2ちゃんねるまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:23:17.72 ID:US79mtF0O
ワリオ「良く言った愛してるぜマリオちゃ~ん。野郎共!!!かかれええ!!!」


俺は振り向けなかった。
後ろから聞こえてくる事務所の崩れる音、次々となぎ倒される柱が涙を流す音だ。


俺は利己的な衝動でキノ五郎さんの居場所を台無しにしてしまった。
俺は訳の分からない声を上げて、体を震わせながら泣いていた。


もう取り返しはつかない。
他の社員も皆死んだような目をして空ばかり見ている。


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:26:23.57 ID:MBAxRXXTQ
ばか…や……ろ……う………



207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:26:50.27 ID:ZVRCntCgO
なんてことを…



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:28:27.23 ID:SY+W7hh00
な、なんという・・・・・・



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:28:47.90 ID:US79mtF0O
キノ五郎「ふう…やっと診察終わったぜ。よし、テレビで状況みてみっかな。
きっと今頃マリオのやつ…あれ。」


キノ五郎は口が開いたまま閉じなかった。


キノ五郎「ねぇぞ…俺の配管工屋が…ねぇぞ…おい…どういうことだ…」


キノ五郎はチャンネルを間違っているのだと思い、
何度も局番を変えた、しかしそれらしいニュースは最初見た物しかなかった。


キノ五郎「あぁ…仕事…仕事が…俺の…俺の仕事…
仕事…仕事仕事仕事…がぁ…があぁあああ"!」


キノ五郎が発狂し暴れ出した。
部屋の騒ぎを聞いた医師達がすぐさま駆け付けた。



214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:30:30.05 ID:ZVRCntCgO
キノ五郎さん…


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:30:31.35 ID:4oqKQfxkO
何てこった……
マンマミーヤ……


216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:30:51.81 ID:cV7eGMTGO
キノ五郎さん・・・


217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:34:12.07 ID:SY+W7hh00
これはかわいそうでならん



221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:37:34.50 ID:US79mtF0O
キノ五郎「あがぁああああああ"!仕事が!俺の居場所!配管工!誇りが!あぁあああ"!」
医者「心拍数上昇!緊急手当て急げ!」


ブチッという音が鳴って点滴の注射器が抜け、点滴の台が倒れる。


看護婦「きゃあああ!」


その病室はパニック状態だ。


キノ五郎「あいつは!マリオは何処にいる!マリオは!マリオは!何してた!
      
マリオならできるだろ!あいつなら守れるだろ!ぅああああ!」

医者「まずい…!緊急治療室へ急ぐぞ!」




緊急治療室へ向かう途中でキノ五郎のポケットから指輪が零れ落ちた。
カランと冷たく虚しい音が廊下に響き渡った。




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:38:26.21 ID:WiicxSEFO
これは…



223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:38:46.60 ID:sUGU0FfAO
マンマンミーアァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:40:38.66 ID:QmydYce7O
キノ五郎…



225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:41:12.56 ID:SY+W7hh00
悲しすぎるだろ・・・・・



226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:42:33.49 ID:ZVRCntCgO
あの内容をテレビで見ていたら…キノ五郎さんもわかってくれたのかなぁ…



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:45:43.32 ID:US79mtF0O
マリオは目を見開いたまま震えていた。
寒さからくるものではない、全ての責任を背負う恐怖と絶望だ。


キノ五郎さんに合わせる顔がないと思ったマリオは家へ走った。
彼女しかいない、今のマリオを救えるのは彼女しかいないのだ。



全ては彼女の為の決断。



俺は間違ってない、俺は自分を信じる、これは勇気なんだ…はは…きっとそうだ。
ゲームと現実は違うと心のどこかで言い聞かせつつも、必至で自分を正当化した。



我を忘れて町を駆け抜ける姿は現実から逃げているように映っていたの事だろう。



229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:48:08.14 ID:cV7eGMTGO
ピーチがマリオを許す・・・のか



228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:46:52.32 ID:ZVRCntCgO
ピーチは無事なのか…?



230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:52:43.11 ID:87DtQBpGO
マリォォォォオ!



231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:54:01.99 ID:US79mtF0O
ピーチ「おかえり♪」
マリオ「フォウ…フォウ…。」
ピーチ「どうしたのよそんなに慌てて。」
マリオ「俺のせいで…ぅあああああ"!」



マリオは泣き崩れた。ピーチはすぐさま抱き締めたがマリオは暫く泣きやまなかった。
今は彼女にすがるしかないのだ、絶望を分かち合わなければ壊れてしまう。



ある程度落ち着いてからピーチに全てを白状した。
ピーチは掛けてあげられる言葉が無かった。
何か熱い物を感じ顔をあげたらピーチも泣いていた。


あの時彼女が泣いた理由を今はわかるはずもなく、
ただただ俺は一生この罪を背負って生きていくのだと決意した。



232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:56:32.28 ID:ZVRCntCgO
また…罪を背負うことになったのか…


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:57:22.78 ID:WiicxSEFO
借金より罪の方が重いだろ…


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:58:25.29 ID:cV7eGMTGO
果たしてワリオが約束守るのか・・・


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:59:35.86 ID:ZVRCntCgO
>>234
同感
この流れは約束を破るフラグをビンビン感じる



236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:59:51.82 ID:US79mtF0O
この日二人は何も話さなかった。
ヨッシーも空気を読んだのか喋ろうとしない。


ピーチは俺は責めているのか、そうに違いない。俺は自虐に走るしか無かった。

明日すぐに新しい仕事を探そう。それしか希望はない。
少なくとも彼女だけは守らなくては、本当に何も無くなってしまう。

あの日に逆戻りなんてまっぴらだ。
今日の二人は少し距離を置いて眠った。
自然にポッカリと空いた穴だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2chmatomeblog.blog67.fc2.com/tb.php/55-9935b52a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。