO
オーキドけんきゅうじょ

トントン

ナナミ「はーい……あれ、どちら様?」

シルバー「……オーキド博士はいるか?」

ナナミ「おじいちゃーん!お客さんよー!」

オーキド「ちょっと待っておれ!今行く!」

シルバー「……」

オーキド「すまんすまん、待たせたな!……って、誰じゃ?」

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 13:06:08.76 ID:idST2JamO
シルバー「……これを返しに来た」

オーキド「これはワシがジョウトでなくしたポケモン図鑑……!どうして君が……?」

シルバー「……あの日、貴様を襲いポケモン図鑑を盗んだのは俺だからだ」

オーキド「なんと……!ふむ……ちょっとポケモン図鑑を見せてくれ……」

シルバー「……ああ」

オーキド(ほお……捕まえたポケモンは少ないがジョウトのポケモンの殆どが記録されておる)

シルバー「許して欲しいとは思わない……だが、カントー最後のジムに行く前に謝りに来たかったんだ」

オーキド「……そうじゃったのか」

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 13:12:21.13 ID:idST2JamO
オーキド「少年……手持ちのポケモンを見せてくれ」

シルバー「……わかった」

バクフーン「ばくー」

キングドラ「どらー」

バンギラス「ばーん」

ハッサム「さむー」

リングマ「ぐまー」

ゴルバット「ごるばー」

オーキド「ほおほお……」

オーキド(中々よく育っておる……それにポケモンたちは実にいい顔をしておるな……)

オーキド「その図鑑は君が持っておれ」

シルバー「……!?」

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 13:16:42.96 ID:idST2JamO
シルバー「……どうして!?」

オーキド「ワシから図鑑を盗んだ少年がポケモンたちと一緒に旅をし、結果こうも心に変化を起こした……」

オーキド「これは立派な成長じゃ……子どもの成長を見守るのは大人の役目じゃ」

シルバー「オーキド博士……」

オーキド「ナナミ、彼のポケモンにマッサージをしてやってくれ」

オーキド「きっと長旅で疲れておるから丹念にな」

ナナミ「はーい!……おじいちゃんがこういうこと言うのは珍しいのよ?あなた、いいトレーナーなのね」

シルバー「……よろしくお願いします」

ナナミ「うん、任せてね!」

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 13:22:44.80 ID:idST2JamO
ナナミ「じゃあ、頑張ってね!トレーナーさん!……あ、弟は強いよ?全力でいかなきゃ痛い目に合うわよー」

シルバー「ああ、ありがとうございます」

クリス「シルバー!」

シルバー「クリス……待たせたな」

クリス「遅かったわね、どうしの?」

シルバー「オーキド博士と話をして……あのお姉さんにマッサージをしてもらってた」

クリス「……ふーん、お姉さんにマッサージね……そりゃ、ずいぶんと気持ち良かったでしょうね?」

シルバー「……どうした、クリス?……!?ま、待て、早まるな!」

クリス「うるっさい!」

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 13:27:29.39 ID:idST2JamO
トキワシティ

クリス「よいしょっと……シルバー、起きて!トキワに着いたわよー!」

シルバー「……まだ内蔵が痛いぞ……」

クリス「ア、アンタが紛らわしいこと言うからいけないのよ!」

クリス「トキワまでおぶってきてあげたんだから、もう許してよね……」

シルバー「……さて、ジムに向かうか」

クリス「こらー!シカトするなー!」

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 13:38:51.54 ID:idST2JamO
トキワジム

グリーン「君は……シルフの時の……!」

シルバー「……久しぶりだな」

グリーン「話はブルーとお爺様から聞いているよ、中々いいトレーナーになったらしいな」

シルバー「本当はマサラに行く前に来たんだがな……貴様が留守だったから後に回したんだ」

グリーン「そうだったのか……すまないね、カントージム協会に行ってたんだ」

グリーン「今日でトキワのジムリーダーを辞めるんだ、レッドもブルーも戻ったしホウエンに修行に出るんだ」

シルバー「そうなのか……」

グリーン「トキワのジムの後任も無事決まったし……何より君が僕の最後な相手でよかった」

グリーン「勝負だ、シルバー!」

ジムリーダーのグリーンがしょうぶをしかけてきた!

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 14:00:15.60 ID:idST2JamO
グリーン「いけ、ヘルガー!」

シルバー「いけ、ハッサム!」

ハッサム「さむー」

グリーン(相性は有利だ……おそらく代えてくるだろう)

グリーン「ヘルガー、わるだくみ!」

シルバー「ハッサム、きりさく!」

グリーン「なっ!?」

シルバー「……くっ、耐えられたか!」

グリーン「危なかった……ヘルガー、かえんほうしゃ!」

こうかはばつぐんだ!

