2ちゃんねるまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 07:54:09.79 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「オレはそんな小さい男じゃねえんだよ!」

ルイージ 「でも、もう今晩のおかずもないんだよ・・・」

マリオ 「裏山でまたキノコでも取ってこいよ」

ルイージ 「たまには、兄さんがとってきてよ・・・」

マリオ 「ちっ・・・じゃあ、これ死んだらな」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:05:11.03 ID:T2ph4iEZ0
マリオは33歳。高校を卒業して、すぐに配管工の仕事についた。
当時は景気も良く、仕事は順調で、数年後弟の高校卒業を待って
「有限会社 M&L」を設立した。

2人の腕では良く評判も上々だったが、不況の煽りを受けて3年前に倒産。
マリオは、すっかりやる気をなくして無職のまま3年が過ぎた。

ルイージは、マリオが立ち直るのを待って、
様々なバイトをして家計を助けたが、マリオは働こうとしなかった・・・

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:10:44.54 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「キノコ、キノコと・・・ん?なんだこれ、『ピーチ姫さらわれる』・・・ざまあ!
税金で豪遊してるから罰が下ったんだよ。犯人GJ!」

3年のニート生活で、マリオの心は完全に腐りきっていた。

マリオ 「まあ、キノコ包むのに丁度いいか・・・お、これ食えるかな・・・」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:12:34.36 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「ただいまー!大量だぜ!」

ルイージ 「お帰り。あ、すごいね。じゃあ、半分は冷蔵庫で、残りを食べよう」

マリオ 「おいおい、全部食おうぜ」

ルイージ 「せめて節約してよ・・・」

マリオ 「俺が取ってきたキノコだろ!いいから全部食うぞ!」

ルイージ 「・・・わかったよ、兄さん・・・」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:17:03.13 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「ん?なんだいこの新聞・・・」

マリオ 「ああ、落ちてたからキノコ包むのに使っただけだ。マンガ載ってないぞ」

ルイージ 「1週間前の新聞だね。ピーチ姫のやつか・・・」

マリオ 「なんだお前、知ってるの?ピーチ姫どうなったの?」

ルイージ 「攫われたままだよ。犯人はクッパとかいう魔王」

マリオ 「魔王かよ。こえーな。まあ、姫に罰があたったんだろ。ざまあwwwww」

ルイージ 「・・・キノコ焼くね」

マリオ 「ピーチ姫って可愛いの?ブス?」

ルイージ 「知らないよ。まあ、ブスではないんじゃない?」

マリオ 「ふーん、まあいいや。オレはアイドルグループ「KINO-PIO」だけが生きる糧さ」

ルイージ 「・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:19:34.86 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「ふー食った食ったwwwww さて、寝るかな」

ルイージ 「もう寝るんだ。オヤスミ」

マリオ 「お前は寝ないの?」

ルイージ 「ちょっと、内職があるから」

マリオ 「・・・おやすみ」

ルイージ 「オヤスミ」

マリオ 「(KINO-PIO ハァハァ・・・)」

シュッシュ・・・

ルイージ 「はぁ・・・」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:21:31.01 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「ん・・・もう朝かよ・・・カーテン閉めといてよ・・・」

ルイージ 「じゃあ、行ってくるね」

マリオ 「おう・・・zzz」

ルイージ 「兄さん・・・それでもボクは兄さんを信じてるからね・・・」

マリオ 「聞こえてるんだよ!うぜえな、早くいけよ!」

ルイージ 「いってきます・・・」

マリオ 「おう・・・Zzz」

ルイージ 「(兄さん・・・)」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:24:37.05 ID:T2ph4iEZ0
午後1時半

マリオ 「ん~、そろそろ起きっかな・・・ん?なんだかまだ暗いな~」

まあいいや、もう寝れねえしwwwww」

マリオ 「腹減ったなあ・・・1日1食だとさすがにきついって。

ルイージの給料日まだかよ・・・」

マリオ 「なんもねえな・・・・キノコの残して置けばよかったな・・・」

マリオ 「仕方ない、少し採ってくるか」





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:26:48.01 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「あれ?森が暗いな・・・こっちは明るいのにな」

マリオ 「まあいいや、キノコノコノコ・・・と」

マリオ 「ん?なんだこれ、ブロックが・・・」

マリオ 「なにこれwwwwwやべえwwwww浮いてるwwwwww」

マリオ 「絶対おかしいってwwwwwwなにこれwwwwwだれかwwwww」

マリオ 「・・・なんだよこれ、気持ち悪いな・・・」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:30:01.80 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「ただいま、兄さん、今日も疲れたよ・・・」

