2ちゃんねるまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:15:06.01 ID:vbw6cNSZO
ルイージ「そろそろ大仕事も最終段階だ。商業で国が閉鎖的になりつつある時代。
      
ここで負ける訳にはいかない。必ず各国を押し返してやる。」

デイジー「ええ、私達の作業は順調よ。」
ルイージ「あと少しの辛抱だ、今日はゆっくり休むか。」


ルイージは上着を捨ててデイジーに抱き付いた。


デイジー「貴方ったら乱暴なんだから///」


今夜も町の灯を上から眺めながら二人はまどろみ、愛に飲まれていくのだ。
間も無く完成する未来を夢見て止まない二人である。



462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:19:06.52 ID:vbw6cNSZO
翌日マリオは口を開いたまま下を向いていた。
マリオ「そうだ…日記書こう。」


―今日は腹が減ったから床のホコリを食った。美味かった。―


うん、上出来だ。
俺って文才あるんじゃないか。うんあるある。パネェよ。


これから数日日記を書いては下を向いたまま動かない日が続いた。



464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:21:33.77 ID:vbw6cNSZO
―今日はヨッシーが「あだたりんだぶー!あだたりんだぶー!」と五月蠅い。
  
さては腹が減っているんだなと思ったから床のホコリを食べさせてあげた。
  
おとなしくなった。―


なんつうかホコリってあたりが質素な感じでいいよな。はは、はははは。


―今日は腹が痛かった。俺は寝る。―


うん、シンプルさが生み出す奇跡だ。俺すげえ。
マリオの正気は殆ど無くなっていた。


465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:22:28.62 ID:dKUm1sAQ0
マリオ・・・


466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:22:32.92 ID:RjLaS3JnO
マリオ・・・・


467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:22:57.00 ID:Anh2urg60
マリオ…


469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:23:46.45 ID:Mocp4X4H0
うわ…



475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:32:05.39 ID:vbw6cNSZO
ある朝カレンダーを見てみた。いつからだったっけ。カレンダーを見なくなったの。
そんな事はどうでも良かったが今日は12月23日だった。
もうすぐクリスマスイブだ、それに雪が積ってる、俺は外へ向かった。


マリオ「イイイヤッフウ!!!雪だ雪!!!!」
マリオ「テンション上がるぜわっしょいわっしょい!!!」


子供みたいにはしゃいでは町を駆け回った。
町を歩く人目なんて知らないフリをした。それはなんと楽しかった事か。


マリオ「イヤッフゥ!!!マンマミーアアア!!!」


パタパタ帽子でも被った時のように俺は有頂天になっていた。
全部無くすと意外と清々しいものだ。



478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:39:29.80 ID:vbw6cNSZO
ドスッ!俺は何かにぶつかった。


キノピオ「いって!!!マリオかてめぇ!まだ生きてんのかよ屑野郎!」
マリオ「す…すまない…。」
マリオ「お前…その体?」


キノピオはかつては白いキノコだった筈が
すっかり黒くなっているしなんだか痩せこけている。


キノコ「ジロジロみんなよおっさん!!!」
マリオ「オ"ォウ!」
マリオ「ウググ…まさか…薬物を使ったのか…」
キノピオ「うっせえっつってんだろが!!!」


バクシ!


マリオ「フォオ"ウ!」


ダメだキノピオよ。それは間違っているぞ。
その時雪に埋もれていたマリオの中の正義に火が付いた。



482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:47:44.00 ID:vbw6cNSZO
マリオ「やめるんだ!」


バクシ!


キノピオ「っつ!」
キノピオ「殴りやがったな粕!」


マリオは胸倉を掴まれた。


マリオ「やめるんだ…薬物は悪魔の薬…お前の体を蝕むぞ!」
キノピオ「全部てめぇのせいだろが!!!!」
キノピオ「俺があの事件のあとどんだけ苦労したかわかってんのか!!!」
マリオ「!?」

キノピオ「あの時のゲームで俺は副主役だった!
初の主役級だなのにあのゲームは打ち切りになった!!!
俺はあんたと交流する機会が増えたからあんたの仲間だと思われたんだよ!!!」


バクシ!


マリオ「オ"ォウ!!…すまない。」
キノピオ「今更おせんだよ!!!」


キノピオは何度もマリオを殴った。



486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:52:49.36 ID:vbw6cNSZO
キノピオ「死ねよ!!死ねよ!!」
マリオ「オォオ…マンマミーア…」
キノピオ「粕がww粕がwwwヒャハハハハwwww」


グキッ!と何かが壊れる音がした。


マリオ「ぉああああああ"!」
キノピオ「一生悶えてろ。」


キノピオは薬を吸いながらどこかへ消えた。


胸の当たりが尋常でなく痛い。


やばい、これはやばいと感じた俺は胸を押さえながら家に帰り、
ピーチの財布にあった少ない金をもって病院へ向かった。



488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 22:59:35.44 ID:vbw6cNSZO
医者「肋骨にヒビが入っています。早く手術をしたほうがいい。」


そう言われたが診察費と痛み止めの薬だけで所持金は空になった。
俺は雪の上を苦しみながら家に帰った。


マリオ「フォウ…フォウ…」
ヨッシー「でってぃう。」
マリオ「心配するな…大丈夫だ。」
マリオ「そうだ明日はクリスマスイブだ。
    
ヨッシー、久し振りに散歩に行こう。夜のパレードは楽しいぞ。」
ヨッシー「でってぃう!」
マリオ「嬉しいか、俺も明日はファイアフラワーでも町で売ってみるかな。
    
それで金が入ったらお前にご馳走してやる。約束だ。」



もう最後かもしれないから。



491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 23:03:20.69 ID:vbw6cNSZO
マリオ「ぉああああ"!マンマミーアアアアアアア!!!!」

その夜は痛みで何度も起きた。

その度に痛み止めを飲んで痛みを紛らわせた。
体が悲鳴をあげている。いつ崩れてもおかしくない状態だ。


頼む明日の夜までは持ってくれ。


492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 23:07:56.43 ID:qhfzyTQn0
マリオ・・・



495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 23:09:56.33 ID:7RpSnydcO
マリオ……(;ω;)ぶわっ



496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 23:10:10.64 ID:vbw6cNSZO
ルイージ「明日の21:00からは我が社のゲーム産業部門の開業セレモニーだ。
      
皆よくここまで頑張ってくれた、心から礼を言う。乾杯。」


前夜祭の会場を飛び交う社員の喜びの声。
明日はこの国の歴史が動く日なのだ。


ルイージ「テレビ局の生中継で全世界へ放送される。一堂明日は楽しんでくれ。」


会場からは声援が沸き起こった。
ルイージは明日は人生最高クリスマスになることだろうと思っている。



498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 23:13:44.14 ID:vbw6cNSZO
キノピオ「お前らは…」
DQNキノコ1「へへ、遂に見つけたぜw」
キノピオ「まて…やめろ…」
DQNキノコ1「かかれええ!!!」
DQNキノコ2~50「ぅおおおおおお!!!」
キノピオ「ああ…あ…あぁあ…!」


キノピオの悲鳴が夜空に響いた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2chmatomeblog.blog67.fc2.com/tb.php/60-e49a74be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。