ハッサムはたおれた!

シルバー「もどれ、ハッサム!」

819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 14:21:12.46 ID:idST2JamO
シルバー「いけ、キングドラ!」

キングドラ「どらー」

シルバー「キングドラ、なみのり!」

こうかはばつぐんだ!

ヘルガーはたおれた!

グリーン「もどれ、ヘルガー!」

グリーン(キングドラ……弱点はドラゴンだけか、強敵だな)

グリーン「いけ、サンダース!」

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 14:31:58.15 ID:idST2JamO
グリーン「サンダース、10まんボルト!」

シルバー「キングドラ、りゅうのいぶき!」

サンダースはまひした!

グリーン「なにっ!?」

シルバー「キングドラ、よくやった!ハイドロポンプ!」

サンダースはたおれた!

グリーン「サンダース、もどれ!……まさか、2匹連続でやられるとはな」

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 14:41:33.10 ID:idST2JamO
グリーン「いけ、フシギバナ!」

シルバー「キングドラ、りゅうのいぶき!」

グリーン「フシギバナ、はっぱカッター!」

きゅうしょにあたった!

キングドラはたおれた!

シルバー「キングドラ!!……よくやった、もどれ!」

シルバー「いけ、バクフーン!」

バクフーン「ばくー」

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 14:50:51.03 ID:idST2JamO
シルバー(くさタイプか……バクフーンなら一撃で突破出来る!)

シルバー「バクフーン、かえんほうしゃ!」

グリーン「……フシギバナを舐めるなよ?」

シルバー「なんだとっ!?」

フシギバナ「ばなー」

シルバー「耐えられた……!」

グリーン「フシギバナ、ねむりごな!」

バクフーンはねむってしまった!

グリーン「僕の初めてのポケモン……最高のパートナーの実力を見せてやる!」

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 15:08:49.48 ID:idST2JamO
グリーン「フシギバナ、やどりきのタネ!」

バクフーンにやどりきのタネをまいた!

バクフーンはねむっている!

やどりきがバクフーンのたいりょくをうばう!

シルバー「くっ……バクフーン!」

グリーン「フシギバナ、いくぞ!」

フシギバナはひかりをきゅうしゅうしはじめた!

バクフーンはねむっている!

グリーン「フシギバナ、ソーラービーム!」

きゅうしょにあたった!

こうかはいまひとつのようだ

シルバー「効果は今一つだが……なんて威力だ……!」

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 15:20:27.59 ID:idST2JamO
やどりきがフシギバナのたいりょくをうばう!

グリーン「タイプが不利なのは辛いな……やっぱり全然食らわないな」

グリーン「フシギバナ、もう一度いくぞ!」

フシギバナはひかりをきゅうしゅうしはじめた!

シルバー「バクフーン!起きるんだ!」

バクフーン(シルバーの……声……!)

バクフーン(アタイがおちおち寝てちゃ……他の奴らに示しがつかねぇ!)

バクフーンはめをさました!

シルバー「バクフーン!」

グリーン「起きたか!?だが……もう遅い!フシギバナ、ソーラービーム!」

シルバー「バクフーン!まだ間に合うぞ!かえんほうしゃ!」

バクフーン(くらえええええええええええええええ!)

ドッカーン

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 15:33:30.49 ID:idST2JamO
バクフーンはたおれた!

フシギバナはたおれた!

シルバー「相討ちか……!」

グリーン(まさか……あの状況から相討ちに持ち込まれるとはな……!)

シルバー「よくやった……もどれ、バクフーン!」

グリーン「お疲れ様……もどれ、フシギバナ!」

シルバー「いけ、リングマ!」

グリーン「いけ、フーディン!」

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 15:37:24.06 ID:2JZxe+760
かませ熊キターwww

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 15:46:57.68 ID:idST2JamO
グリーン「フーディン、サイコキネシス!」

リングマ「ぐまー」

シルバー「リングマ!?」

リングマはたおれた!

シルバー「リングマ、もどれ!」

シルバー「いけ、バンギラス!」

バンギラス「ばーん」

すなあらしがはっせいした!

グリーン(バンギラスはあくタイプ……フーディンはダメージを与えられない)

グリーン「……ならっ!フーディン、みらいよち!」

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 15:48:37.63 ID:sW+r6Q/iO
さすがリングマ期待を裏切らない

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 15:56:58.99 ID:idST2JamO
シルバー「バンギラス、かみくだく!」

こうかはばつぐんだ!

フーディンはたおれた!

グリーン「もどれ、フーディン!」

グリーン「いけ、ダグトリオ!」

グリーン「ダグトリオ、じしん!」

こうかはばつぐんだ!