マリオ 「おかえり もぐもぐ」

ルイージ 「なんか食べてたの?今からご飯作るよ」

マリオ 「ちょっと、昼キノコ取ってきてさあ・・・お前も食えよ」

ルイージ 「ありがとう。うん、おいしい。」

マリオ 「てかさあ、今日森いったらなんか変なブロックあってさ・・・浮いてんのwwwwww」

ルイージ 「え?浮いてる?夢じゃなくて?」

マリオ 「おいおい、オレもそこまで寝ぼけてないって。多分・・・うん・・・あれ?夢かな・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:32:46.97 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「夢じゃない?まあ、ご飯にしようよ」

マリオ 「うーん・・・ちょっと見に行かね?」

ルイージ 「えー・・・後は食べてからにしようよ・・・」

マリオ 「いや、ちょっとだって!行こうぜ!」

ルイージ 「えー・・・じゃあ、少しだよ」

マリオ 「大丈夫、近いから。すぐ戻って、ストⅡ対戦しようぜ!」

ルイージ 「ガイル禁止ね」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:35:18.39 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「この辺だったんだけどなあ」

ルイージ 「それより、なんか森おかしくない?暗いっていうか・・・なんか気味が悪いっていうか・・・」

マリオ 「そう?ああ、昼もなんか薄暗かったけど・・・夜だし、こんなもんじゃね?」

ルイージ 「うーん・・・」

マリオ 「あ、あったぞ!これこれwwwwww」

ルイージ 「え・・・なにこれ・・・浮いてる・・・」

マリオ 「なwwwwwやべえこれwwwwww」

ルイージ 「なんなんだろうねこれ・・・」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:37:23.16 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「触らないほうがいいぞ、なんかヤバイしwwwwww」

ルイージ 「あ、あっちに光ってるのもあるよ」

マリオ 「うん?あ、本当だ・・・なにこれwwwwww「?」ってかいてるwwwwww」

ルイージ 「うわあ・・・怪しいよこれ。戻ろうよ」

マリオ 「待てってwwww石ぶつけてみようぜwwwwww」

ルイージ 「やめなよ・・・なんかやばいって絶対」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:40:53.53 ID:T2ph4iEZ0
ゴン!ゴン!

ルイージ 「あーあ・・・あ!」

マリオ 「金だ・・・うっそ、まじで・・・」

ルイージ 「金だね・・・」

マリオ 「もっとぶつけてみようぜ」

ルイージ 「気をつけてね」

マリオ 「うっわ・・・また金出てきた」

ルイージ 「これ本物かな」

マリオ 「もう直接殴っちゃえwwwwwえい!えい!」

ルイージ 「わわわ・・・すごい、金がいくつも・・・」

マリオ 「やっほーい!!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:45:07.25 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「あれ・・・でなくなちゃった、えい!えい!」

ルイージ 「やばいよこれ・・・絶対・・・」

マリオ 「全部で金貨いくつ?」

ルイージ 「7,8,9・・・9枚」

マリオ 「やっべwwwwwオレ金持ちwwwwwwww」

ルイージ 「これで3ヶ月は余裕で暮らせるよ・・・・」

マリオ 「車買おうぜwwwww」

ルイージ 「貯金しようよ」

マリオ 「うっせー!俺が見つけたんだぞ!」

ルイージ 「わかってるけどさ・・・大切に使おうよ」

マリオ 「とりあえずソープ行ってくるwwwww1枚貸せwwwww」

ルイージ 「あ・・・あーあ・・・でもなんで金が・・・」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:49:23.16 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「ただいまー・・・・あれ、ルイージ寝た?」

ルイージ 「あ、オカエリ・・・うん、明日も仕事だし」

マリオ 「バカwwwww明日も森探索するぞwwwwww」

ルイージ 「でも、昨日周り見たけど、もう光ってるのなかったよ」

マリオ 「今日は、もっと奥に行くぞ!」

ルイージ 「兄さん、気持ちは分かるけど森は危険だよ」

マリオ 「えー?じゃあお前行かないの?オレ1人でも行くよ?」

ルイージ 「・・・」

マリオ 「明日バイト休めって!ちょっと奥まで行ってさ、金がなかったら
明後日からまた通えばいいじゃん」

ルイージ 「うーん・・・」

マリオ 「一日くらい大丈夫だって!それに、なんとなくまだある予感がするwwwww」

ルイージ 「うーん・・・」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:53:50.15 ID:T2ph4iEZ0
次の日

