2ちゃんねるまとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
383 : ◆LIvweD/yxQ :2009/04/04(土) 03:10:10.00 ID:jc52ce870
スラ「あのね!あのね!童女、良い魔物だよ!
   
すっごく良い子だよ?頭だっていいんだ。
   
ねぇ、賢者もそう思うでしょ?」ぴょんぴょん
賢者「そうですねぇ…少なくても私には悪い魔物には見えませんねぇ」
スラ「だってだって!ボクがそだてたんだもん!」えっへん
賢者「スラは、えらいですねぇ」なでなで
スラ「えへへ」
スライムは よろこんでいる



389 : ◆LIvweD/yxQ :2009/04/04(土) 03:12:01.61 ID:jc52ce870
賢者「でも、スラ。聞いてください。
   
残念だけど、君達はこの教会からは離れなきゃいけない」
スラ「えっ?どうして?」
賢者「………」
スラ「ボクはね…童女とここでずっと一緒にいたいだけなの」
賢者「………」
スラ「もう街に行ったりしないし、『人』にも迷惑かけないよ?」
賢者「………」
スラ「ダメかな?ボクたち、ここにいちゃいけない?」


392 : ◆LIvweD/yxQ :2009/04/04(土) 03:13:35.76 ID:jc52ce870
賢者「童女が倒した勇者…彼はとても気性の激しい人です。体力を回復させたら、きっとすぐこの教会へやってきます。今度は万全の体制を整えて、童女を殺しに来るでしょう」
スラ「そんなの!そんなの絶対だめだよ!」
賢者「出来れば私も、何としても避けたいんです。しかし、勇者だけではありません。この教会に魔物が住んでいると知られたら、街の人達もいずれはやってくるでしょう」
スラ「…………!」
賢者「童女がこの先、また『人』に襲われたら…?」
スラ「うん…うん…童女、また竜になっちゃう…」
賢者「だからスラ。いずれにしても君達はここにいられないんです」
スラ「どうしよう、どうしよう」
スライムは おろおろしている



399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/04(土) 03:16:00.05 ID:uISB7Ry+0
気づいたら俺も賢者になってた


400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/04(土) 03:16:55.44 ID:YRw5QJNa0
ふぅ・・・



401 : ◆LIvweD/yxQ :2009/04/04(土) 03:17:44.42 ID:jc52ce870
賢者「私達『人』にとって、魔物は今もキケンな存在です」
スラ「………」
賢者「とはいえ、今回の件は、私の早合点でした。本当に申し訳ありません」
スラ「…しかたないよぉ…ボクだって、あの童女の姿、ちょっと怖かったもん」
賢者「君達の様に悪くない魔物はとても少ない。
   
今も魔物は『人』を襲い、『人』は追われる側ですから…」
スラ「…………」
賢者「でも一つだけ、君達が生き残れる方法があります」
スラ「ぷきっ?」
賢者「ここを去って、新しいおうちを見つける事です」
スラ「去る…」



406 : ◆LIvweD/yxQ :2009/04/04(土) 03:19:59.66 ID:jc52ce870
賢者「そして、提案があります」
スラ「?」
賢者「今回のお詫びになるとは到底思えませんが、
   
私が、おうち探しをお手伝いするのはいかがでしょう?」
スラ「えっ!」
賢者「私は元僧侶なんで、困った者を放っておけないんです」にこっ
賢者「それにこう見えても私、結構強いんですよ?」
スラ「うん。それは知ってるよぉ。でも、おうちが…」



408 : ◆LIvweD/yxQ :2009/04/04(土) 03:21:25.62 ID:jc52ce870
童女「おうちぃ…」zzz
スラ「童女っ?!」
童女「…おうち………むにゃ………」
賢者「おうち…とても大切な物なんですね」
スラ「童女ぉ…」じーん
賢者「あぁ…間もなく夜が明けてしまいますね…」
スラ「!!」
賢者「スラ。たとえ君が童女と二人で逃げるとしても、
   
彼女のこの疲労具合では、あまり遠くはへ飛んで行けないかと…」



410 : ◆LIvweD/yxQ :2009/04/04(土) 03:22:51.32 ID:jc52ce870
スラ「………賢者」
スライムの 顔色が変わった!
スライムは ぴょんと飛び上がった!
スラ「おねがい。童女を殺させないで。ボク、童女すっごく大事なの」
賢者「わかりましたよ、スラ。童女」なでなで
童女「むにゃっ………?」
賢者「では、ちょっと準備をしてきます。
   
すぐ戻りますから、待っててくださいね」
賢者は 立ち上がった!
賢者は 街へと戻った!



412 : ◆LIvweD/yxQ :2009/04/04(土) 03:24:10.41 ID:jc52ce870
(何処かの街 ルイダーの店 朝)
ルイ「ここはルイダーの店。仲間をもとめてあつまる出会いとわかれの酒場よ。何をお望み?」
賢者「私を…勇者殿のパーティからはずして頂きたいのです」
ルイ「本当にいいの?一度抜けたパーティには、自分からは戻れないわよ?
   
勇者のパーティに入れるなんてチャンス、なかなかないわよ?」
賢者「えぇ、構いません」
ルイ「ふぅん。判ったわ。じゃぁ、これとこれに書いてちょうだい」
賢者「はい」



415 : ◆LIvweD/yxQ :2009/04/04(土) 03:26:11.53 ID:jc52ce870
ルイ「ここ。あとここ。それと、ここにも」
賢者「はい」
ルイ「…これでいいわ。今、登録解除申請してくるわね。」
賢者「ありがとうございます」
賢者は 勇者のパーティからはずれた!
賢者「ルイダーさん。朝早くからお手数をおかけしました」
ルイ「…あの坊や、かなりの乱暴者ですものねぇ。
   
前にもそれで辞めってた仲間が何人もいたし、
   
大方あんたも、散々泣かされた口でしょ?」
賢者「…ご想像にお任せ致します」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2chmatomeblog.blog67.fc2.com/tb.php/83-c501c4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。