シルバー「バンギラス!耐えろ!」

バンギラス「ばーん」

グリーン「くっ……ダグトリオじゃ火力が足りないか!」

シルバー「バンギラス、はかいこうせん!」

ダグトリオはたおれた!

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 16:06:27.92 ID:idST2JamO
グリーン「もどれ、ダグトリオ!」

シルバー「これで貴様のポケモンは残り1匹……俺はまだ2匹残っている!」

グリーン「……それはどうかな?」

バンギラスはみらいよちのこうげきをうけた!

シルバー「なにっ!?」

バンギラスはたおれた!

グリーン「これで君のポケモンも残り1匹だ……」

グリーン「そして、僕の最後のポケモンはフシギバナの次に僕が信頼を置くポケモン!いけ、ニョロボン!」

シルバー(俺の最後のポケモンは……)

シルバー「俺の初めてのポケモン……頼むぞ!いけ、ゴルバット!」

ゴルバット「ごるばー」

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 16:14:06.15 ID:idST2JamO
グリーン(ゴルバットか……相性はよくないが……いける!)

グリーン「ニョロボン、さいみんじゅつ!」

しかしニョロボンのこうげきははずれた!

グリーン「なにっ!?」

シルバー「ゴルバット、あやしいひかり!」

ニョロボンはこんらんした!

ニョロボンはこんらんしている!

グリーン「ニョロボン、さいみんじゅつ!」

ゴルバットはねむってしまった!

シルバー「ゴルバット!?」

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 16:22:24.11 ID:idST2JamO
ニョロボンはこんらんしている!

グリーン「ニョロボン、はらだいこ!」

ニョロボンのこうげきがさいだいまであがった!

ゴルバットはねむっている!

シルバー「……くっ」

ニョロボンのこんらんがとけた!

グリーン「いいタイミングだ……とどめだ!ニョロボン、たきのぼり!」

きゅうしょにあたった!

ゴルバット(……ぐほぉっ!)

ゴルバット(……顔デカイからや!……顔デカイから急所に当たるんや!)

シルバー「ゴルバットーっ!?」

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 16:28:57.22 ID:idST2JamO
ゴルバット「ごるばー」

ゴルバット(でもなあ……)

シルバー「ゴルバット……?」

グリーン「なんだって……はらだいこをしたニョロボンのたきのぼりを耐えたのか……!」

ゴルバット(急所に当たっても気合いで耐えなアカン時があんのやっ!)

シルバー「……ありがとう、ゴルバット」

シルバー「いけ!つばさでうつ!」

きゅうしょにあたった!

こうかはばつぐんだ!

ニョロボンはたおれた!

シルバーはジムリーダーのグリーンとのしょうぶにかった!

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 16:47:09.13 ID:idST2JamO
グリーン「ふう……負けたか……」

グリーン「でも、いいバトルだった……最後のジム戦が君でよかった」

シルバー「……ありがとう、最高のバトルだった」

グリーン「受け取れ、グリーンバッジだ」

シルバーはグリーンバッジをてにいれた!

おや、ゴルバットのようすが……!

シルバー「ゴルバット……!」

てんてんてんてんてんてんてんてーん

グリーン「進化か……いい機会にバトル出来たな」

てんてんてんてんてんてんてんてーん

シルバー「ついに……お前も……!」

てんてんてんてんてーん

ゴルバットはクロバットにしんかした!

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 16:47:39.69 ID:xr6xn8pN0
小顔になってしまった・・・もうこんなの、ゴルバットじゃない・・・

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 16:57:46.53 ID:idST2JamO
クリス「……シルバー!どうだったの!?」

シルバー「なんとか勝てた……こいつのおかげだ」

クロバット「くろばー」

クリス「クロバット……!ゴルバット進化したんだね!」

シルバー「ああ……よし、セキエイに行くぞ」

クリス「いよいよ……ポケモンリーグなのね……!」

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 17:13:11.44 ID:idST2JamO
警備員「バッジを提示してください」

シルバー「これだ」

警備員「おお!カントーとジョウトのバッジ全てをお集めですね、でしたらこちらの通路を通ってください」

クリス「何か違うの?」

警備員「ええ、こちらはチャンピオンロードを通らずにポケモンリーグ本部まで迎える通路です」

警備員「本来はチャンピオンと四天王の方しか通れませんが、バッジを16個集めた方もお通ししてるんです」

シルバー「そうなのか?……じゃあ、ここを通って行くか」

クリス「ラッキーね、行きましょう!」

警備員「お姉さん!貴女は通れませんよ!バッジを16個持ってませんよね?」

クリス「何でよ!いいじゃない!」

警備員「駄目です、規則ですので!」

クリス「そんなぁー!?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2chmatomeblog.blog67.fc2.com/tb.php/179-4f1e97d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。