マリオ 「やっほーい!」

ルイージ 「兄さん、最初からはしゃぐと疲れるよ」

マリオ 「ウッセバカwwwwwww」

ルイージ 「それにしても、浮いてるブロックが所々にあるね」

マリオ 「そっちは叩いても壊れるだけなんだよなー」

ルイージ 「これ、なんなんだろうね?」

マリオ 「しらねwwwwいいじゃん、光るやつだけ叩いて、ソープいこうぜ!」

ルイージ 「ソープはいいよ・・・」

マリオ 「えー、『KINO-PIO』のリカちゃんに似てる娘いるのにな~」

ルイージ 「だれだよそれ・・・」

マリオ 「え?リカちゃん知らないの?やっべ、非国民だwwwwwww」

ルイージ 「KINO-PIOは入れ替わり激しいから・・・初期のメンバーしか知らないよ」

マリオ 「ええ~・・・まじで~・・・萎えるわ~・・・」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 08:58:08.90 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「3代目のリーダーの、マーヤがさ・・・聞いてる?」

ルイージ 「あ・・・なんか光ってるブロックがあるよ」

マリオ 「うおおおおお!殴るぞwwwwwww」

ルイージ 「うん、叩いてみよう」

ゴン!ゴン!

マリオ 「なにこれ、キノコ出てきた」

ルイージ 「ハズレかなあ?」

マリオ 「キノコとかいいからwwwwww」

ゴン!ゴン!ゴン!

マリオ 「やべえ、ハズレだわ・・・萎えるわ~・・・」

ルイージ 「まあ、そろそろ昼ご飯にしようよ、これも焼こう」

マリオ 「キノコって・・・なんだよもう・・・」

ルイージ 「おにぎり、ウメとオカカどっちがいい?」

マリオ 「ウメで」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 09:00:58.59 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「でも、美味しそうなキノコだね。大きいし匂いもいいよ」

マリオ 「下ネタですかwwwwwルイージさんwwwwwwwww」

ルイージ 「そういうこというと、あげないよ、キノコ」

マリオ 「残念、もう食べてましたwwwwwww」

ルイージ 「あ・・・ボクの分も残しておいてよ」

マリオ 「また採ればいいじゃん うめえwwwwうめえwwwww」

ルイージ 「ああ・・・ボクも食べたかったのに・・・」

マリオ 「醤油ほしいな~ ごっそさんwwwwww」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 09:04:55.53 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「さあ、少し休憩したら行こう」

マリオ 「あれ?お前、乗り気じゃね?昨日 『バイトあるから~、ねまちゅ~』とか言ってたのにwwwwww」

ルイージ 「言ってないだろ。時間を無駄にしたくないだけだよ」

マリオ 「こわいこわいwwwwww あれ?キノコのこと怒ってる?みみっちいなwwwww」

ルイージ 「はあ・・・いいよもう」

マリオ 「サーセンwwwwwww あ、やばい、おなか痛い・・・」

ルイージ 「急いで食べるからだろ・・・大丈夫?」

マリオ 「あ、これマジヤバイかもしれない。吐きそう・・・」

ルイージ 「え?本当に?大丈夫?」

マリオ 「うっそーんwwwww」

ルイージ 「しねよ・・・・まじで」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 09:06:24.72 ID:T2ph4iEZ0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\  突然9-10時の間に消えるかもしれないが、戻ってくるお
    /    (●)  (●) \ まあ・・・いろいろあるんだお・・・
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 09:09:07.40 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「もう行くよ」

マリオ 「あれ・・・なんかオレ・・・汗出てきた」

ルイージ 「はぁ・・・もういいって行くよ」

マリオ 「いや、マジマジ・・・あれ・・・」

ルイージ 「いいから!もう騙されないよ。先に行くよ、もう」

マリオ 「・・・」

ルイージ 「うーん、光ってるブロックないなあ・・・」 

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 09:13:37.64 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「浮いてるブロック、多くなってきたなあ・・・」

ルイージ 「光ってるのって、レアなのかな。」

マリオ 「なあ、ルイージ」

ルイージ 「ん?どうしたの?」

マリオ 「・・・おれ、でかくね?」

ルイージ 「でけえええええええええ」

マリオ 「やべえ、なんか身長のびたwwwwww」

ルイージ 「うっわ、なにそれ・・・・3メートルくらいあるんじゃない?」

マリオ 「やばいwwwwwwモwwwwwテwwwwモwwwwテwwwwww」

ルイージ 「いや、ちょっと逆にキモイって・・・」

マリオ 「まじで? えー、ありだろ・・・」

ルイージ 「いやあ・・・正直引いたよ・・・」

マリオ 「まじで~・・・萎えるわ~・・・・」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 09:16:28.74 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「でもほらwwww高いところも叩けるwwwww」

ルイージ 「うん・・・なんだろね。あの、キノコのせいだよね絶対・・・」

マリオ 「キノコこええwwwwwでも嬉しいwwwwww」

ルイージ 「踏まないでよ」

マリオ 「おkwwwwwwwあ、ごめんwwwww」

ルイージ 「ちょ・・・まじで、死ぬって。やめろよ」

マリオ 「ごめんwwwwごめんwwwww」

ルイージ 「前歩いてよ、怖いから」

マリオ 「えー・・・・だって何があるか、わからないじゃん」

ルイージ 「しねよ、まじで」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 09:20:12.74 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「あれ?さっきより小さくなってね?」

ルイージ 「そういえば・・・消化したのかな」

マリオ 「ええー!!ウンコになったら終わりかよwwww」

ルイージ 「元に戻れないよりは、良いと思うけど」

マリオ 「戻るのかよ~萎えるわ~・・・・じゃあ、貴重だな、このキノコ」

ルイージ 「次からは、ここぞって時に食べようよ」

マリオ 「PINO-KIOライブの時とか?」

ルイージ 「・・・」

マリオ 「冗談だってwwwwwww余ったらにするってwwwww」

ルイージ 「行くよ、兄さん」

マリオ 「スルーすんなwwwwwww」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 09:24:55.88 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「あ、光ってるブロック発見!」

ルイージ 「どこどこ?」

マリオ 「お前の頭の上」

ルイージ 「兄さん、叩いてよ。ボク届かないし」

マリオ 「仕方ねえなあwwwwwww」

ドン!ドン!ドン!

ルイージ 「あ、金貨だ!やったね!」

マリオ 「連打連打連打ーーーー!」

ルイージ 「12枚!すごいや兄さん!」

マリオ 「金持ちwwwwww高身長wwwwww勝ち組wwww」

ルイージ 「でもすごいよ。このまま貯めれば、本当に富豪も夢じゃないよ」

マリオ 「んで、明日もバイト行くの?wwww」

ルイージ 「もちろん、やめるよ。意地悪だな兄さんは」

マリオ 「おkwwwwww金貨あつめようぜwwwwwwww」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 09:26:05.42 ID:T2ph4iEZ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \  母ちゃんの予感!
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょっと離れるお

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 10:53:10.30 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「あ、あっちにも光ってるのあるよ!」

マリオ 「お前も叩いて来いwwwwうはwwwww金もちwwwwww」

ルイージ 「本当にすごいよ・・・ただ、少し重たいなあ」

マリオ 「50枚づつが限界じゃね?」

ルイージ 「悔しいけど・・・そうかも」

マリオ 「一旦家に戻るか?」

ルイージ 「それよりさ、この金貨で豪遊しながら進めばいいんじゃない?」

マリオ 「おまwwwwww天才wwwwwww」

ルイージ 「楽しみだなあ・・・」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 10:56:13.03 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「ん?なんか茶色い生き物が歩いてるぞ・・・」

ルイージ 「クリボーだ!やばい、兄さん!」

マリオ 「なに、クリボーって?」

ルイージ 「兄さん、クリボー知らないの!?いいから、隠れて!」

マリオ 「隠れるたって・・・オレ目立ってね?」

ルイージ 「もっと縮んでよ!」

マリオ 「ちょwwww無理だってwwwww」

ルイージ 「ああ~やばい、見つかる~」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 10:59:35.47 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「何なのクリボーって?」

ルイージ 「別名『人食いキノコ』と呼ばれる、森の王だよ・・・」

マリオ 「人食い?やべーな・・・」

ルイージ 「早く隠れて!」

マリオ 「もうこれ以上、無理だってwwwww」

クリボー 「!」

マリオ 「なんか、すっごい見られてる・・・ルイージ?おい、ルイージ?」

クリボー 「ピギャー!」

ルイージ 「(兄さん、ごめん・・・)」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:02:05.04 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「ルイージwwwww逃げんなwwwwwww」

ルイージ 「兄さんも、早く逃げて!!」

クリボー 「ピギャー!」

マリオ 「やっべ・・・」

クリボー 「ピギャーーー!!」

マリオ 「くるな!くるな!くるな!」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:06:27.67 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「このっ・・・しねええええええ!」

クリボー 「ピぎゃ・・・」

マリオ 「あれ?」

クリボー 「・・・」

マリオ 「・・・死んだ?あれ?」

クリボー 「・・・」

マリオ 「弱えwwwwwwwなにこいつwwwwwww弱いwwwwwwww」

ルイージ 「・・・兄さん・・・」

マリオ 「こいつ弱いwwwwコインの袋で叩いたら死んだwwwwwww」

ルイージ 「さすが、兄さん!」

マリオ 「それより、おまえ逃げんなwwwwww」

ルイージ 「ごめん・・・つい・・・」

マリオ 「まあいいや、クリボーならオレに任せろwwwwww」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:10:21.31 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「本当ごめんね。動揺しちゃって・・・」

マリオ 「いいって、気にすんな」

ルイージ 「この通り・・・」

マリオ 「いや、だからいいって」

ルイージ 「次からボクも戦うよ・・・」

マリオ 「ああ、弱いしな。どこが人食いだよwwwww」

ルイージ 「でも、兄さん、実際、毎年何人も死んでるんだよ」

マリオ 「へー・・・弱いのに」

ルイージ 「っていうかさ、そのコインの袋よく振り回せたね」

マリオ 「あれ?そういえば・・・」

ルイージ 「キノコってさ、巨大化するだけじゃないんじゃない?」

マリオ 「ん?」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:13:06.86 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「ほら、腕力とかも上がるんじゃないのかな」

マリオ 「ああー・・・そうかもな・・・どれ フンッ!」

ルイージ 「うわ・・・木が真っ二つ・・・間違いないよ!」

マリオ 「へー・・・そうなんだ。やっぱ、すげーキノコだったんだな」

ルイージ 「そうとわかれば、次はボクにも食べさせてね」

マリオ 「ああ、そのほうがいいかもな。ま、進むか」

ルイージ 「うん」

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:16:06.19 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「テレッテ テレッテッ!」

ルイージ 「ご機嫌だね、兄さん」

マリオ 「おう!金はあるわ、腕力はつくわ、高身長だわ・・・夢みたいだ」

ルイージ 「でも、この森なんなんだろうね・・・」

マリオ 「神様からの贈り物じゃね?おまえ、バイト頑張ってたし」

ルイージ 「兄さん・・・」

マリオ 「今まで悪かったな。苦労かけたよ・・・」

ルイージ 「泣かせないでよ・・・」

マリオ 「富豪兄弟、感動の巻wwwwwww」

ルイージ 「・・・」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:19:10.86 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「あ・・・城があるよ」

マリオ 「森の城といえば、お宝じゃね?」

ルイージ 「でもなんだか不気味だよ・・・」

マリオ 「森に入る時もそう言ってただろ、大丈夫だって」

ルイージ 「そうかなあ・・・」

マリオ 「おまえ、キノコ食ってないから不安なんだろ」

ルイージ 「うん、それもある・・・」

マリオ 「でも進むぞwwwwwww」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:23:22.88 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「わわ・・・暗いよ・・・」

マリオ 「おま、くっつくなって!」

ルイージ 「ごめん・・・」

マリオ 「ん?あ、光ってるブロックあったぞ」

ルイージ 「キノコだったら、半分頂戴ね」

マリオ 「うん・・・どれ」

ゴォン!!ゴォン!

マリオ 「あれ、変なモン出てきた・・・銃かな?」

ルイージ 「砲身が特殊だね・・・先っぽがいやに広がってる」

マリオ 「そういえば、チューリップみたいだな・・・撃ってみ」

ルイージ 「うん」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:25:03.16 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「だめだ、硬くて引き金が・・・」

マリオ 「貸してみ。よっと・・・」

ゴォォ!

ルイージ 「火の玉がでた・・・すごいね」

マリオ 「すごい武器だwwwwwこれをファイアーフラワーと名づけようwwwwww」

ルイージ 「兄さんばっかり、いいなあ」

マリオ 「おまえ、引き金引けないんだから仕方ないじゃん」

ルイージ 「キノコでないかなあ・・・」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:29:25.23 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「熱くなってきたな・・・なんか照明ロウソクばっかだよ・・・」

ルイージ 「ねえ、兄さん。気になってることがあるんだけど」

マリオ 「うわ、なにあれ、火の玉グルグルwwww 照明ってレベルじゃねーぞwwww」

ルイージ 「兄さん、ここってさあ・・・」

マリオ 「お、この銃すげえ、ブロックも壊れるwwwww」

ルイージ 「なんかニュースで見た大魔王の城に似て・・・」

マリオ 「ん?なんかいった?」

ルイージ 「ここって、大魔王の城なんじゃない?」

マリオ 「ねーよwwwwww」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:33:33.83 ID:T2ph4iEZ0
ルイージ 「でもなんとなく雰囲気が・・・」

マリオ 「おまえ、さっきからビビリすぎだから」

ルイージ 「だって・・・」

マリオ 「あーあ、キノコないからって・・・・」

ルイージ 「なんか飛んでくる!兄さん伏せて!」

マリオ 「うおっ!・・・危ねぇ。なんだよあの火・・・」

ルイージ 「クッパの炎だよ・・・」

マリオ 「・・・ちょっと気をつけて進むか」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:35:54.83 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「やべえ・・・どんどん炎が飛んでくる」

ルイージ 「やっぱりここ・・・クッパ城だよ・・・」

マリオ 「ん~・・・」

ルイージ 「もう帰ろうよ・・・」

マリオ 「そうすっか」

ルイージ 「うん・・・危ないよ・・・」

マリオ 「あれ?なんか、PINO-KIOのリカちゃんの声が聞こえたような・・・」

ルイージ 「幻聴だよ・・・帰ろうよ」

マリオ 「いやいや、オレがリカちゃんの声を間違えるはずがない!」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:37:52.79 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「ほら、聞こえね?」

ルイージ 「女の人の声・・・?」

マリオ 「絶対リカちゃんだwwwwwwうはwwwwwどこーーーー!!」

ルイージ 「クッパに見つかるよ!」

マリオ 「リカちゃーんwwwwww どこーーーーーwwwwwwww」

ルイージ 「いた・・・」

マリオ 「え?どこどこwwwww」

ルイージ 「クッパだ・・・」

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:41:08.90 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「なにあれ・・・あれがクッパ?でかすぎだろ・・・」

ルイージ 「だめだ・・・もうだめだ・・・」

マリオ 「え?なに?まじで?どうすんのこれwwwww」

ルイージ 「死ぬ・・・ああ・・・死ぬよ・・・」

マリオ 「リカちゃんにも会ってないのに、死ねるかよ」

ルイージ 「・・・兄さん」

マリオ 「クッパ!勝負だ!」

クッパ 「ガルルルル・・・・」

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:43:30.89 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「ファイアーフラワー!!」

クッパ 「ゴオオー!」

ルイージ 「兄さん!」

マリオ 「リカちゃんリカちゃんリカちゃんリカちゃんリカちゃんリカちゃん」

クッパ 「ゴオオオ!」

マリオ 「リカちゃんリカちゃんリカちゃんリカちゃんリカちゃんリカちゃん」

クッパ 「ゴオッ・・・」

マリオ 「リカちゃんリカちゃんリカちゃんリカちゃんリカちゃんリカちゃん」

ルイージ 「すごい・・・リカちゃんっていう度に、ファイアーボールを・・・」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/11/29(木) 11:46:17.53 ID:T2ph4iEZ0
マリオ 「リカーーーー!」

クッパ 「ゴファァァァァァ・・・・・」

ルイージ 「やったー!!」

マリオ 「あれ?クリボージャンこいつ・・・」

ルイージ 「あ!本当だ・・・」

マリオ 「なにこれ・・・クリボーの進化系?ポケモン?」

ルイージ 「きっと、魔法でクッパに変えられてたんじゃないかな」

マリオ 「え~萎えるわ~・・・クッパ倒したんじゃねえの~」

ルイージ 「でも、カッコよかったよ 兄さん!」

マリオ 「ええ~・・・嬉しくねえよ~・・・」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2chmatomeblog.blog67.fc2.com/tb.php/199-1db7242a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。